くるくる羅針盤 ブーン系“短編”小説更新情報
表示に少し時間が掛かります
    ■2010年06月

    ◆スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ◆( ^ω^)百鬼夜行のようです 【十二話 百載無窮が人の業。 前】

    前の話/インデックスページ/次の話

    1 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/06/27(日) 21:01:02.09 ID:7SXm4qtHO
    ブーン速。さん
    ttp://hoku6363.fool.jp/yakou-yakou/0000.php
    くるくる川 ゚ -゚)さん
    ttp://kurukurucool.blog85.fc2.com/?mode=m&no=163
    面白蛇屋さん
    ttp://hebiya.blog40.fc2.com/?mode=m&no=9295

    まとめて下さってます、ありがとうございます。



    続きを読む >>
    スポンサーサイト

    ◆  _  ジョルジュは取り戻すようです <最終話(前)>

    前の話/インデックスページ/次の話

    1 : ◆BXpnga8YvJwe :2010/06/26(土) 22:52:29.81 ID:GhPrma0I0
    4月某日 駅のホーム
    俺「いやー飲んだ飲んだw徹夜明けで飲み会は効くはwwwwwwwwwww」
    俺「さーて終電だしここで乗り換えて・・・あれ電車まだ来てn」グシャ

    俺「ちょwwwww痛すぎワロタwwww血出たwww歯ww欠けたwwwwwwwwww」
    オサーン「おーいホームの下隠れろ! 早く!」プワーン
    俺「あれ?w原稿入ってるUSBメモリwwwあったw回収おkwwwww」

    IP「ワッショイwwwwwワッショイwwwww」
    俺「こわっw高っwwwwwwwてめーら落とすなよw!絶対落とすなよ!wwwwww」

    数分後 駅の便所
    俺「あごの肉がwビローンwwwうはwもどらねえwww血がwwwアゴが生理wwwwこれがほんとのケツアゴwww」
    駅員「いやーあと2分遅かったら轢かれてましたねw救急車よんだから乗ってねw」
    俺(ショタホモ変態小説が遺稿とかww死ぬるwwwでも救急車初めてwwちょっと嬉しいwwww)

    その二日後
    俺「ウイルス性腸炎ktkrwww2時間おきにトイレwwwうはw腸炎ダイエットwこれはww流行るwwwwww」
    俺「つか全身打撲痛えw腹痛えwwwwwwトイレまで這っていくとかマジ重傷wwwwwwwwwww」
    俺「だれか助けてwwwwwwwwwwwwマジでwwwwwwwwwwwwwwwwwwww死んじゃうwwwwwww」

    まとめさん くるくる川 ゚ -゚) http://kurukurucool.blog85.fc2.com/
    自作品置き場 http://xcyv9xdvhq.sakura.ne.jp/l03_back/

    さらに数日後
    俺「脳神経外科でアゴの抜糸wwwwwてめぇwwwビビらせんなバーローwwwwwww」
    脳外科「いやーキレイに切れてよかったですね、これきれいに治りますよwなんかあったら来てねww」
    俺「もう来ねえよざけんなバカwwwww死ねwwwつかアゴ微妙にうまく動かねえwwwww」

    最終回(前)



    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/26(土) 22:54:23.80 ID:GhPrma0I0

                 ,. -ー─-- 、___
                ,,( ,        ̄`ー、
               ;'""ノ';{  iー       ヽ
              {  (e 人  |' ̄ ̄/`ー!  |
               ー-'"| !  |    |  /!  |___ ,、
                 _! ||  }   ー─|  | / ヽ、
                ''''ー'"{  |       |  /  /`ー-`
                  _ | ./       ヽ__ /
                 三`'/

         というようなこともあり、投下が遅れましたごめん

          あと長くなったので二回に分けて投下します
            今日が前編、後編は明日の夜投下
         なので今日は閲覧注意じゃないんです、ごめんね

    続きを読む >>

    ◆ヽ川*゚ -゚)ノ Channelers のようです  【 第 20.5 話 】

    前の話/インデックスページ/次の話

    153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 22:43:23.56 ID:KjIKMU3v0
     

     ※ 総レス数10
     ※ 半ながら
     ※ 今回のエピソードがあまりに冗長になったので、おまけと称して分割
     ※ 読まなくても本編を読むぶんには影響はない
     ※ ある意味閲覧注意



            ヽ川*゚ -゚)ノ Channelers のようです  【 第 20.5 話 】




    続きを読む >>

    ◆(-@∀@) Channelers のようです 第二○話 『 パッシヴ ・ パパラッツォ ── VS. サダコ① 』

    前の話/インデックスページ/次の話

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 19:11:25.91 ID:KjIKMU3v0
     

    「部長。 儀式の準備、出来ましたよ」


     チョークのついた手を濡れタオルで拭うと、男子生徒は傍らの女子にそう告げた。


    ヽiリ,,゚ヮ゚ノi 「うっし。 じゃあ早速やりましょうか!」


     声をかけられた女の子──岡戸スパムは、はつらつとした口調で答えた。
     端に寄せられた机のひとつには、
     その場所に似つかわしくないノートパソコンが一台、淡く光を放っている。


