◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆(,,゚Д゚)「もしもし○○?今すぐ来て!」~助け屋ギコ~のようです 五日目 暁

(,,゚Д゚)「もしもし○○?今すぐ来て!」~助け屋ギコ~のようです インデックスページ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:18:12.08 ID:ClS/RXE20
立ったら投下しましょうか
まとめは、ブーン速。さん、面白蛇屋さん、ブーンがまとめブログを武器にさん、そしてくるくるくーるさん

デルタの子孫ですか?出ませんよ、多分
あんまりキャラが増えるのもなんじゃないですか


…では、いきましょう



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:19:20.75 ID:ClS/RXE20
困った時は助けを呼ぼう。
電話のボタンをプッシュして、あの番号にかけるんだ。
彼が出たらこう言うのさ。

「もしもし○○ですか?今すぐ助けに来てください」

…ってね。
まぁ、彼は器用な方ではないよ。
というか不器用だ。
…だが、そこがいいってことも、たまにはあるさ。…多分。


(,,゚Д゚)「もしもし○○?今すぐ来て!」~助け屋ギコ~のようです


五日目 暁
『人の居場所!人外達は電気羊の夢を見るか?』



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:22:05.84 ID:ClS/RXE20
どこかの世界の、いつかの時間。
とある国の、とある町の、大学病院の一室。
…そこで相変わらずギコール・ハニャーンは入院中。

イ从゚ ー゚ノi、「…それで。その子孫とやらを見つけることができたのか?」

(,,^Д^)「まーねー。FOXの人だったんだけどさ、上手いこと説得できて」

わき腹の傷もかなり治ってきた。
もう来週辺りには退院できるそうだ。
いづな(鎌鼬)を膝に乗せ撫でながら、リンゴを食べる。
ヘタレだけど人気者のギコには見舞いの人も沢山来るのだ。

イ从゚ ー゚ノi、「なんだ。なら我も知っておるやもしれん」

口を開け、尻尾を振る。
…犬かお前は。
彼女に餌を与えながら聞き返す。



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:25:05.63 ID:ClS/RXE20
(,,゚Д゚)「え?なんで?」

イ从゚ ー゚ノi、「我の前の主人はFOXの隊員。というか傭兵だ。…実に猛々しい男であった。主などそれこそ足元にも及ばないぐらいに」

(,,;Д;)「ぎこーん……」

女々しい、いや、これは差別語だな。自重しよう。
…とりあえず、軟弱で意気地なしの代表のようなギコに負ける奴など滅多にいないと思うが。
そんな前主人を思い出し、いづなは遠くを見ながら語る。

イ从゚ ー゚ノi、「だが。勇敢過ぎるのも白壁の微瑕というもの」

(,,゚Д゚)「…はくへき?びか?」

( ^Д^)「『玉に瑕』ってことですよ、ご主人」

病室に入ってきたプギャーより説明が入る。
今日も今日とて真っ黒い、烏の塗れ羽色の髪に、燕尾服の八咫烏。
「この季節に暑くないのだろうか」とギコはいつも思う。
お馬鹿さんなギコール・ハニャーンでも黒が光を集めることぐらいは知っている。



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:28:09.81 ID:ClS/RXE20
イ从゚ ー゚ノi、「反乱分子の鎮圧など。適当に切り上げれば良いものを……」

(,,゚Д゚)「…もしかして、ご主人さんは……」

イ从゚ ー゚ノi、「死んだよ。我が野良になっていたのもそのためだ」

サラリと言う。
…その一言でギコは非常にバツの悪そうな顔になる。
対して、プギャーはけろりかんだ。
人外の中では「人間は簡単に死ぬ」というのは共通の認識である。

(;-Д-)「えっと…、あの……」

イ从゚ ー゚ノi、「…しかしだ。今の我の主人は主だ」

いづなは言う。
まさしく、『主ある花』という風に。

イ从゚ ー゚ノi、「主は臆病で軟弱で弱虫で。アイツと違いどうしようもない奴だ」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:31:10.24 ID:ClS/RXE20
( ^Д^)「概ね同意」

(,,;Д;)「ぎこーん……」

イ从゚ ー゚ノi、「…だからこそ。主は死なない」

(,,゚Д゚)「………」

イ从゚ ー゚ノi、「きっと。死なない」

…その一言。二通りの解釈ができる。
「弱い奴だから無理はしない」という意味か、「無理をしても私が助ける」という意味か。
あるいは、どちらもか。
しかしなんにせよ日本人的で遠回しである。あのギコに分かるのか?

