くるくる羅針盤 ブーン系“短編”小説更新情報
表示に少し時間が掛かります
    ■( ^ω^)ブーンと円のようです

    ◆スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ◆( ^ω^)ブーンと円のようです 第四話「海の記憶」

    前の話/インデックスページ/次の話

    1 :◆MsdInw62ztuy:2009/12/15(火) 23:11:28.70 ID:N9hhxP6w0
    まとめサイト様
    以下敬称略

    くるくる川 ゚ -゚) ttp://kurukurucool.blog85.fc2.com/blog-entry-297.html
    New!オ ム ラ イ ス ttp://vipmain.sakura.ne.jp/688-top.html

    続きを読む >>
    スポンサーサイト

    ◆( ^ω^)ブーンと円のようです 第三話「夢の門」

    前の話/インデックスページ/次の話

    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/12(月) 23:09:11.15 ID:50t3h0GW0



                         「ブーンと円のようです」

                           第三話「夢の門」





    続きを読む >>

    ◆( ^ω^)ブーンと円のようです 第二話「マヨイガ」

    前の話/インデックスページ/次の話

    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 22:41:54.62 ID:EGyh1K4Z0
              「( ^ω^)ブーンと円のようです」



                  第二話「マヨイガ」




    続きを読む >>

    ◆( ^ω^)ブーンと円のようです 一話「とじた円環のなかで」

    インデックスページ/次の話

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 16:00:33.77 ID:n+8dmjEa0
    内藤ホライゾンは、いつの間にか、小さな円の中から出られなくなっていた。
    小さな円というのは、社会の中で生きる人間が作る生活圏という意味での円ではない。
    経済、社会、国、およそ人間と関わりのあるものとは、まったく隔絶された円のなかに彼は閉じ込められていた。

    その円は森の中にあった。丸く開けた広場のように、ぽつんと森の中に置かれていた。

    (;^ω^)「…。」



    内藤は湿った枯れ葉の上を円の縁に沿って歩いた。

    円は半径100㍍ほどの大きさがあった。そしてこの空間は限りなく正円に近い形をしている。

    出られなくなってから三十分かけて円の中を歩き回り、わかったのはそれだけだった。



    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 16:01:51.71 ID:n+8dmjEa0





    「( ^ω^)ブーンと円のようです」



    一話「とじた円環のなかで」




    続きを読む >>

    検索フォーム

    お知らせ

    管理人へメール

    トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)

    ブーン系“短編”小説更新状況

      プロフィール

      kuru

      Author:kuru
      特に何も無いよ。

      カウンター

      トータルアクセス:
      ユニークアクセス:
      閲覧者数:



      クリックで救える命がある。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。