くるくる羅針盤 ブーン系“短編”小説更新情報
表示に少し時間が掛かります
    ■( ^ω^)は思い出作りをするようです

    ◆スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ◆( ^ω^)は思い出作りをするようです 第三話 会話

    ( ^ω^)は思い出作りをするようです インデックスページ
    続きを読む >>
    スポンサーサイト

    ◆( ^ω^)は思い出作りをするようです 第一話 計画

    ( ^ω^)は思い出作りをするようです インデックスページ

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 21:37:21.03 ID:WNpTf56P0
    投下します。
    良ければ、ご覧になってください。


    2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 21:38:16.94 ID:WNpTf56P0

    中学校、教師はこれを人生の分岐点という。
    勝ち組という言葉は、人の感性によって各々異なるものである。
    「人生の分岐点」という言葉を背負い、今勉強している人間は、
    堅実な会社に勤めて、多くの給与を貰い、
    より良い文化的な生活を送ることを目的に頑張っているのだろう。
    なぜなら、「勝ち組」を捉える感性が、
    他の人間と経済的に逸する事によるものだと思っているためだからである。
    しかし、内藤は違う。
    内藤は今を楽しみ、思い出を作る。短い人生の中で、いかに楽しむか。
    と言うことにより、勝ち組負け組を分ける人間なのである。

    しかし、教師はこの考え方を嫌い、勉強を進めてくる。
    だが、説得も実らず、少なからずそういう人間は現れ、
    地元の中堅校以下の所へ、進学していく。

    世間は、後者の人間を、「将来が見据えていない」という。
    そして、前者の人間を「まじめで優秀、がんばりやさん」等という、
    評価をするのである。


    しかし、全てが決するのは、夏が終わり、そのまた半年先のこと、
    内藤はこれから始まる三年生の夏休みに、意中の人に思いを伝え
    一生の思い出を残す計画を立てているのであった。


    続きを読む >>

    検索フォーム

    お知らせ

    管理人へメール

    トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)

    ブーン系“短編”小説更新状況

      プロフィール

      kuru

      Author:kuru
      特に何も無いよ。

      カウンター

      トータルアクセス:
      ユニークアクセス:
      閲覧者数:



      クリックで救える命がある。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。