◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆('A`)はアイスソードが欲しいようです 第一話

('A`)はアイスソードが欲しいようです インデックスページ
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 05:59:14.06 ID:wbYybsmvO
( ^ω^)「皆集まれおー!」

( ><)( <●><●>)(-_-)「今日はどんな話を聞かせてくれるの!?」

( ^ω^)「何の話にしようかなぁ…… ある一人の男の話を聞かせるお」

(-_-)「ある…」

( <●><●>)「一人の」

( ><)「男ですか!?」

( ^ω^)「『アイスソード』という伝説の剣に魅いられた男、この剣を手にするために幾多の冒険をした男の物語だお……」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 06:12:54.10 ID:wbYybsmvO
―アルツール―

(*'A`)「すげえこの剣、氷の力を宿した剣かぁ……」

(‘_L’)「うちの目玉商品だよ。 値段もかなりのものだ」

(;'A`)「い、いくらだ?」

(‘_L’)「20000金、それの金額に見合う武器ってことさ」

(;'A`)「20000金なんて払えるかよ…… でも欲しいなぁ、絶対欲しい……」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 06:18:14.66 ID:wbYybsmvO
(‘_L’)「まあ、すぐに売れることはないだろうよ。 だが、売れてしまったら後の祭りだな……」

(;'A`)「ぐぬぬ…… 分かったよ、20000金用意するからオレに売ってくれ!!」

(‘_L’)「用意出来たらな、期待しないで待っててやるよ」

('A`)「忘れんなよ! アイスソードはオレのもんだからな!!」

(‘_L’)「行っちまった…… 見るからに金無しの男だったな。 だが、万が一のことがあるかもな……」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 06:24:35.81 ID:wbYybsmvO
('A`)「とは言ったもののなぁ…… 20000金なんて大金どうしたもんかねえ。 だけど……」

(*'A`)「アイスソードを手に入れるためだ、やーってやるぜ!!」

('A`)「さて……これからどうするか? クリスタルシティにでも行ってみるか。 あそこなら良い儲け話があるかもしれない」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 06:35:45.99 ID:wbYybsmvO
―ローザリア王国首都 クリスタルシティ―

('A`)「ひゃあー相変わらずでけえ所だな。 とりあえず、パブに行ってみるか」

(’e’)( ・3・)( ゚∋゚)( ^ω^)わいわいがやがや

('A`)「何か儲け話はないかなぁ…… ん?」

(’e’)「フォックス殿下はすげえよ、なんたってスカーブ山にいるタイニィフェザーの羽を取って来たんだからな!!」

( ・3・)「恐れを知らないお方だ、殿下がいる限りローザリアは安泰だ!!」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 06:40:31.80 ID:ciuUYHxmO
タイニィフェザーって石化くちばしでサルーイン倒し得るんだっけ


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 06:42:09.71 ID:wbYybsmvO
(’e’)「タイニィフェザーの羽は高値で売れるらしいぞ、オレもスカーブ山に行ってみようかなぁ」

( ・3・)「止めとけ止めとけ、タイニィフェザーに喰われちまうぞ」

('A`)「スカーブ山にいるタイニィフェザーの羽かぁ…… これはいい事を聞いたぞ。 でも、一人で行ったらみすみす死ににいく様なものだよなぁ……」

( ^ω^)「そこの人、スカーブ山に行くつもりですかお?」

('A`)「どうしようか…… えっ?」

( ^ω^)「タイニィフェザーの羽が欲しいんですかお?」

('A`)「あっ、ああそうなんだよ。 タイニィフェザーの羽は高値で売れるらしいんでな」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 06:51:20.75 ID:wbYybsmvO
( ^ω^)「普通のお店より高値で買い取ってくれるコレクターが知り合いにいますお。 よかったら紹介しますお?」

