◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆川 ゚ -゚) お前ら全員斬られ損、のようです 第二話「何も考えてないです」

前の話/インデックスページ/次の話

41 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 21:14:29.19 ID:+HHrxTHO0
最終目標、世界を救う。

中間目標、仲間を集める。


目の前の目標。

携帯を取り返す。



そんな私。      .exe



川 ゚ -゚)「さて、ソイツはどこへ行った?」

(*゚∀゚)「うーん……たぶんあっち!」

川 ゚ -゚)「じゃあ逆の方に行くか」


(*゚∀゚)「……みゅん」




川 ゚ -゚) お前ら全員斬られ損、のようです

第二話 「何も考えてないです」



42 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 21:17:02.53 ID:+HHrxTHO0
どうやら、ここに集められた者は三種類らしい。

1つは、何も知らない一般人。

もう1つは、殺人鬼。
どうやら私はここに属しているらしい。

そして、コイツも。


(*゚∀゚)「オレ?」

川 ゚ -゚)「そ、お前。
     ところでお前、名前は?」

(*゚∀゚)「オレ? つーだけど……そう言うお前は?」

川 ゚ -゚)「クーだ」


今更、だな。
今更過ぎるか。


川 ゚ -゚)「まぁ、よろしくな。 つー」

(*゚∀゚)「え? あ、あぁ、うん。 よろしく……?」



45 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 21:21:03.42 ID:+HHrxTHO0
そうそう。 もう1種類。

これが本当なら驚愕するばかりだし、
そうでないなら厨二病乙、なのだが。

どうやら、魔物、というものも居るらしい。


川 ゚ -゚)「魔物、だってさ」

(*゚∀゚)「まものかー、なんかRPGみたいだな!」

川 ゚ -゚)「食われてしまえ」

(;*゚∀゚)「やだよ!」


しかし、殺人鬼か。

私もそうだが、コイツが殺人鬼とは到底思えないな。


ん、とすると

あの時のチェーンソー男も殺人鬼、って事か。


川 ゚ -゚)「やっぱり衝動か」

(*゚∀゚)「何の話?」



46 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 21:28:28.76 ID:+HHrxTHO0
しかし、妙な話だ。

仮にあの、ショボンの話が本当だったとすると、
本来なら何一つ世界の為になんかならない殺人鬼が集められて、
世界を救う為に動く事になる。


川 ゚ -゚)「ん、待てよ」

(*゚∀゚)「どしたの? さっきから。
     おかしくなっちゃった?」

川 ゚ -゚)「お前じゃあるまいし」



(*゚∀゚)「……みゅん」



とすると、だ。
私含めて殺人鬼は最低12人必要、なのだが。


もし殺人鬼同士が殺し合いを始めたとするとどうなる?



あるいは、それも想定の内、と言う事か?



47 :◆COOK./Fzzo:2009/09/14(月) 21:29:33.59 ID:6DTiKndi0
支援



49 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 21:32:43.47 ID:+HHrxTHO0
川 ゚ -゚)「まぁいい、とりあえず……とっとと携帯を取り返そう」

(*゚∀゚)「そうしよう!」


何がそうしよう、だ。
誰のせいで携帯取られたと思ってるんだこいつは。



川 ゚ -゚)「……さて、と」

しかし、どうにも。
手がかりが無いのでは、探しようが無い。


(*゚∀゚)「つーかさ、そういえば」

川 ゚ -゚)「ん?」

(*゚∀゚)「携帯、って要るのか? 今」

川 ゚ -゚)「……。」

言われてみれば、要らないかもしれない。

いや、要るのは要るが――そんなに重要度は高くない気がする。

とすれば、先ずは他の殺人鬼を探して、
その内、盗って行ったヤツを見つける、方が効率が良いか。



52 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 21:38:26.44 ID:+HHrxTHO0
川 ゚ -゚)「……そう言うわけだ、適当に進むぞ」

