◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆恋われたいようです(    ) Y/9/

恋われたいようです インデックスページ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/05(金) 23:33:06.98 ID:89oV17Ps0
天使 焦燥 関係 粘着質 羽 形而上 幽霊 屋上 薄紫 規範 妄想 屍体 女 無表情 残酷 迷走
夜 過去 驟雨 矢 憂苦 母親 機会 意図的 日陰 斜陽 無防備 脳髄 充実 無力感 果実 紅潮
深海魚 震動 無数 懐疑 邪神 舞台裏 悲傷 骸 免罪 躯 次元 消極的 筆跡 刺激 分割 交換
幻覚 同等 慟哭 饒舌 望郷 卓上 肉塊 恍惚 否定 白墨 時間 情欲 支配 居心地 脊髄 変貌
緊張 視界 吐息 瓶 細胞 苦痛 五感 断続的 証明 断片 逆撫 孤独感 屹立 階段 保健室 悪
顔 給水塔 非道 快楽 我侭 近道 思春期 容赦 世界 気怠 猫 憧憬 休館日 暗欝 怪物 名状
空 同化 圧力 感覚 網膜 七不思議 悲鳴 存在 弔問客 赤面 標本 無言 芳醇 自分 一瞥 善
凝視 血 過信 雑木林 命運 陰鬱 神秘学 警報 放物線 双眸 一筋 凶裂 突然 狭間 廊下 手
重力 加速度 空虚 朦朧 天国 躊躇 煙草 錯覚 悲鳴 唯心的 収縮 自意識 不可能 輪郭 彼
絞殺 無念 緋色 水中 蠢 足早 脆弱 緩急 経緯 媚薬 最高潮 陰鬱 違和感 構成 堕落 動悸
教師 恐怖 複雑 崩壊 硬直 整理 辟易 読書 発端 膨張 一抹 思惑 対峙 奥底 好奇心 警告
曖昧 払拭 偶像 人形 正反対 目論見 後悔 磁力線 重心 出血 不変 障害 役割 邪気 艶 窓
安堵感 凄絶 土埃 焦点 符合 電灯 抵抗 拒否 反応 維持 消毒 夕暮 災厄 必死 金網 赤錆
混沌 丁寧 記憶 漆黒 満足感 激怒 抗議 汗 講義 飛沫 初恋 驚愕 眼鏡 汚濁 戦慄 相似形
特有 殴打 生物学 逡巡 天然 理由 邪魔者 非才 縁石 悲願 努力 暴言 施設 尋常 意味 心
平静 路傍 裏手 骨 反射的 義務 渇望 背信 気配 没頭 冒涜 皮肉 夕闇 空白 様相 空虚感
奇妙 卵 顕現 同居 溶解 不安 才能 露呈 叙情的 陳腐 懸命 寝間着 痙攣 密集 接点 華奢
分解 喉仏 自覚 水滴 歪曲 無情 沈黙 質感 橙 講釈 先端 素直 具象 高揚感 無駄 準備室
感心 残留 陽光 閲覧 司書 彷徨 実習 授業 夕刻 根拠 吐露 連日 相応 無彩色 悲哀 偏在
容易 耳元 焦慮 隙間 落第 狂熱 理性 源泉 出入口 清楚 搬入 消失 盲信 慎重 苦悶 満喫
愉悦 軌跡 脳裏 悪意 恋人 贖罪 内臓 蔵書 一緒 羞恥 熱気 溜息 虚言 透明 不思議 動揺
拒絶 逢瀬 果物 乱暴 視線 深夜 供物 指定 浄化 嗜虐心 単語 永遠 境界線 解体 涙 被害
闇 理論 武装 本棚 地獄 器官 呪詛 几帳面 忘却 精神 比翼 連理 雑然 雰囲気 旅行者 光
畏怖 迷走 蹂躙 憎悪 懊悩 侮辱 如実 脳髄 精神 彼方 黒 愁嘆 衝突 陶酔 深淵 人類滅亡

上記文字列の画像版(携帯向け)