(*'A`)「本当か!? 是非是非、紹介してくれ!!」

( ^ω^)「その代わりと言ってはなんですけど、私もスカーブ山に同行していいですかお?」

('A`)「えっ……(儲けが半分になっちまうかも…… でも、一人じゃ無理だし……)」

( ^ω^)「お金ならいりませんお、ただ同行させてもらえればいいですお」

(;'A`)「(げっ聞こえてた!?) そ、そっか仲間が欲しかったから丁度よかったよ。 これからよろしくな、ええと……」

( ^ω^)「ブーンですお、よろしくドクオさん」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 06:55:39.83 ID:wbYybsmvO
('A`)「ブーンか、よろしくな。 オレは……って名前言ったっけ?」

( ^ω^)「ええ、さっき聞きましたお」

('A`)「そうだっけ、まあいいや。 それと、さん付けは止めてくれよ、ドクオでいいよ」

( ^ω^)「分かりましたお、ドクオ。 コレクターの所に行きましょうお」

('A`)「よし、よろしく頼むぜ!」

( ゚∋゚)「……スカーブ山か」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 07:09:01.86 ID:wbYybsmvO
―アラマキの家―

(;'A`)「なんだこのクリスタルシティに相応しくないボロい家は…… こんな家に住んでる人間が高値で買い取ってくれんのかよ……」

( ^ω^)「アラマキ、いるかお?」

/ ,' 3「誰かと思ったらブーンじゃないか、久しぶりじゃのう。 おや、もう一人いるのか?」

( ^ω^)「この人はドクオだお、ドクオと一緒にタイニィフェザーの羽を取りに行くつもりだお」

('A`)「どうも……」

/ ,' 3「タイニィフェザーの羽をか!? こんな貧相な男では足手まといじゃろ」

(;'A`)(そうなんだけどさ、はっきり言われると傷つくな……)



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 07:16:10.11 ID:wbYybsmvO
( ^ω^)「たぶん大丈夫だお、スリルがある方が楽しいお」

(;'A`)「スリルって…… 危険なのは承知だよ、でもよ」

('A`)「何としても大金が必要なんだよ!! 羽を取って来たらアラマキさん、あんたに買い取ってもらいたいんだよ!!」

/ ,' 3「まあ、取ってこれたらの話じゃけどな。 ブーンの足を引っ張るんじゃないぞ」

( ^ω^)「うんと高値で買い取ってくれお、アラマキ。 それじゃあ行ってくるお」

('A`)「絶対取ってくるからさ、待ってろよ!!」

/ ,' 3「……ブーンがいるから大丈夫だとは思うがのう」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 07:21:38.42 ID:wbYybsmvO
('A`)「ブーンってアラマキさんが言うように、そんなに強いのか?」

( ^ω^)「自分の身を守るぐらいの腕はあるお。 ドクオはどうだお?」

(;'A`)「戦闘はからっきし駄目だ…… 足が震えてきたよ、どうしよう……」

( ^ω^)「ブーンがサポートするから大丈夫だお。 はやく行くお」

( ゚∋゚)「あんた達、スカーブ山に行くのかい?」

('A`)「ああ、そうだけど…… 何か用か?」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 07:28:11.11 ID:wbYybsmvO
( ゚∋゚)「あたしもついて行っていいかい?」

('A`)「えー(儲けが……)」

( ゚∋゚)「自分の腕を試したいだけだよ、でも流石に一人じゃ危険だからね」

('A`)「ならいいか、見たところかなり強そうだな。 こっちも戦力が増えるのは有難いからな。 オレはドクオ」

( ^ω^)「ブーンですお」

( ゚∋゚)「あたしはクックル。 よろしくな、ドクオにブーン」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 07:40:20.31 ID:wbYybsmvO
( ^ω^)「これで3人になったお、これなら頂上まで行けるお」

( ゚∋゚)「ブーンはともかく、ドクオは大丈夫なのかい?」

('A`)「自分の身ぐらい自分で守るよ、たぶん…… それと聞きたいことがあんだけど……」

( ゚∋゚)「なんだい?」

('A`)「あんた女だよな?」

( ゚∋゚)「女だよ」

('A`)「そっかそっか、変な事聞いて悪かったな……」

(;'A`)(マジで女かよ!!)