(;-Д゚)「んー……。なんかわかんないけど……、ありがとう」

…分かるわけがなかった。
鈍感なのが良いところなのか悪いところなのか。



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:34:07.45 ID:ClS/RXE20
……………


遠き山に日は落ちて。
夕方。病室にはギコ、プギャー、キューがいた。

…いづなはキューの膝の上だ。
彼女の出す冷気が心地良いのに味を占めて、定位置にしつつある。
ちなみに、キューはどこぞのOLのように短いスカートを掃いているので、ギコからしてみると若干羨ましい。

(,,゚Д゚)「あれ?そういやでぃちゃんは?」

( ^Д^)「夏なんで、しばらくいません」

(,,゚Д゚)「なるほど。実家か」

盆暮れにはでぃは忙しい。
なぜか。朝比奈家の本家に帰って、掃除を始めとする雑多のことをしなければならないからだ。
金持ちの家はデカイ。掃除も時間がかかる。
…なのでギコはちょっとだけ、夏は嫌いだ。内心寂しいので。



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:37:04.62 ID:ClS/RXE20
(,,゚Д゚)「え~っと、じゃあ、フサちゃんは?」

( ^Д^)「さぁ?こないだ会った時は『フリウーリ育ちの自分にはここの夏は厳しいぜい』とか言ってましたけど」

(,,-Д-)「あ~…、ベナンダンテはイタリアの伝承だし、ウールヴヘジンは北欧の神話だし仕方ないか」

…嘘である。
フサは後天的狼男で生粋のVIP国人だ。
「バルト海が恋しいぜい」とか「マフィアだった日々が懐かしいぜい」とか言ってるが、半分ぐらいは嘘である。
…そんな話を聞いて、いづなを胸に抱きながらキューが言う。

o川*-ー-)o「確かに前に『キュー、暑いからしばらく抱きしめさせてくれい』とかなんとか……」

(,,゚Д゚)「…すとれーとだ」

o川*^ー゚)o「凍らせてあげたけどね」

( ^Д^)「(そのまま死んでないだろうな、アイツ……)」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:40:06.68 ID:ClS/RXE20
…要するに、暑さに弱いだけなのだ。
にしても、女性に対してそれはないだろう。発情期か。
いくらキューが100を優に越えているとしても、見た目は美人でスタイル抜群のお姉さんなのだから。見た目は。

まぁ、今頃は家でカキ氷でも作ってるだろう。
…そう結論付け、自分を納得させるプギャー。

(,,-Д-)「ビッコちゃんとリンちゃんは木霊さんに新しい携帯届けに行ったし……」

o川*゚ー゚)o「他のも山やら河やらに帰ってるみたいね」

( ^Д^)「…ただでさえ暑いのにコンクリートだらけの町になんかいれませんよ」

恐るべしはヒートアイランド現象か。
人間を涼しくさせてくれるはずの妖怪達も、里帰りに避暑ときたもんだ。
これでは悪循環。「震々」でも呼びたいものである。

(,,゚Д゚)「キューさんはいいの?山に帰らなくても」

o川*^ー゚)o「『雪の神』として祀られてる銀狐は夏に必要ないわよ」

(,,゚Д゚)「あっ、そっかー……」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:43:09.20 ID:ClS/RXE20
o川*゚ー゚)o「それに、水着買ったり露出多い服着れるのは暑い季節の特権だしね」

