◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆('A`)はアイスソードが欲しいようです 第二話

('A`)はアイスソードが欲しいようです インデックスページ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 20:20:57.86 ID:JsyQ2G72O
(;'A`)「羽根はすぐそこだ……大金もすぐそこだ……」

( ^ω^)「クックル、もう山頂に着いてたかもしれないお」

(;'A`)「ぜえぜえ……お、俺が一番乗りしたかったけど無理な話だったな……」

( ^ω^)「もうモンスターもいないお。 のんびり行くお」

(;'A`)(こいつは汗一つかいてないし、すげえなぁ……)




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 20:28:56.67 ID:KsHh5sRhO
前回面白かったよ
頑張ってくれ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 20:29:10.11 ID:JsyQ2G72O
( ^ω^)「ドクオ、山頂だお!」

(;'A`)「やっとか……生きて辿り着けて良かった……」

( ゚∋゚)「あんた達やっと来たのかい、遅いよ!!」

( ^ω^)「ごめんお、のんびり歩いてたら時間かかってしまったお」

(;'A`)「わ、悪かったなクックル……俺みたいもやしにこの山はキツイぜ……」

( ゚∋゚)「だらしないねえ、 目的の羽根も目の前なんだからしゃきっとしな!!」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 20:35:51.54 ID:8MqHGtP+0
ミンサガ?


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 20:37:02.00 ID:QrvHCzy9O
な なにをする きさまらー!


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 20:40:19.99 ID:bvsIHtfQ0
ゆずってくれ たのむ!


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 20:41:14.69 ID:JsyQ2G72O
('A`)「そうだ羽根は、羽根はどこだ!?」

( ^ω^)「ドクオ、あったお!」

(*'A`)「うおおおおお、これがタイニィフェザーの羽根かあ!! これで大金は俺のもんだあああ!!」

( ゚∋゚)「疲れはどっか行っちまったみたいだね……」

( ^ω^)「無事手に入って良かったお」

(*'A`)「二人のおかげだよ、俺だけじゃ絶対無理だったからな!! ホントにありがとう、二人とも!!」

( ゚∋゚)「あたしも強いモンスターと戦えたからね、満足できたよ」

( ^ω^)「ブーンも楽しかったお」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 20:47:13.63 ID:JsyQ2G72O
('A`)「……金は山分けしないといけないよな?」

( ゚∋゚)「あたしはいらないよ、お金はあんたのものでいいよ」

( ^ω^)「私もいらないお」

('A`)「そ、そっか……悪いな」

(;'A`)(二人のおかげでここまで来れたのに金は俺が一人占めなんていいのか!? でも、アイスソードを買うためには……)

(; ゚∋゚)「ドクオ、気を付けな!!」

(;'A`)「は?」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 20:50:40.82 ID:JsyQ2G72O
     、、、
    (゚リ゚)
ミ::\ ノミ〈 /:;彡
`ミ:::Y(゚∀゚)Y::;彡
`《ミ;(;;;;;;);彡》
 《《人;;m゙》》
  《《、mヘ、》》



「人間がここで何をしている?」

(;'A`)「おわああああああああああああああ」

(; ゚∋゚)「羽根の持ち主のご登場かい……」

( ^ω^)「まあ、出てきてもおかしくないお」

(;'A`)「や、やべえぞど、どうする!?」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 20:54:08.46 ID:ygqDj0qlO
そう、かんけいないね待ってた支援


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 21:00:45.36 ID:JsyQ2G72O
     、、、
    (゚リ゚)
ミ::\ ノミ〈 /:;彡
`ミ:::Y(゚∀゚)Y::;彡
`《ミ;(;;;;;;);彡》
 《《人;;m゙》》
  《《、mヘ、》》

「その羽根が目的か?」

(;'A`)「え、ええそうです!! もう用はないので僕たちは失礼します!!」

     、、、
    (゚リ゚)
ミ::\ ノミ〈 /:;彡
`ミ:::Y(゚∀゚)Y::;彡
`《ミ;(;;;;;;);彡》
 《《人;;m゙》》
  《《、mヘ、》》

「ちょっと待て。 一つ頼みたいことがあるのだが、聞いてくれるか?」

(;'A`)「た、頼みだって……? それはどんな頼みなんですか?」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 21:02:30.04 ID:ygqDj0qlO
お使い発生!