( ^ω^)「スカーブ山に出発だお!」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 07:51:35.13 ID:wbYybsmvO
―スカーブ山―

(;'A`)「うおお高いな…… これは骨が折れそうだ」

( ゚∋゚)「来たばっかで弱気になってんじゃないよ! 戦闘はあたしとブーンに任せな!」

( ^ω^)「モンスターはなるべく避けて進むお」

(;'A`)「ってモンスターが突っ込んできたああああああああ」

( ゚∋゚)「まったく、やるよブーン!!」

( ^ω^)「ドクオは下がってるお!」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 08:04:12.23 ID:wbYybsmvO
( ゚∋゚)「手応えないねえ」

( ^ω^)「この程度なら楽だおね」

(;'A`)(一撃で仕留めやがったぞ…… 何もしなかったなオレ……)

('A`)「二人とも強くて羨ましいよ……」

( ゚∋゚)「なに情けないこと言ってんだよ、これから強くなればいいだけのことだろ!」

( ^ω^)「誰しも最初から強いわけじゃないお」

('A`)「そうだよな……」

(#'A`)「よし、ガンガンいこうぜ!! オレは隠れてるから……」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 08:33:28.14 ID:wbYybsmvO
(#'A`)「ファイトーイッパーツ!! ……ロッククライミングなんてしたことないぞ……」

( ゚∋゚)「ペース上げなドクオ、置いていくぞ」

(;'A`)「薄情者め…… 待ってろよ、すぐ追いつくから!!」

(; ^ω^)「ドクオ、落石だお気をつけて!!」

(゚A゚)「うげっ!!」

(;゚A゚)「うひゃあああああああああああああ」

(; ^ω^)「ドクオオオオオオオオ!!」

( ゚∋゚)「時間かかりそうだね、これは……」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 09:38:06.68 ID:wbYybsmvO
(;'A`)「痛たたた…… 降りてきて助けてくれてもいいだろうに、まったく……」

(# ゚∋゚)「おりゃあ!」

( ^ω^)「当たらないお!」

(;'A`)「げっ、戦闘中かよ…… しかもあのモンスター……」

   ∧   ∧
   ||  ||
   >"――-゙<
  /     \
  / (・) ⌒ (・)丶
 三 <TTTTT>三
`/  _二二二二_ 丶
| /ヘ ヘ ヘ\ |
| / ⌒ ⌒ ⌒ ||
||ヘ ヘ ヘ ヘ||
||⌒ ⌒ ⌒ ⌒||
(_丿       |)
ノソ人       /ソ
 丶\     //
  >-\___/-<
   ̄ ̄    ̄ ̄
山おやじ

(;'A`)「でけえなおい……」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 09:42:46.64 ID:wbYybsmvO
(;'A`)「大丈夫か二人とも!?」

(# ゚∋゚)「ドクオ、気を付けな! こいつは今までのザコとはちがうよ!」

( ^ω^)「生半可な攻撃じゃ駄目みたいだお!」

   ∧   ∧
   ||  ||
   >"――-゙<
  /     \
  / (・) ⌒ (・)丶
 三 <TTTTT>三
`/  _二二二二_ 丶
| /ヘ ヘ ヘ\ |
| / ⌒ ⌒ ⌒ ||
||ヘ ヘ ヘ ヘ||
||⌒ ⌒ ⌒ ⌒||
(_丿       |)
ノソ人       /ソ
 丶\     //
  >-\___/-<
   ̄ ̄    ̄ ̄

グアアアアア!!