…どうやら彼女、夫は人間を貰うつもりらしい。
まぁ、難易度に見合うだけのリターンもある。
いや正直「この際ギコでもいいかなー」とも思っているのだが……

(,,゚Д゚) ポケー

…だってこれだし。

(,,゚Д゚)「プギャーちゃんは?中国やら、日本やら、イギリスやら……」

( ^Д^)「中国はあんまり……。日本も、ロンドンも……」

(,,゚Д゚)「なんでー?良いところじゃない」

( ^Д^)「いや…、空飛んでると排気ガスが……」

「霧の都」の異名がつくロンドン。
産業革命時などは本当に凄かったらしい。
人口が密集する地帯は、いつの時代も大変だ。



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:46:03.92 ID:ClS/RXE20
( ^Д^)「中国なんか、そろそろ火事が起きそうですし」

(,,゚Д゚)「火事?」

o川*゚ー゚)o「ロンドンと言えば『ロンドン大火』で、日本、というか江戸と言えば『振袖火事』でしょ?」

(,,゚Д゚)「全然分かりません」

o川*^ー^)o「前者はロンドンの八割を焼いた火事、後者は乙女の欲が10万人を殺した火事よ」

( ^Д^)「まぁ、諸説ありますがね」

ロンドン大火……1666年の6月からロンドン市内にて起こった大火事。市内の家屋の85%が燃え尽きた。
明暦の大火……1657年(明暦3年)に江戸で起こった大火事。死者は3~10万と言われ、伝承から「振袖火事」とも呼ばれる。
上記の2つに「ローマ大火」を加えて、世界の三大大火。

…ちなみに、ロンドン大火以降木造建築は禁止されたので、レンガ建てが非常に多い。
火災保険が生まれたのも英国。ペストの流行を防いだのもこの火事と言われている。

明暦の大火は、それをきっかけとして「定火消」が組織された。
当時の江戸では「火事と喧嘩は江戸の華」と言われるほど火事が多かったのである。



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:49:03.98 ID:ClS/RXE20
…みたいな雑学をプギャーは延々説明したのだが、無論、ギコに分かるはずもなかった。
無駄な知識を入れる容量はギコール・ハニャーンの頭にはないだ。

( ^Д^)「確かにロンドン帰ってミニキャブ、つまり、タクシーの運転手なんかしてもいいんですが……」

(,,゚Д゚)「が?」

( ^Д^)「…ああいう、魔術的な制約が多い国は堅苦しくて……」

歴史が長い国は、色んな意味で堅苦しくなる。
その点、紛争やら戦争やらがしょっちゅう起こるこの国は暮らしやすい。の、かもしれない。
事実今も水面下でちょっとした問題が起こっているのを彼は知っている。
つまり、とプギャーは言う。

( ^Д^)「今ご主人の周りにいる人は、帰る場所がない。もしくは帰っても迎えてくれる人がいない奴ばっかですよ」

o川*-ー-)o「………」

イ从゚ ー゚ノi、「………」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:52:05.40 ID:ClS/RXE20
帰る家がある。
迎えてくれる人がいる。
…それらはなんと幸せなことだろうか。
そして、それらがないモノの、なんと悲しいことか。


…だが。だからこそ。

(,,^Д^)「ギコハハハ!何言ってるの。皆の帰る場所なんて、俺の部屋に決まってるじゃん!!」

ギコール・ハニャーンは言うのだ。
朗らかに笑いながら。当たり前ののように。

…きっと彼は、何があっても何年経っても、あのボロアパートの13号室に帰ってくるのだ。
自分の仲間達に会いたいから。

ただ、そのために。



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:55:09.72 ID:ClS/RXE20
…だが。だがしかし。

o川;-ー-)o「ギコくーん……。物凄くいい台詞で心に響いたんだけど……」

( ^Д^)「…死亡フラグか、もしくは打っち切りフラグっぽいので止めてください」

(;゚Д゚)「え?」

イ从゚ ー゚ノi、「さっきの『死なない』という言葉。撤回するぞ。きっと主はすぐ死ぬ。ああ死ぬ。絶対死ぬ」

(;゚Д゚)「え?ええ?」

…台詞というのは、言う人間と言った状況に左右されるものだ。
そして今の状況で彼が言ったのでは、まるで説得力がない。

…人生の難しさをまた1つ学んだギコール・ハニャーンであった……。



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 21:58:04.31 ID:ClS/RXE20
……………


