くるくる羅針盤 ブーン系“短編”小説更新情報
表示に少し時間が掛かります
    ■( ^ω^)は船に乗るようです

    ◆スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ◆( ^ω^)は船に乗るようです  第四話~『戦闘続行、そして』

    前の話/インデックスページ/次の話

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:28:19.02 ID:ZOy9z7C50
    立つかな。


    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:28:52.44 ID:5HqgLa2v0
    キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!


    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:29:25.44 ID:pZIHVyvk0
    待ってました


    4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:32:37.79 ID:S0Myt0IlO
    ktkr!!!!


    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/10(水) 21:34:23.71 ID:ZOy9z7C50
    4ヶ月ぶりだね! ごめんなさい!
    まだ覚えててくれた人がいて嬉しいよ!
    投下速度遅くなる上にちょっと短めだけど細々とやっていきます、よろしくおねがいします。


    まとめ
    ブーン文丸新聞。様
    ttp://boonbunmaru.web.fc2.com/rensai/ship/ship.htm

    くるくる川 ゚ -゚)様
    ttp://kurukurucool.blog85.fc2.com/blog-entry-242.html

    続きを読む >>
    スポンサーサイト

    ◆( ^ω^)は船に乗るようです  第三話~『戦闘開始、そして』

    前の話/インデックスページ/次の話

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 00:42:09.53 ID:toizhU7A0
    間が空きすぎたごめんなさい。
    覚えてくれていた人はいるでしょうか。


    まとめは
    くるくる川 ゚ -゚) 様
    http://kurukurucool.blog85.fc2.com/

    ブーン文丸新聞 様
    http://boonbunmaru.web.fc2.com/

    になります、ありがとうございます。

    ブーンに出番が少ないけどはじまるよ!


    続きを読む >>

    ◆( ^ω^)は船に乗るようです 第二話/後編  ~『そして動き出す奴等』

    前の話/インデックスページ/次の話

    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 22:11:13.53 ID:MZqBYZnr0
    从 ゚∀从「何の真似だぁこりゃあ」

    レストラン『ザ・ワールド』の店内。
    そこには足を組み優雅に座っている、スーツ姿の女性と

    ('、`*川「は、早く逃げましょうよぉ!」

    おろおろと慌てふためくウェイトレスの姿があった。

    从 ゚∀从「この閉鎖状況だ、何処に逃げても無駄だろ。はい火」

    ('、`*川「は、はい」

    女性が火のついていない煙草をす、と差し出すと、ウェイトレスは慌ててそれにライターで火をつける。
    それを勢い良く、オーガ宜しくその根元まで灰になる程吸い込み、盛大に吐き出した。

    从 ゚∀从「さって、行きますか」

    ('、`*川「い、行くってどこに……?」



    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 22:13:51.51 ID:+JxpIXzJO
    ドキッ怪人だらけの船上パーティー



    4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 22:14:39.23 ID:MZqBYZnr0
    ウェイトレスは辺りを見回し、呟く。
    覆面をつけた男達、総勢五人が、店の床に転がっていた。
    全員意識を失っているようで、ぴくりとも動かない。
    死んではいないようだが、意識を取り戻す気配もない。

    从 ゚∀从「そりゃ決まってんだろ、さっきの声は聞き間違えようもねぇ」

    テロリスト達から奪い取った、サブマシンガンと弾薬、スタングレネードに催涙弾、プラスチック爆薬など物騒な装備を整理しながら。

    从 ゚∀从「国際的指名手配犯、『ニューソク』の偉大なる指導者ロマネスクの面ァ拝みにだよ」

    ハインリッヒ高岡、職業は刑事。

    从 ゚∀从「荒巻の野郎が船に乗り込むっつー情報があったからきてみりゃ……とんだ大捕物になりそうだぜ」

    だがにたりと笑むその表情は、どちらかと言うとこの女こそがテロリストだと思わせるような物だった。



    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 22:15:54.44 ID:MZqBYZnr0
    ('、`*川「あのー……私はー……」

    从 ゚∀从「ああ? どっか隠れてろよ」

    ('、`*川「おいていかないでくださいよおおおお!」

    从 ゚∀从「こら! すがりつくんじゃねえ! 離れろ!」

    ('、`*川「嫌です怖いです部屋に戻りたくないですお願いしますうううう!」

    从 ゚∀从「じゃーまーだああああああああ!」




    ( ^ω^)は船に乗るようです 第二話/後編
     ~『そして動き出す奴等』




    続きを読む >>

    ◆( ^ω^)は船に乗るようです 第二話/前編 ~『何故か船に集った彼等』

    前の話/インデックスページ/次の話

    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 00:20:47.79 ID:fbz4XvuZ0
    『我々に逆らう物には、容赦ない制裁を加えさせていただく、そのつもりで居てほしいのである』