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 21:12:07.45 ID:JsyQ2G72O
     、、、
    (゚リ゚)
ミ::\ ノミ〈 /:;彡
`ミ:::Y(゚∀゚)Y::;彡
`《ミ;(;;;;;;);彡》
 《《人;;m゙》》
  《《、mヘ、》》


「トマエ火山にフレイムタイラントが住んでいる。 そいつから火神防御輪というものを貰ってきてほしい」

('A`)「トマエ火山のフレイムタイラント?」

( ^ω^)「タイニィフェザーと同じ四天王の一体だお」

( ゚∋゚)「タイニィフェザー、水竜、アディリス、フレイムタイラントの四体だね」

(;'A`)「いきなり喰われたりしないよな……」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 21:17:00.90 ID:QrvHCzy9O
ゆずってくれ! たのむ!


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 21:19:50.52 ID:JsyQ2G72O
     、、、
    (゚リ゚)
ミ::\ ノミ〈 /:;彡
`ミ:::Y(゚∀゚)Y::;彡
`《ミ;(;;;;;;);彡》
 《《人;;m゙》》
  《《、mヘ、》》


「我々四天王は人間に敵意は持っていない。 いきなり攻撃されることはないだろう」

('A`)「まああんたも攻撃してこなかったしな、その点は大丈夫か」

     、、、
    (゚リ゚)
ミ::\ ノミ〈 /:;彡
`ミ:::Y(゚∀゚)Y::;彡
`《ミ;(;;;;;;);彡》
 《《人;;m゙》》
  《《、mヘ、》》


「どうだ、引き受けてもらえるか?」

('A`)「ああ、いいよ。 でも、報酬はちゃんとあるんだろうな?」

( ゚∋゚)(四天王に報酬を要求するなんて、怖いもの知らずだね)

( ^ω^)(意外と度胸あるおね)



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 21:30:04.59 ID:JsyQ2G72O
     、、、
    (゚リ゚)
ミ::\ ノミ〈 /:;彡
`ミ:::Y(゚∀゚)Y::;彡
`《ミ;(;;;;;;);彡》
 《《人;;m゙》》
  《《、mヘ、》》


「ああ勿論だ。 火神防御輪を持ってきてくれたら疾風の靴を渡そう」

('A`)「よし、火神防御輪は任せてくれ!!」

( ゚∋゚)「引き受けて良かったのかい? 会った途端に消し炭にされるかもしれないよ」

(;'A`)「怖いこと言わないでくれよ……まあこの羽根も無事に手に入ったんだ、なんとかなるだろ」

( ^ω^)「英雄は自ら困難に立ち向かうのだった!」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 21:37:12.95 ID:JsyQ2G72O
     、、、
    (゚リ゚)
ミ::\ ノミ〈 /:;彡
`ミ:::Y(゚∀゚)Y::;彡
`《ミ;(;;;;;;);彡》
 《《人;;m゙》》
  《《、mヘ、》》


「引き受けてもらい感謝するぞ人間」

('A`)「俺はドクオだ、よろしくな」

( ゚∋゚)「あたしはクックルだよ」

( ^ω^)「ブーンだお」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 21:45:06.48 ID:JsyQ2G72O
     、、、
    (゚リ゚)
ミ::\ ノミ〈 /:;彡
`ミ:::Y(゚∀゚)Y::;彡
`《ミ;(;;;;;;);彡》
 《《人;;m゙》》
  《《、mヘ、》》


「ドクオ、クックル、ブーン、覚えておこう。 帰るのなら入り口まで送ろう」

(*'A`)「それは助かるぜ、サンキュー!」

( ゚∋゚)「タイニィフェザーに乗れるなんて思わなかったよ」

( ^ω^)「お願いしますお」



――スカーブ山 入り口――

('A`)「あっという間に着いたな、タイニィフェザーもあっという間に帰っちゃったよ」

( ゚∋゚)「それじゃあクリスタルシティに行こうか!」

( ^ω^)「アラマキに羽根を見せたら喜ぶお!」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 21:52:18.38 ID:jFyKbxZqO
クローディアたんにちゅっちゅっしたいよぉ…