ギコに「フラグ」、「シチュエーション」というものの大切さを説明していると、病室の扉が開いた。
入ってきたのは貞子。
今日は割と実体化してるので、パッと見普通の人間に見える。

川д川「あのー、依頼をしたいって人がー……」

(,,゚Д゚)「依頼?」

川д川「ええー。今連れてきたのですけどー……」

よく見れば彼女の後ろ、誰かいる。
ブレザーを着たその華奢な子は、あの占い師と共に居た「ルカ」という少女だ。

从*゚ーノリ「こんにちわー。おケガ、良くなりましたか?」

(,,^Д^)「ギコハハハ!こんにちはー。おかげさまで」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 22:01:16.17 ID:ClS/RXE20
挨拶を交わす面々。
しかし、プギャーだけはお決まりのように違うことを考えていた。
パターンパターン。

(;^Д^)「(やれやれ……。夏だってのにさっきから寒気が止まらない……。なんだ?)」

先刻。扉が開いた瞬間。
いきなり北極に放り出されたような、身を切り裂く冷気を彼は感じた。
感覚が鋭敏な彼だからこそ察知できた、その気。

そもそも神使かつ霊獣である彼が寒気を覚えること自体珍しい。
加えてこの気だ。合致するのは1人。


…例のあの人に違いない。



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 22:04:06.41 ID:ClS/RXE20
从*^ーノリ「じゃあ、紹介します!私の友達の――」

入ってくる。
栗色のセミロングの髪を揺らし、微笑を湛える美少女が。
そして、彼女は名を告げた。


|゚ノ ^∀^)「はじめまして。僕は、レモナ。レモナ・エルシールです。今日は恋愛のトラブルで来ました!」


(;^Д^)「(モララー、じゃないだと!?)」

…かくして、例のあの人……
つまり、モララーとよく似た気配を放つ少女の相談により、今回の話は始まる。



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 22:07:04.15 ID:ClS/RXE20
五日目 暁 終



この味いいね と君が(以下略)

…記念日というのは、人間にとって、特に男女にとっては大事なモノである。
しかし「初デート記念日」なんて恥ずかしいものを三十路も近づいた男女が覚えているものか?
…いや、彼等は例外。覚えていないと離婚の危機なわけで……!?

…それはまた、次のお話であるのだが。





32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 22:11:11.67 ID:ClS/RXE20
ご支援ありがとうございました
質問があれば答えますが、おそらくないでしょう



…では、またそのうちに



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 22:14:26.67 ID:JzMwQf2D0
打っち切りフラグじゃないよね?
面白かったよ、乙



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 22:25:20.09 ID:ClS/RXE20
>>33
違います違います
自分は絶対に打っち切りだけはしないと心に決めているので


…むしろ、話が長引きそうで怖い……



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 22:30:51.88 ID:TyU6Vx0qO
かまわん、続けろ




俺の生きてる限りな


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 22:43:17.61 ID:JzMwQf2D0
>>34
おおお、よかった
長引いても歓迎だよ
こういう少し不思議な話は好きだ
くだらん心配してすまんかった



インデックスページへ/次の話へ

■この記事へのコメント

    ■コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     

    検索フォーム

    お知らせ

    管理人へメール

    トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)

    ブーン系“短編”小説更新状況

      プロフィール

      kuru

      Author:kuru
      特に何も無いよ。

      カウンター

      トータルアクセス:
      ユニークアクセス:
      閲覧者数:



      クリックで救える命がある。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。