(;'A`)「やべえ……!!」

(; ^ω^)「ドクオ!!」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 09:44:22.60 ID:v8v2t7Jo0
トロロwww


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 09:47:46.39 ID:wbYybsmvO
( ゜ω゜)「ぐあああっ!!」

(; ゚∋゚)「ブーン!! くそったれがあああ!!」

(;'A`)「ブーン、大丈夫かおい!! オレのせいで……」

(# ゚∋゚)「このおおおおお!!」

   ∧   ∧
   ||  ||
   >"――-゙<
  /     \
  / (・) ⌒ (・)丶
 三 <TTTTT>三
`/  _二二二二_ 丶
| /ヘ ヘ ヘ\ |
| / ⌒ ⌒ ⌒ ||
||ヘ ヘ ヘ ヘ||
||⌒ ⌒ ⌒ ⌒||
(_丿       |)
ノソ人       /ソ
 丶\     //
  >-\___/-<
   ̄ ̄    ̄ ̄


(;'A`)「効いてないのか!? どうすりゃいいんだよ、このままじゃあ……!!」

(; ゚∋゚)「あたしの大剣でビクともしないなんて……」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 09:49:09.13 ID:w1fa3yCRO
何と言う恐怖感w


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 09:55:48.85 ID:FhM2P0nF0
なんかこう、ボスとか倒して手に入れる剣じゃないのかwww
店売りとかwwww


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 09:57:33.98 ID:wvxjanwJ0
>>33
ロマサガの最強クラスの武器は半数が店売りです


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 09:58:25.06 ID:wbYybsmvO
(; -ω-)「なんと強大な敵……それでも英雄たちは……」

(;'A`)「ブーン、何を……?」

( ^ω^)「雄々しく戦うのです、武装弦楽祭!!」

   ∧   ∧
   ||  ||
   >"――-゙<
  /     \
  / (・) ⌒ (・)丶
 三 <TTTTT>三
`/  _二二二二_ 丶
| /ヘ ヘ ヘ\ |
| / ⌒ ⌒ ⌒ ||
||ヘ ヘ ヘ ヘ||
||⌒ ⌒ ⌒ ⌒||
(_丿       |)
ノソ人       /ソ
 丶\     //
  >-\___/-<
   ̄ ̄    ̄ ̄

ガアアアアアアアア!!

(;'A`)「クックル、避けろ!!」

(; ゚∋゚)「何なんだ、急に力がみなぎってきたよ……ぐううううう!!」

(;'A`)「受け止めた!?」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 10:02:42.03 ID:FhM2P0nF0
( ^ω^)「Armed string music festival !!」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 10:03:16.60 ID:t9jNLXVtO
ブーン詩人か?


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 10:06:34.76 ID:wbYybsmvO
(;'A`)「どうなってんだ、ブーンが楽器を弾き始めたからか!?」

( ^ω^)「ドクオ、君もその剣で戦うんだお!! 今の君ならあいつを倒せるお!!」

('A`)「力が溢れてくる……これなら!!」

   ∧   ∧
   ||  ||
   >"――-゙<
  /     \
  / (・) ⌒ (・)丶
 三 <TTTTT>三
`/  _二二二二_ 丶
| /ヘ ヘ ヘ\ |
| / ⌒ ⌒ ⌒ ||
||ヘ ヘ ヘ ヘ||
||⌒ ⌒ ⌒ ⌒||
(_丿       |)
ノソ人       /ソ
 丶\     //
  >-\___/-<
   ̄ ̄    ̄ ̄


ゴオアアアアアアアア!!!