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 21:53:08.78 ID:JsyQ2G72O
――クリスタルシティ アラマキの家――

( ^ω^)「アラマキ、戻ったお!」

/ ,' 3「おお、無事じゃったか! それで羽根は手に入ったのか?」

('A`)「ああ、これがタイニィフェザーの羽根だぜ!!」

/ ,' 3「おおお、よく持って帰って来れたな、大したものじゃ!」

('A`)「ブーンとクックルのおかげだよ、俺一人だったら死んでたよ……」

/ ,' 3「クックルと言うのは……?」

( ゚∋゚)「あたしだよ、よろしくな」

/ ,' 3「わしはアラマキじゃ、よろしく。 3人とも無事に戻って来れて良かったのう、本当に」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 22:02:10.09 ID:JsyQ2G72O
('A`)「それでいくらで買い取ってくれんだ?」

/ ,' 3「そうじゃあなぁ……9000金で買い取ろう!」

(*'A`)「9000金!? い、いいのか……?」

/ ,' 3「特別大サービスじゃ、受け取りなさい」

(*'A`)「うほおおおおお、一気に9000金も……!!」

( ゚∋゚)「良かったじゃないか、ドクオ!」

( ^ω^)「アラマキ、ありがとうだお」

/ ,' 3「ブーンが連れてきたんだからのう、特別じゃよ」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 22:07:32.71 ID:JsyQ2G72O
('A`)「……クックル、ブーン、3000金だ受け取ってくれ」

( ゚∋゚)「あたしはいらないって言っただろう」

( ^ω^)「ドクオが全額受け取っていいお」

('A`)「いいや駄目だ!! 二人がいなかったらマジで死んでたんだ、受け取ってくれ!!」

( ゚∋゚)「……わかったよ、ありがとうね」

( ^ω^)「貰っておくお、ありがとうだおドクオ」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 22:07:56.29 ID:ygqDj0qlO
ブーン何者だろうなあ…支援


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 22:10:19.41 ID:QdA/XJEr0
個性がありそうで何気にないブーン でもそれが好き支援


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 22:13:14.02 ID:JsyQ2G72O
('A`)「今回は本当にありがとう、二人とも!!」

/ ,' 3「……一人占めする気じゃったのか?」

(;'A`)「えっ……いやあ、二人ともいらないって言うからさあ……」

/ ,' 3「やれやれ……一人占めしなかったのは誉めておくべきかの……」

( ゚∋゚)「ドクオ、あたしはそろそろ行くよ。 ここでお別れだ」

( ^ω^)「ブーンもそうするお。 今回の冒険、楽しかったお」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 22:19:34.89 ID:JsyQ2G72O
('A`)「そうか……またどこかで会おうぜ、じゃあな!!」

( ゚∋゚)「ああ、またね!」

( ^ω^)「また一緒に冒険するお、ドクオ!」

('A`)「……さあて、これからどうしよっかなあ」

/ ,' 3「ある物を持って来てくれたら、また高値で買い取ってやるんじゃが……」

(*'A`)「なになに!? なんでも手に入れて持って帰って来てやるよ!!」

/ ,' 3「それはのう……恐竜の卵じゃ!」



第ニ話 終



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 22:35:51.76 ID:39ZhD84OO

次回も楽しみにしてる


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 22:38:41.85 ID:8MqHGtP+0
一乙
面白かったぜ


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 22:55:41.05 ID:ygqDj0qlO
乙!どこまでやるのか楽しみにしてるぜ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 22:57:12.41 ID:zYKmIuLqO
面白かったー




インデックスページへ/次の話へ

■この記事へのコメント

  1. ■Re: ('A`)はアイスソードが欲しいようです 第二話 [くるくる名無しさん]

    グレイktkr!
  2. ■ [くるくる名無しさん]

    ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
    また違う仲間が出てくるのかな?
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

お知らせ

管理人へメール

トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)

ブーン系“短編”小説更新状況

    プロフィール

    kuru

    Author:kuru
    特に何も無いよ。

    カウンター

    トータルアクセス:
    ユニークアクセス:
    閲覧者数:



    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。