(*゚∀゚)「へーい」

しかし、不思議だ。

人はそんなに居ない筈なのに、どの建物にも明かりがついている。

街灯にも。

お陰で、恐らく夜であるにも関わらず
周りが普通に見渡せるほど明るい。


昼夜問わず動け、と言う事なのか。




ふざけている。



54 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 21:47:42.37 ID:+HHrxTHO0
しかし、記憶が曖昧だ。

最初電話を貰った時。
女子高生二人組と出会った時。

チェーンソー男と戦った時。

まだ日は昇っていた気がする。


それから、そんなに時間が経っているとも思えないのだが。



川 ゚ -゚)「まぁ、いいか」

刀を片手に、街の中を進んでいく。

無論、あてずっぽうだ。


(*゚∀゚)「なー、つかれたー」

川 ゚ -゚)「ならそこで休んでろ、ただし置いていく」

(*゚∀゚)「相変わらずキビシーねー」



55 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 21:51:58.92 ID:+HHrxTHO0
ダメだ。 思い出せない。

女子高生二人組の顔すら思い出せない。

もしかすると、チェーンソー男の顔だってそのうち――



(,,゚Д゚)「……おや」

川 ゚ -゚)「あ、お前」

(*゚∀゚)「知り合い?」

全く、都合の良い話だ。

しかし――事情を話したところで、
こいつは果たして仲間になってくれるのだろうか。



(,,゚Д゚)「一度刃を交えた仲だ、困ってるなら助けるが」

川 ゚ -゚)「何て心強いんだ。
     どこぞのコスプレ馬鹿とは大違いだ」




(*゚∀゚)「……もしかしてオレのこと?」



57 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 21:58:58.31 ID:+HHrxTHO0
( ФωФ)「こんにちは、魔王です」



川 ゚ -゚)

(,,゚Д゚)

(*゚∀゚)




( ФωФ)「早速だが死んで貰おう」



理不尽だ。

理不尽過ぎる。


だが、理不尽なのが人生なのかもしれない。





私達は死んだ。
魔王と名乗る男の手によって。



58 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 22:02:12.39 ID:+HHrxTHO0









川 ゚ -゚)「……。」


(´・ω・`)「やぁ、死んでしまうとは情けない」


川 ゚ -゚)「生きてるが」





(´・ω・`)「蘇生させたんだよ」




川 ゚ -゚)「ばかな」



59 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 22:05:06.54 ID:+HHrxTHO0
川 ゚ -゚)「じゃ、じゃあ……他の二人は?」


(´・ω・`)「奥で寝てるよ」


良かった。

また一から集めなおさないといけないとなると、とんでもない。



川 ゚ -゚)「何故ダンジョン内をラスボスがうろついている」

(´・ω・`)「現実はゲームのように行かないのさ」

川 ゚ -゚)「現実か? これが」

(´・ω・`)「さあね」


少なくとも、私の知ってる“現実”とは差異があるのだが。



60 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 22:09:27.54 ID:+HHrxTHO0
(´・ω・`)「ともかく、今は魔王と出会ったら……諦めるしかない」


川 ゚ -゚)「正に斬られ損、だな」



(´・ω・`)「どこへ行くんだい?」




川 ゚ -゚)「殺人鬼を探しに、な」



(´・ω・`)「仲間は連れて行かないの?」




川 ゚ -゚)「ここから出て行かないよう、見張っておいてくれ」



(´・ω・`)「……わかったよ」



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:11:58.58 ID:U2/JdjTr0
わからない。世界観がわからない



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:14:05.11 ID:U0rJAWuX0
分からないなら分からないなりに雰囲気を楽しむしかない



63 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 22:14:59.21 ID:+HHrxTHO0
川 ゚ -゚)「……。」

