◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ドクオは低い視点から練り上げるようです('A`) 第一章『キャブハウス』その2

次の話/インデックスページ/次の話

95 ::2009/09/05(土) 22:14:52.81 ID:XoET71c70
ブロロロロ・・・

('A`)「ハァ、部室に充電器忘れるなんて、俺としたことが」

ブロロロロロ・・・
ドドッ・・・ドドドッ・・・
カキッ

('A`)「誰かいるかな」

トコトコトコ・・・

('A`)「・・・」

('A`)「もう夏休みに入ったのに、けっこう人いるな」

('A`)「みんな暇なんだな」

トコトコ・・・

(サークル棟:東の端っこ)

ガチャ・・・

('A`)「トゥース」

(゚、゚トソン「あ、ドクオ先輩・・・どうもです・・・」
( ∵)「こんにちは」
(=゚ω゚)ノ「あ、ドクオさん!トゥース!」
(,,゚Д゚)「オウ、ドクオ。あれからエキパイの調子どうよ?」



98 ::2009/09/05(土) 22:37:49.26 ID:XoET71c70
('A`)「なんだ、けっこういるじゃん。4人も」

('、`*川「あ、先輩・・・これ、もしかして先輩のじゃ・・・?」
(;'A`)「あ、コレコレ。ありがと」

(携帯の充電器)

('、`;川「い、いいえ・・・」
( ∵)「先輩は、実家に帰省しないんですか」
('A`)「今年はしないよ。金もないし、バイトもあるし」
(,,゚Д゚)「今年も、だろ。ったく、親不幸な奴だなオメー」
('A`)「うるさい」
(=゚ω゚)ノ「あ、自分実家から通ってるんで!自分、帰省とかないんで!」
('A`)「そう」

ミーンミンミン、ミーンミンミン・・・

('A`)「エキパイの調子はだいぶ良くなった。お前に教えてもらったやり方でやってみたよ」
(,,゚Д゚)「だろ?やっぱ微振動でいろいろ弛むんだよな」
('A`)「やっぱり、小まめに締めてやらないと」
( ∵)「カワサキは特にそうですね」
('A`)「なに?カワサキを馬鹿にするのか」
( ∵)「いいえ」
(=゚ω゚)ノ「ギャハハハ!間違いねーッスよwwwカワサキのバイクって、何であんなにガチャガチャ音するんスか?w」
('A`)「オメーちょっと黙ってろ。いいか、Zの頃からそうだけどな、カワサキはもともと・・・」
(,,゚Д゚)「あーあ、また語り始めたよ・・・」
('、`*川「で、でも・・・先輩のゼファーは素敵だと思います」
( ∵)「はい、Zはすごくバイクらしいバイクだと思います」

(保土ヶ谷大学ツーリングサークル『キャブハウス』 総数:11人)



99 ::2009/09/05(土) 22:48:11.79 ID:XoET71c70
('A`)「すっかり語ってしまった・・・」
(,,゚Д゚)「まぁ、みんなバイクの話は食いつくからな。そういうサークルだし」
('A`)「で、ギコは帰省しないの?」
(,,゚Д゚)「とりあえず8月いっぱいはこっちにいるよ。集中講義あるし」
('A`)「そっか、集中・・・ダルいな」
(,,゚Д゚)「ダルいけど、今やっとかなきゃ卒業が危ういし」
('A`)「そうだな・・・俺らもう3年だもんな」
(,,゚Д゚)「早いよな」
('A`)「早いよなぁ・・・」

ミーンミンミンミーン・・・
ミィーンミンミンミィーン・・・

('A`)「熱いなぁ・・・」

('A`)「・・・」

('A`)「・・・ん?」

(,,゚Д゚)「?」





(V-MAX)



100 ::2009/09/05(土) 22:56:56.77 ID:XoET71c70
('A`)「V-MAXだ・・・」
(,,゚Д゚)「あぁ」
('A`)「でかいな・・・」
(,,゚Д゚)「ヤマハの化け物だな」
('A`)「うちの学校で乗ってるの、初めて見た・・・」
(,,゚Д゚)「あぁ、これたぶん、うちの生徒のじゃないよ」
('A`)「え?そうなの・・・」
(,,゚Д゚)「うん」

ミーンミンミン・・・ミーンミンミン・・・

(,,゚Д゚)「なんか、日吉大学からゼミ交換で生徒が何人か来てるんだと。先輩が言ってた」
('A`)「日吉大・・・エリートだなぁ」
(,,゚Д゚)「ったく・・・日吉のお坊ちゃん育ちが、こんなリッターバイク転がせんのかぁ?」
('A`)「・・・」

('A`)「どんな奴が乗ってるんだろうな・・・」


(XJR400)