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/05(金) 23:34:25.46 ID:4Df3Qk/g0
……こえぇよ支援


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/05(金) 23:36:43.34 ID:D401jp3QO
ちょっ
なにこれこえぇ


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/05(金) 23:37:33.01 ID:89oV17Ps0



Y/9/




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/05(金) 23:41:30.25 ID:89oV17Ps0
-ブーン-


僕は今、伊須磨町に居る。
閑散とした港町で、人影は少ない。
今日は天気もいいし、みんな船で出払っているのだろうか。

( ^ω^)「えーと、病院は…」

ごそごそとポケットの中を探り、地図を広げる。
数少ない住民が、奇異の目で僕を見て歩いて行った。

( ;^ω^)「…」

なんだか、居辛い。



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/05(金) 23:44:40.36 ID:89oV17Ps0
こんな寂れた港町の旅行者となると、やはり物珍しいものだろうか。
しかし、奇異の視線の中に、あからさまな悪意があった。

『出て行け』と。
英語で言うとゲタウト。

( ;^ω^)「うー…」


僕は突き刺さる視線を感じながらも、地図に目を通す。
ここは町の外れのバス停。
目的地は町の反対側、と言っても海じゃない。
同じく町の外れにあると言う、精神病院だ。



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/05(金) 23:41:41.93 ID:D9l5QzzI0
コピペ・・・か?


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/05(金) 23:44:09.81 ID:nuSl9dc70
漢語の立て読みだとは…


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/05(金) 23:45:47.31 ID:89oV17Ps0
お前ら>>69にそう突っ掛かんなwww後で全部ネタバレするからwwww

飯風呂コンボ



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/05(金) 23:47:21.88 ID:4Df3Qk/g0
遅いうちに食うと太るぞ支援


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/05(金) 23:48:46.29 ID:D9l5QzzI0
ロールキャベツなら爪楊枝使えよ


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 00:20:13.99 ID:RPmDSyiM0
( ^ω^)「お、あったお」

町の境界線を視線でなぞると、目当てのものを見つけた。
名前を確認し、バスがそこを通るかどうか確認する。

( ^ω^)「ないお…」

どうやらこのバスは、あくまでもこの港町の玄関らしい。
町の中は一切通らず、ここに着いたらすぐに引き返してしまうようだ。

( ;^ω^)「困ったお」




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 00:24:25.62 ID:RPmDSyiM0

地図をもう一度確認する。
ここから病院までは、結構な距離がある。
電車とバスを乗り継ぎ疲れた僕としては、正直歩きたくはない。

( ^ω^)「うーん」

しかし、通行手段はもう徒歩しかない。
僕は近くの自動販売機でスポーツドリンクを買うと、バスの待ち合い室に入る。

少し生臭かったが、我慢してそこで休む事にした。


不透明にくすんだ硝子がきつい日差しを抑えてくれる。
密室で魚臭いのだが、不思議と息苦しさはない。
湿気はあるが、熱気はない。妙なこの湿気が、熱を全部吸い取ってくれているようだ。

( ´ω`)「……z」


いつしか僕は夢の中を彷徨っていた。



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 00:28:05.11 ID:RPmDSyiM0

僕は誰かの夢の中に居た。
いいや、夢の中で僕は誰かになっていた。

夢の中の誰かは、粘ついたコールタールの流れる川の畔に佇んでいる。
犬のような顔をした船頭がぎぃぎぃと軋む船で水面を這っている。
僕は船頭に憐憫の情を抱きながらバス停を探して歩き始めた。

丁度石畳の道に出た時、向こうから知らない女性が歩いて来る。
僕はその女性にバス停までの道を聞いた。


( ^ω^)「すみませんお、この辺にバス停はありますかお?」

ζ(゚ー゚*ζ「えーと」


女性が背を向け隙を見せた瞬間、僕はその女性の細い首を折り殺害した。
どさりと死体が舗装されていない剥き出しの赤土に倒れ伏した。
そして僕はというと、何か見えない力に上空から引っ張り上げられ、
空から女性の死体を犯して遊ぶ  の姿を見た。




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 00:31:43.24 ID:RPmDSyiM0

ぺしぺしと誰かが頬を叩く。


煩い。寝かせてくれ。


ぺしぺしぺし


煩わしい。寝かせてくれ。


ぺしぺしぺしドグォ!