    その放送は、船内全てに響き渡った。



    ('A`)「…………」

    2015号室で、黒いローブを纏った男はその放送を聞いていた。



    / ,' 3「ほっほっほ」

    2051号室で、シルクハットにタキシードといった様相の男はその放送を聞いていた。



    (*゚ー゚)「……何、これ」
    (  ゚Д゚) 「ちっ……」

    3001号室で、国民的アイドルとその護衛はその放送を聞いていた。



    ξ゚⊿゚)ξ「え?」
    ノパ⊿゚)「お?」

    スパ施設『アンダーグラウンド』の更衣室前で、風呂上りの珈琲牛乳を飲んでいる少女達はその放送を聞いていた。


    続きを読む >>

    ◆( ^ω^)は船に乗るようです 第一話

    インデックスページ/次の話

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/16(水) 01:55:23.66 ID:PmLgVJBa0
    『次のニュースです、連続解体殺人犯ジョルジュが刑務所から脱走したという――』

    夏の日差しがぎらぎらとさす、八月一週目。
    冷やし中華が今日のお昼ご飯。
    テレビから流れるニュースの声をBGMに、二人は言い争っていた。

    ( ^ω^)「大体ツンの計画性のなさは……」

    ξ゚⊿゚)ξ「何よ! これぐらい必要でしょ!」

    麺を啜りながらいう男の名前はブーン、高校一年生。

    ( ^ω^)「二泊三日のクルーズになんで着替え二十着必要なんだお!」

    ξ゚⊿゚)ξ「必要になるかもしれないじゃない!」

    麦茶をあおりながら無茶苦茶言う女の名前はツン、同じく高校一年生。

    ( ^ω^)「着衣水泳の予定は無いお!?」

    ξ゚⊿゚)ξ「それでも船旅なんだから、準備をするに越したことは無いわよ!」

    ( ^ω^)「荷物持つの僕になるから言ってるんだお!」



    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/16(水) 01:56:18.00 ID:PmLgVJBa0
    二人は家が隣同士の幼馴染で、お互い両親は仕事で忙しい。
    長い休みなどは良く相互で食事を作ったり助け合ったりしているのだった。

    ( ^ω^)「明日の朝出発なのに大丈夫かお……」

    ξ゚⊿゚)ξ「なによー、私は絶対減らさないからね」

    そして二人が言い争っているのは。

    『次は、ごらんください、豪華巨大アミューズメント船、VIP号がここ、ニューソク市に到着しました、中継のブームさーん?』

    |  ^o^ |『はい こちらちゅうけいの ブームくん です』

    『そちらは今どういった状況でしょうかー』

    |  ^o^ |『とても おおきい ふね です』

    『そうですねー、この巨大な船が一つの巨大なレジャー施設になっているというから驚きです』

    |  ^o^ |『マスコミに 公開されたのも つい最近のことで ご覧下さい 多くの報道陣が つめかけています』

    『来年からの一般公開に先駆けて、明日の朝より招待された方々が一足先に施設を体験できるそうです、いや、羨ましいですね!』



    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/16(水) 01:57:27.56 ID:PmLgVJBa0
    豪華巨大アミューズメント船、VIP号。
    大企業が一大プロジェクトとして作り上げたそれは、この国をぐるりと一年かけて一周し、『どんな所に住んでいる誰でも遊びにこれる遊園地』がコンセプト。
    海に面してない場所はどうするの? という突っ込みは差し置いて、船の上に遊園地を作る、という暴挙に嫌でもマスコミの目は集まる。
    何せでかい旅客船を四隻つなげて一隻の船にするというとんでもない構造をしている。
    どうやって安全性を確保したのか、どういう技術で繋がっているのか、気になる点は色々あるが、国から正式に認可が下りたのでこうしてお披露目となった。
    将来は世界中を回る予定らしいが、まずは自国から、ということで、宣伝の為に著名人に先行で、二泊三日のクルーズを楽しみながらアトラクションを体験できるチケットが配られた。

    そして二人は、幸運にもそのVIP号の初回体験ツアーに乗る事が許された、チケット組である。

    『当日は人気アニメ魔法少女マジカル☆シーちゃんの声優、しぃちゃんや昨年公開された映画、二百二十二世紀老人の主演モナーさんなども招待される模様です』

    ( ^ω^)「おー」

    ξ゚⊿゚)ξ「おー」

    自分達に関係しているニュースだからか、ぴたりと動きを止めてTVに視線を向けていた二人。

    ( ^ω^)「やっぱでかいおー」

    ξ゚⊿゚)ξ「迷子になんないでよ?」

    ( ^ω^)「任せとけお!」

    『次のニュースは怪盗アラマキが盗んだとされる『吸血鬼の柩』が――』

    ニュースはまだ続いていたが、二人は聞いていなかった。



    4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/16(水) 01:58:12.08 ID:PmLgVJBa0





    ( ^ω^)は船に乗るようです




    続きを読む >>

    検索フォーム

    お知らせ

    管理人へメール

    トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)

    ブーン系“短編”小説更新状況

      プロフィール

      kuru

      Author:kuru
      特に何も無いよ。

      カウンター

      トータルアクセス:
      ユニークアクセス:
      閲覧者数:



      クリックで救える命がある。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。