    ヽiリ,,゚ヮ゚ノi 「はいはい、みんな手ぇ繋いで、広がってー」

    「周りの線に沿って、円陣ねー」


     ここは木造校舎の一教室であり、古びた床には彼らの手によって怪しげな模様が描かれていた。
     制服姿の男女がわらわら散らばってゆく様を、
     教室の入り口ドアの傍らで、背の低い女子生徒がひとり、ぼんやりと眺めている。



    続きを読む >>

    ◆( ^ω^)百鬼夜行のようです 【十一話 百花繚乱 恋せよ乙女。 後】

    前の話/インデックスページ/次の話

    1 : ◆XCE/Wako2nqi :2010/06/20(日) 20:53:27.75 ID:jzbI9pYlO
    ブーン速。さん
    ttp://hoku6363.fool.jp/yakou-yakou/0000.php
    くるくる川 ゚ -゚)さん
    ttp://kurukurucool.blog85.fc2.com/?mode=m&no=163
    面白蛇屋さん
    ttp://hebiya.blog40.fc2.com/?mode=m&no=9295

    まとめて下さってます、ありがとうございます。









    続きを読む >>

    ◆( ・∀・)っ】コールアウターのようです! 2‐Call

    前の話/インデックスページ/次の話

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 20:01:22.44 ID:f08Iomjx0


    この作品は、

    ・( ・∀・)「はい、こちら皆様の明るく楽し(以下略)」のようです

    を初めとする連作短編のリメイク長編です。





    続きを読む >>

    ◆o川*゚ー゚)oは残像のようです 第二話 ため息つく顔は笑っている

    前の話/インデックスページ/次の話

    55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 21:34:42.66 ID:1fDyPVtN0
    一番窓際の列の、ちょうど真ん中の席から外を眺める。
    校舎に半分ほど隠れてしまっているが、さっきの桜の木が見える。
    入学式の呼び出しを待つ教室は静かだ。

    「――なんだよな! それでさ――」

    時々耳に入ってくる会話は、どれも親しげに聞こえる。
    きっと同じ中学の知り合いや友達に違いないだろう。
    そうでもなければ、入学早々仲良さげに話しかけてくる人間なんていない。



    o川*゚ぺ)o「ねーえー、ちょっとモララーこっち見てよー。
           こんな美少女と超至近距離で見つめ合って会話できるんだよ?
           それなのに外ばっか見てるってどういう事ー?」



    前の席から振り返って、僕の席に突っ伏してすねてるキュート以外は。

    続きを読む >>

    ◆o川*゚ー゚)oは残像のようです 第一話 ディスティニー感覚

    インデックスページ/次の話

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 20:15:20.30 ID:1fDyPVtN0
    ( ・∀・)「ふいー、到着っと」

    自転車のスタンドを下ろして校門の前で一息つく。
    すぐ横に置いてある「入学式」と書かれた大きな看板だけが、僕を出迎えてくれた。

    ( ・∀・)「しっかし……」

    周囲に僕以外の人間はおろか、猫すらいない。
    入学式の朝としてはなんとも異様な光景だ。

    (;・∀・)「はあ……当たり前だよな……まだ6時半だし……」

    カバンから四つ折りにした入学式の案内を取り出す。
    広げたその真ん中には大きく『新入生は午前8時に登校してください』と書いてある。
    ここにいる理由を思い出すと、幸せが逃げるとしても深いため息を吐かずにはいられなかった。

    ――昨晩――

    (;・∀・)『いやいや、全然大丈夫だって! 30分も早く着くんだよ!?』

    ( ゚ω゚)『モララー、明日は入学式だお!?
          何が起きても変じゃない、そんな時代なのに覚悟が出来てないお!』

    (;・∀・)『入学式に時代って関係あるの!?』

    ( ゚ω゚)『おっお、Tomorrow never knowsだお! とにかく明日は早く出るんだお!』

    (;・∀・)『今気付いたけどさっきからミスチルっぽいよ父さん!』


    続きを読む >>

    検索フォーム

    お知らせ

    管理人へメール

    トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

    カレンダー

    05 | 2010/06 | 07
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)

    ブーン系“短編”小説更新状況

      プロフィール

      kuru

      Author:kuru
      特に何も無いよ。

      カウンター

      トータルアクセス:
      ユニークアクセス:
      閲覧者数:



      クリックで救える命がある。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。