くるくる羅針盤 ブーン系“短編”小説更新情報
表示に少し時間が掛かります
    ■( ^ω^)は木のようです

    ◆スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ◆( ^ω^)は木のようです 少年期Ⅱ・1

    前の話/インデックスページ/次の話

    4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 23:34:22.53 ID:F46WwuqN0

    少年期Ⅱ


    わけなくつかまえられるような曲なら、いくらでもあります。
    ふんだんに、つぎつぎとわいてきます。
    でも、スナフキンは、そういう曲は、目の前にきてもつかまえないで、
    かって気ままにとんでいかせました。
    そういうのは、だれにでもつかまえられる、夏の歌ですもんね。

                ――トーベ・ヤンソン 著「ムーミン谷の十一月」より


    続きを読む >>
    スポンサーサイト

    ◆( ^ω^)は木のようです 少年期Ⅰ

    前の話/インデックスページ/次の話

    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 22:26:44.20 ID:MoxZM2ic0

    少年期Ⅰ


    大切にしてきた出会いの数と、別れはいつの日にか肩をならべゆく。
    今、目の前の愛おしささえ、ああ、この両手をすべり落ちてゆく。

                      ―――GARNET CROW 作「pray」より


    続きを読む >>

    ◆( ^ω^)は木のようです 幼年期Ⅱ

    前の話/インデックスページ/次の話

    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 16:48:57.51 ID:AEEyEtfq0

    幼年期Ⅱ


    夜は色が着いているが、昼は白い。

               ―――スペインの諺より


    続きを読む >>

    ◆( ^ω^)は木のようです 幼年期Ⅰ

    インデックスページ/次の話

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 01:50:49.43 ID:4YbkK/980

     幼年期Ⅰ


     「走也さん、人が新しい世界に踏み込んだとき、
     そこを自分のものだと主張するには何をしたらいいと思いますか?」
     「自分のもの? ――旗を立てるとか、届出をするとか」
     「そこで生まれることです」

                        ―――小川一水 著「第六大陸」より




    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 01:52:48.17 ID:4YbkK/980

    生まれて最初に目にしたものは頭上を覆う穴でした。
    満足そうに目を細め、なまった体をあちこち伸ばし、最初の声を彼は上げます。

    ( ^ω^)「やっと出てこれたお!」

    喜々とした声が穴に向かい、中で響いてこだまします。
    そして呑まれて消えました。

    それほどまでに深い穴。それほどまでに暗い穴。

    だけど見上げる彼はというと、ちっとも怖さを感じてません。
    むしろニコニコ笑ってます。

    だって当たり前です。そりゃあ無理もないことです。

    あの穴の中にあるのは彼の故郷。

    その深淵をくぐり出でたことを、それは喜ぶべきことなのだと、
    誰に言われるまでもなく彼は知っていたのですから。


    続きを読む >>

    検索フォーム

    お知らせ

    管理人へメール

    トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)

    ブーン系“短編”小説更新状況

      プロフィール

      kuru

      Author:kuru
      特に何も無いよ。

      カウンター

      トータルアクセス:
      ユニークアクセス:
      閲覧者数:



      クリックで救える命がある。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。