◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆(,,゚Д゚)「もしもし○○?今すぐ来て!」~助け屋ギコ~のようです 五日目 イレブンシス

(,,゚Д゚)「もしもし○○?今すぐ来て!」~助け屋ギコ~のようです インデックスページ

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 22:43:14.28 ID:XU6dUY8e0
裏設定なおまけ


五日目 イレブンシス


今日も今日とて、ヒッキーは占いをやっていた。
ちなみに土日祝日は帝都の大通りで営業していたりもする。
…どっちにしろ暇なのは変わりない。

(-_-)「手の平を太陽にー透かしてみーれーばー」

从*^ーノリ「手が溶けちゃーったー どうしようー」

(;-_-)「…え?なにその歌詞、怖い!」

太陽に向けていた手を引っ込める。
一応、確認。…良かった。溶けてない。

从*゚ーノリ「あれれ?師匠、知らないんですか?」

(;-_-)「なにをさ……」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 22:46:12.50 ID:XU6dUY8e0
从*゚ーノリ「レモナちゃんが作った替え歌ですよ、これ」

(-_-)「…君の学校の友達の替え歌を何故僕が知っていると思ったのか詳しく聞きたいね……」

从*゚οノリ「え、師匠って私のストーカーじゃなかったんですか?」

(;-_-)「違うよ!つくづく失礼な人だな、君は!」

うららかな日差し。
こんな日にはシエスタがしたくなる。
いや、優雅に紅茶でも飲むのもいいかもしれない。

从*^ーノリ「…でも師匠、この間レモナちゃんと会った時に、『相変わらず大きな胸だな、ゲッヘッヘッヘッヘ』って……」

(;-_-)「僕の頭の中を勝手に見たな!あと、間違っても『ゲッヘッヘッヘッヘ』は思ってない!!」

…時は流れて数分後。

从*゚ーノリ「…でも、これって深い意味がある歌なんですよ?」

(-_-)「…深い意味?」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 22:47:08.83 ID:z2MsHcQHO
俺はこの作品が大好きだあああ!


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 22:49:09.29 ID:XU6dUY8e0
聞き返すヒッキー。
はい、と返事をし、ルカは天に向け指を指す。

从*゚ーノリ「ギリシア神話のイカロスは調子に乗って太陽に近づき過ぎた挙句、死んでしまいました」

小学生の頃に聞いたことがあるだろう。
「勇気一つを友にして」だ。アンパンマンみたいな気概である。
…ちなみに彼は、愛と勇気だけが友達。
他人は巻き込まないというヒーローの決意を表している。どことなく特攻隊を思い出させますな。

从*^ーノリ「…所詮、人間には『太陽』に近づく権利さえないということです。ただその施しを受けていればいいのです!」

(-_-)「……かもね」

笑顔でそう言う彼女。
…もしかしたら、全部知っているのかもしれない。
いや、知っているのはレモナか。

圧倒的な「光」は罪のない人々までをも滅ぼすことを。
…まるで、神話の天使が聖戦という名目で、何千何万もの人を虐殺するように。

(-_-)「(絶対善、か……)」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 22:51:46.07 ID:VC4KLCru0
番外しえん


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 22:52:08.41 ID:XU6dUY8e0
神様の仰ることを信じ、それを遂行するのは紛れもない「善」である。
そもそも天使に心などはない。
…心を持ち、主に反旗を翻したのが堕天使なのだから。

(-_-)「なんなんだろね……。『特異点』って…」

自身のエゴを無理矢理通すのが超能力者。
「特異点」も、同じである。…故に彼等の能力は「覚醒した時の心のカタチ」している。

从*^ーノリ「『願い』ですよ」

(;-_-)「そんなギアスみたいに大雑把にまとめないでよ……」

从*゚ーノリ「いえ、真面目な話です」

ズイ、っと顔を近づける。
思わず意識してしまうヒッキーなど気にせず、彼女は言う。

从*゚ーノリ「…モララーさんは、多分……『自分は一生独りでいいから誰かを護りたい』って願ったんでしょ」



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 22:55:44.63 ID:XU6dUY8e0
(-_-)「…カッコいいな……」

…そう思う。
できることなら自分も、そういう風な生き方をしてみたい。

从*゚ーノリ「…師匠は、師匠のままでいいですよ」

(-_-)「え?」

もう一度、はっきりと、彼女は言う。

从*^ーノリ「師匠は師匠のままで。…自分のやり方で、何かを成そうとするのの何がいけないんですか」

(-_-)「………」

…そうだ。とヒッキーは思う。
そんなこと、昔も言われた。
僕は彼や彼女みたいにカッコよくなれないから、せめて、誰かを導いてあげようと……

(*-_-)「…ふふ。忘れてたけど、もうすぐだったな、命日」



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 22:58:20.70 ID:XU6dUY8e0
皆は墓参りに行っただろうか。
それとも、忘れてしまっただろうか。
いや……

(-_-)「…あんな人、忘れるわけないよね……」

いつ思い出しても、不思議な人だった、と思う。
優しいわけではないのかもしれない。全然正しくないのかもしれない。
…でも、隣にいて居心地がいい人だった。

「この人ならなんとかしてくれる」
…自然とそう思わせてくれる人だった。
だから、呟く。彼には届かないかもしれないけれど、それでも……

(-_-)「…僕は君みたいにはなれない。だけどさ……」

僕は今も僕として、頑張っています。



五日目 イレブンシス 終





インデックスページへ/次の話へ

■この記事へのコメント

    ■コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     

    検索フォーム

    お知らせ

    管理人へメール

    トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

    カレンダー

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)

    ブーン系“短編”小説更新状況

      プロフィール

      kuru

      Author:kuru
      特に何も無いよ。

      カウンター

      トータルアクセス:
      ユニークアクセス:
      閲覧者数:



      クリックで救える命がある。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。