(; ゚∋゚)「ブーンを狙ってるよ!!」

(#'A`)「させるかよ、『衝突剣』!!」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 10:14:48.46 ID:wbYybsmvO
   ∧   ∧
   ||  ||
   >"――-゙<
  /     \
  / (・) ⌒ (・)丶
 三 <TTTTT>三
`/  _二二二二_ 丶
| /ヘ ヘ ヘ\ |
| / ⌒ ⌒ ⌒ ||
||ヘ ヘ ヘ ヘ||
||⌒ ⌒ ⌒ ⌒||
(_丿       |)
ノソ人       /ソ
 丶\     //
  >-\___/-<
   ̄ ̄    ̄ ̄
グオオオオオオ……

(# ゚∋゚)「ひるんだよ!! このまま一気に畳み掛けるよ、『強撃』!!」

(#'A`)「『カットイン』!! もう一発いくぞ、『カットインクロス』!! どうだよ!?」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 10:23:27.31 ID:wbYybsmvO
   ∧   ∧
   ||  ||
   >"――-゙<
  /     \
  / (・) ⌒ (・)丶
 三 <TTTTT>三
`/  _二二二二_ 丶
| /ヘ ヘ ヘ\ |
| / ⌒ ⌒ ⌒ ||
||ヘ ヘ ヘ ヘ||
||⌒ ⌒ ⌒ ⌒||
(_丿       |)
ノソ人       /ソ
 丶\     //
  >-\___/-<
   ̄ ̄    ̄ ̄
グギャアアアアアアア!!!

(; ゚∋゚)「か、勝てたのかい……?」

(;'A`)「オレがあんなモンスターに立ち向かったなんて、信じらんねえ……」

( ^ω^)「英雄たちは力を合わせ勝利を掴んだのだ!!」

( ゚∋゚)「ブーン、あんたのおかげだよ!!」

('A`)「本当だよ、ブーンがいなかったら……」

( ^ω^)「ブーンは何もしてないお、二人をこの楽器で元気づけただけだお」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 10:30:09.71 ID:wbYybsmvO
('A`)「よかったよ倒せて、よかったよ皆無事で……」

(;A;)「怖かったよおおおおおおおおびゃああああああああああん」

( ゚∋゚)「急に泣くんじゃないよ、男だろう!! 見直したとおもったら、情けないねえ!!」

( ^ω^)「ドクオは戦闘に慣れてないみたいだから無理もないお」

(つA;)「わ、悪いな安心した途端に涙が……」

( ゚∋゚)「子供じゃあるまいし、もうすぐ頂上なんだから行くよ!!」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 10:39:56.98 ID:wbYybsmvO
(;'A`)「泣き止んだから待ってくれって!!」

( ^ω^)「ドクオ」

(;'A`)「なんだ、どうした!?」

( ^ω^)「君のおかげでブーンは助かったお、ありがとう」

('A`)「……無我夢中だったからさ、まだ驚いてるよ、オレなんかがって」

( ^ω^)「自分に自信を持っていいと思うお。 誰かを守るために力を出せる勇気ある人だお、ドクオはね」

(;'A`)「そ、そんなことねえって!! ほら、クックルが行っちまったからオレたちも行こうぜ」

( ^ω^)「分かったお、タイニィフェザーの羽もすぐそこだお!」

第一話 終





45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 10:42:33.60 ID:OxqBFnexO
ロマサガやりたくなってきた!
アイスソードは買わないけどな!


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 11:39:38.41 ID:A9qcVvll0
まさかとは思うが…
ラストって××されて奪われるんじゃ…

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 11:43:34.71 ID:JE5GFdfFO
>>50
吹雪で返り討ち出来るはず


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/06(木) 12:11:24.65 ID:VA4JJoN8O
おつ
続き楽しみだ




インデックスページへ/次の話へ

■この記事へのコメント

  1. ■Re: ('A`)はアイスソードが欲しいようです 第一話 [くるくる名無しさん]

    なにをする、きさまらー!!
  2. ■Re: ('A`)はアイスソードが欲しいようです 第一話 [くるくる名無しさん]

    ミンストレルソング大好きです
  3. ■ [くるくる名無しさん]

    ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
    氷の剣って実際キレイだろうな~
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

お知らせ

管理人へメール

トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)

ブーン系“短編”小説更新状況

    プロフィール

    kuru

    Author:kuru
    特に何も無いよ。

    カウンター

    トータルアクセス:
    ユニークアクセス:
    閲覧者数:



    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。