リクルートスーツが台無し、か。

戦闘で汚れた場所も元通りになってる。

どうやらあまり心配しないで良さそうだ。



川 ゚ -゚)「朝になってる、な」

もう思い出すのはやめにした。

今、この一瞬を生きるしかない。



思い出せないなら、未練も無いじゃあないか。



川 ゚ -゚)「……行くか」

行くしかないじゃないか。



65 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 22:18:29.72 ID:+HHrxTHO0












(*゚∀゚)「…うめー!」

(´・ω・`)「そ、そうかい、そんなに美味しいか」

(*゚∀゚)「うん、うまい! うまいよコレ!」

(´・ω・`)「……。」

(*゚∀゚)「やっぱり肉は鶏だな! から揚げならなおよし!」




(´・ω・`)「食用カエルなんだけど」



(*゚∀゚)「……みゅん」



66 :◆hr03SyhQt6:2009/09/14(月) 22:19:13.21 ID:ssk3OHVX0
訳がわからない
でもなんか楽しい



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:24:21.76 ID:6DTiKndi0
嫌いじゃない支援



68 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 22:25:05.08 ID:+HHrxTHO0
(*゚∀゚)「……カエルってうまいんだな!」

(,,゚Д゚)「随分と切り替えが早いねぇ」

(*゚∀゚)「おう! 人生ポジティブな方がいいだろ!」



(´・ω・`)「……やれやれ」



全く、本当にこんな奴らで世界が救えるんだろうか。

まぁ、僕がどうこうできる問題じゃあないけど――





(´・ω・`)「さて……」


少し、動くか。





――第二話 おわり





69 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 22:27:15.11 ID:+HHrxTHO0
スレ残ってたら日付変わったぐらいで続き書く
書きたい

質問とか答えるかもしれない



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:29:16.21 ID:XTaBOc2Q0
うん。おもしろい。先が見えないがおもしろい



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:32:37.59 ID:U2/JdjTr0
理不尽な感じがいい



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:37:40.06 ID:CE9urvY0O
(*゚∀゚)「……みゅん」
↑可愛いけど(*゚∀゚)「……しゅん」と間違えたろ?



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:41:27.27 ID:pWIpHALX0
君のためを思って書くけど最高につまらないわ
才能無いから止めたほうが良いよ




76 :◆EDupCq3eSw:2009/09/14(月) 22:43:46.86 ID:+HHrxTHO0
>おもしろい、期待、関連
ありがとう

>>72
みゅんで合ってる

>>73
才能あったらそれで仕事してる



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:45:04.62 ID:CE9urvY0O
>>76
よし、カワイイので続けてくれ



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:50:01.17 ID:tNzcBqC20
>>76
>>73
はコピペ



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 23:51:19.51 ID:VjgOoRufO
あのね、いい感じにシュールで素敵です



90 :◆EDupCq3eSw:2009/09/15(火) 00:16:00.43 ID:JbaYbFhT0
ごめん、もうちょい残しといてくれ

用事が予想外に長引きそうだ、が、あと1話は…あと1話はこのスレで頑張るから



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:16:34.28 ID:4zIDWDSp0
おっけーまかせな



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:28:10.11 ID:4zIDWDSp0
ほいさっさー



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:36:10.75 ID:td2ex6BXP
>>92を読んだら何故かドロンジョー一味で前後のレスが再生された



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:39:17.91 ID:4zIDWDSp0
>>94
あらほらさっさー


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:45:10.72 ID:td2ex6BXP
さっさと保守をし、このスカポンタン!



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:56:32.00 ID:4zIDWDSp0
今週のびっくりどっきり保守



前の話/インデックスページ/次の話

■この記事へのコメント

    ■コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     

    検索フォーム

    お知らせ

    管理人へメール

    トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)

    ブーン系“短編”小説更新状況

      プロフィール

      kuru

      Author:kuru
      特に何も無いよ。

      カウンター

      トータルアクセス:
      ユニークアクセス:
      閲覧者数:



      クリックで救える命がある。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。