(  ゚ω゚)「んごげぶぅお!」

こいつ…ミリ単位のズレもなく、水月に叩き込んできおった…。


(*゚ー゚)「あ、起きた」

( ´_ゝ`)「おはよう内藤」

(  ゚ω゚)「し、しぃ…に、兄者?」


頭が追いついていかない。
寝起きと、夢の所為もあるけれど、それ以上に。



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 00:36:38.62 ID:RPmDSyiM0
(  ゚ω゚)「な、なんで二人がここにいるんだお?」

(*゚ー゚)「私は兄者に連れられて」

( ´_ゝ`)「俺がしぃを連れて」

( ^ω^)「そうじゃないお、なんでこの町に…」

いるんだ、と咎めようとして、兄者に行く手を遮られた。


( ´_ゝ`)「取りあえず、場所を変えようか」



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 00:40:17.25 ID:RPmDSyiM0
移動した先は、港町には似合わない小さな公園だった。
少し小高い丘にあるこの公園は、見晴らしがよく風通しもいい。

僕らは、そこの屋根つきベンチに座ることにした。
よく子供を公園で遊ばせている保護者が休んでいる場所だ。


(*゚ー゚)「追って来たのよ」

( ^ω^)「ストーカー乙」



   ギリギリギリ

(#゚ー゚)つ<゙;^ω^)「いでででででd」




< ;^ω^)「ごめんお」

(*゚ー゚)「うむ」



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 00:46:38.91 ID:RPmDSyiM0
( ´_ゝ`)「そのまんまだよ、お前を追って来たんだ」

( ^ω^)「ストーカーお…なんでもないお」

しぃの魔手が迫ったので、慌てて言葉を切る。

(*゚ー゚)「連絡つかないから心配して部屋まで行ってみれば蛻の殻だもの、そりゃ追うわよ」

( ;^ω^)「追うったって」


( ^ω^)「どうして僕がこの町に居ると、」

( ´_ゝ`)「前にこの町に西川さんが居るって教えたじゃないか、もしかしたらと思ってさ」

( ;^ω^)「もしかしたらで、こんな場所にまで車飛ばすなお…」

兄者達が乗って来た車は、公園の外に停めてある。
運転席には黒いスーツを着て、サングラスをかけた強面の男。
兄者の家ってヤのつくとこだったっけ。金持ちだったっけ。
これで黒人だったら、兄者がもう重役にしか見えない。



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 00:51:01.27 ID:RPmDSyiM0

( ´_ゝ`)「いいじゃないか、見つかったんだから」

( ;^ω^)「でも…」

ちらとしぃを見る。

( ;^ω^)「僕がこの町に来たのは…」

(*゚ー゚)「あ、それは兄者から聞いたわ。さわりだけ」

( ^ω^)「そ、そうかお」

ならいいや。



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 00:55:28.29 ID:RPmDSyiM0
(*゚ー゚)「それじゃあ私はどっか行ってるわね」

( ^ω^)「いてらだお」

しぃが立ち上がってスカートの埃を払う。
『どっか』へ行こうとする手を兄者が掴んだ。

(;*゚ー゚)「えっ」

( ;^ω^)「おっ」

突然の事に僕も驚く。
当の本人は、いつもと相変わらず無表情だが。

(*゚ー゚)「何、どうしたの? 具合でも悪いの? 熱でもあるの?」

しぃが立ち止ったのを見て、兄者は手を話した。

( ´_ゝ`)「その…なんだ、見知らぬ土地での女の子の一人歩きは危ないんじゃないか?」

その言葉にしぃは驚く。
が、すぐに笑顔になって、スカートの裾を抑えて座り直した。

(*゚ー゚)「なぁんだ、あんたも最近女の子の扱い方ってのを解ってきたじゃない」

( ´_ゝ`)「ありがとう、だからちょっと車で待っててくれないか?」

(*゚ー゚)「やっぱりわかってないわ」



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 00:58:56.98 ID:RPmDSyiM0
(#゚ー゚)「見知らぬ男と二人きりも危ないのよ。見知らぬ町で一人きりよりもね
     あんな怪しい男と自分の恋人を二人きりにさせるとか正気じゃないわ」

( ´_ゝ`)「信頼出来る人なんだけど…」

(#゚ー゚)「そんなの言い訳よ」

ふぅ、と溜息を吐く。


(*゚ー゚)「…病院に着いたらちゃんと車の中で待ってるわ。辛気臭いとこは嫌いだしね」

( ;^ω^)「ごめんお、しぃちゃん」

(*゚ー゚)「辛気臭いとこは嫌いだって言ったじゃない」

そう言ってしぃちゃんはふふっと笑った。
僕らを乗せて、黒いスモークのかかった車が病院へ向かう。



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:00:14.98 ID:RPmDSyiM0
______________________________________
畏怖 迷走 蹂躙 憎悪 懊悩 侮辱 如実 脳 髄 精神 彼方 黒 愁嘆 衝突 陶酔 深淵 人類滅亡
天使 焦燥 関係 粘着質 羽 形而上幽霊  屋上 薄紫 規範 妄想 屍体 女 無表情 残酷 迷走
夜過去驟雨矢憂苦母親 機会意図的  日陰  斜陽 無防備 脳髄 充実 無力感 果実 紅潮
深海魚 震動 無数懐疑 邪神舞台裏  悲傷骸 免罪 躯 次元 消極的 筆跡 刺激 分割 交換
幻覚同等慟哭 饒舌望郷卓上肉塊  恍惚 否定  白墨時間 情欲 支配 居心地 脊髄 変貌
意味理論武装                                 本棚 器官精神旅行者 光
緊張 視界 吐息 瓶 細胞 苦痛五 感断続的 証明  断片逆撫孤 独感 屹立階段 保健室 悪
顔 給水塔 非道  快楽 我侭 近 道思春期猫容赦  世界 気怠  憧憬休館日暗欝怪物 名状
空 同化 圧力感覚  網膜 七不 思議悲鳴存在弔問  客 赤面  標本 無言芳醇自分 一瞥 善
凝視血過信 雑木林  命運陰 鬱 神秘 警報 放物線  双 眸  一筋凶裂突然狭間廊下 手
重力 加速度 空虚 朦 朧 天 国 躊躇  草錯覚 悲鳴  唯心 的 収縮 自意識 不可能 輪郭 彼
絞殺 無念 緋色水中   蠢  足 早脆弱  急経緯 媚薬  最  高潮 陰鬱 違和感 構成 堕落 動悸
教師 恐怖 複雑 崩壊  硬 直 整理辟  読書発端 膨張   一抹 思惑 対峙 奥底 好奇心 警告
曖昧 払拭 偶像 人形正 反対目 論見  悔磁力 線重心  出血 不変 障害 役割 邪気 艶 窓
安堵感 凄絶 土埃 焦点  符合電 灯抵  拒否 反応維持   消毒 夕暮 災厄 必死 金網 赤錆
混沌 丁寧 記憶 漆黒 満足  感激 怒抗議 汗飛沫  初恋  驚愕 眼鏡 汚濁 戦慄 相似形
特有 殴打 生物 学  逡巡 天然   理由 邪魔者   非才縁石  悲願 努力 暴言 施設 尋常
平静 路傍 裏手 骨 反射的 義務 渇望 背信 気配 没頭 冒涜 皮肉 夕闇 空白 様相 空虚感
奇妙卵 顕現同居  溶 解  不安才能露呈叙情的  陳腐懸命  寝間 着 痙攣 密集 接点 華奢
分解 喉仏 自覚  水滴  歪曲無情沈黙質感橙講釈  先端素  直 具象高揚感無駄 準備室
感心 残留陽光  閲  覧 司書彷徨実習授業夕刻根拠   吐露 連日相応 無彩色 悲哀 偏在
耳元焦慮隙間    落第 狂熱 理性 源泉 出入口 清楚 搬入 消 失 盲信 慎重 苦悶 満喫 雑然
拒絶逢瀬果物  乱暴視線深夜供物指定浄化 嗜虐心単語 永遠  境界線 解体 涙 被害
闇 地獄 呪詛 几帳面 忘却 比翼 連理 雰囲気
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

上記文字列の画像版(携帯向け)


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:01:42.05 ID:RPmDSyiM0



恋われたいようです ./1/
足して十になる物理/2/
夢の泡沫に添えて./3/
一定の連続存在 /4/
覚えておいて花 /5/
パン屋の邂逅 ./6/
謎の意味合い/7/
ある音楽家と/8/
魔法使いに./9/
しぃ家の怪/1/0

ぜろぶんのいち
『1』について

胡蝶の夢/1/
どんまい/2/
お部屋 /3/
消える/4/
家族 /5/
君を/6/
狂 ./7/
歪/8/

Y/9/         END.







105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:02:12.59 ID:Ic5bAEyzO
おいなんか浮かんでんぞ
やめろよこえーよ


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:04:16.96 ID:RPmDSyiM0
お題消化できなかったごめん

>>103>>69と比べて
消えた文字と連結した文字、別れた文字
移動した行と消えた行、移動した単語を一定の法則で組み合わせれば何かがあったはずなんだけどメモぶっとんだ

罪人合作も賑わってきてるし今回の投下はこれで終わりです
支援ありがとうございました 皆さん良い眠りを いあいあ



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:04:49.72 ID:Ujkv/cRa0
恐いんだけど!!


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:05:47.06 ID:iYd7XY85O

後でじっくり漢字とにらめっこしよう


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:06:19.57 ID:Ic5bAEyzO
メモぶっとんだで俺の恐怖もぶっとんだ

乙。


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:07:18.17 ID:RPmDSyiM0
ふるき かみに いのれ

やっぱり暇だから質問とお題受け付けるよ



111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:08:06.01 ID:ZMdOK/3BO
怖えよ・・・・
乙ッ!


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:10:31.85 ID:RPmDSyiM0
それと携帯の人には>>103>>69見れんよな ごめんね
ちなみに糞AASだとズレて一定の法則がぶっ壊れてるかも

つか俺も漢字と睨めっこするわ



114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:13:13.01 ID:ZMdOK/3BO
お題
二人の約束


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:15:33.27 ID:J5hECuERO
恋われるってなんて読むんだ?


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:16:35.20 ID:RPmDSyiM0
携帯の人向けに模様のみの解説しようと思ったけど壮大なネタバレになるから勘弁して
お題把握

>>116
こわれる



118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:19:04.45 ID:AHwu+hYP0
乙、頑張って暗号解読するぜ


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:30:16.30 ID:RPmDSyiM0
ぎぶ



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/06(土) 01:41:28.74 ID:RPmDSyiM0
最後に一つだけ見つけれた解説おべべ

>>103のやつ

星に沿って
屋上 斜陽 免罪 白墨時間
で「おしめは」ってなるんだ
そこで1本の線終了

次に沿った単語が 情欲 支配
で「なし」

でもただ沿っていくだけじゃ多分アウト
何故ならそれで今作った文が支離滅裂な電波文になったから

プロット見たら組み合わせ法則のほうは漢字の画数とか、
漢字を右上右下左上左下4つのブロックに分けてどこから書き始めるか、
なんてふざけたとこまでやってたらしいから考えるだけでも無理だわこれ

おやすみ!




インデックスページへ/次の話へ

■この記事へのコメント

    ■コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     

    検索フォーム

    お知らせ

    管理人へメール

    トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)

    ブーン系“短編”小説更新状況

      プロフィール

      kuru

      Author:kuru
      特に何も無いよ。

      カウンター

      トータルアクセス:
      ユニークアクセス:
      閲覧者数:



      クリックで救える命がある。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。