(,,゚Д゚)「よいしょ」

カチッ・・・キュキュキュキュ・・・
ウオォォンン、ウオォォン・・・ヴヴヴヴ・・・

(,,゚Д゚)「うっし、じゃあな
('A`)「おう、また」

ボボッ・・・ブロロロロロ・・・



108 ::2009/09/06(日) 00:01:03.03 ID:BzMflZ7m0
(居酒屋『ひろゆき』)

カチリッ・・・

フーッ

('A`)「今日も忙しかったな」
(・∀ ・)「あ、ドクオ先輩。お疲れ様です」
('A`)「おう、またんき。お疲れ」
(・∀ ・)「やっぱり金曜日は忙しいですね、もうクタクタやわ」
('A`)「オメー、タコキムチとオイキムチ間違えてんじゃねーよ」
(;・∀・)「あ、スミマセンでした・・・」
('A`)「まぁいいけど」
(・∀ ・)「店長、今日も来ませんでしたね」
('A`)「来なくても店は回るからいいんだけどな」
(・∀ ・)「店長、どこにいるんでしょうね?」
('A`)「さぁ・・・荒巻さんも、全然連絡とれないって言ってたし」
(・∀ ・)「どっかで死んでたりして」
('A`)「怖いこと言うな」
(・∀ ・)「スミマセン」
('A`)「けど、意外と当たってたりしてな・・・」

カチャカチャ・・・
/ ,' 3 「・・・」

(・∀ ・)「あ!まかない、できたみたいです!」
('A`)「おぉ、今日は何だ・・・あ、荒巻さん、いただきます」
/ ,' 3 「・・・」
(・∀ ・)「やった!天丼だ!」



109 ::2009/09/06(日) 00:07:16.82 ID:BzMflZ7m0
(CB400F)

カチッ・・・
ドキュッ・・・キュボボボボボボ・・・

(・∀ ・)「じゃ、おやすみなさーい」
('A`)「おう、じゃあな」

ドドッ・・・
ブロロロロッ・・・

('A`)「・・・」

('A`)「ハァ、疲れた・・・」

('A`)「もっと平日のシフト増やしてほしいな・・・」

('A`)「週末だけ働いたんじゃ大した金にはならないし」

('A`)「まかない食えるからいいけど・・・」

('A`)「・・・」

ブロロロロロローッ

('A`)「・・・」

('A`)「・・・」

('A`)「ハァ・・・」



126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 06:16:48.74 ID:ials2iBH0
さあSUZUKI乗りはまだかな



128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 06:57:02.43 ID:rJBdKJcXO
ぺけじぇーやらフォアやら懐いのも出てきたな



131 ::2009/09/06(日) 07:49:10.13 ID:BzMflZ7m0
教授「・・・で、あるからして、つまり・・・」

('A`)「ハァ、全然分からん」
( ´∀`)「分からんモナ?」
('A`)「哲学の授業ってこんなにダルいんだな・・・単位になるからいいけど」
( ´∀`)「モナはこういう西洋思想の授業は好きだモナ」
('A`)「俺は分からん」

教授「ゴホン・・・えー、よって、とどのつまりは・・・」

('A`)「・・・」

('A`)「あの辺に座ってるの、本当にうちの生徒?」
( ´∀`)「あぁ、あれは日吉大の学生モナ」
('A`)「日吉?なんで日吉の生徒がうちの集中講義受けてんの?」
( ´∀`)「なんか単位交換とかで最近うちに出入りしてるらしいモナ。まじめそうな人たちモナ」
('A`)「あ、昨日ギコが言ってたあれか」

ワイワイ・・・キャッキャ・・・

('A`)「やっぱり華があるな」

('A`)「身なりもシュッとしてる」

('A`)「可愛い子も多い」

('A`)「・・・」

('A`)「金持ってそうだな」



133 ::2009/09/06(日) 08:02:36.49 ID:BzMflZ7m0
('A`)「あ、そうか」
( ´∀`)「どうしたモナ?」
('A`)「あの集団の中に、昨日のV-MAX乗りがいるのか」
( ´∀`)「V-MAX?」
('A`)「昨日、駐輪場で見たんだよ。あのヤマハの悪ふざけの・・・」

ヴヴヴヴヴ、ヴヴヴヴヴ

(*'A`)「ウッ・・・!」

('A`)「あ、メールかぁ」
(;´∀`)「・・・」
('A`)「『4時半に研究室に集合』?え、何で」
( ´∀`)「何モナ?」
('A`)「ゼミだよ。なんかいきなり召集かけられた」
( ´∀`)「授業中にメールしてくるとは、なかなかフリーダムな先生モナ」
('A`)「ブーンとか他の奴ら、何人か帰省してるけど、いいのかな・・・」

教授「えー、つまりこの解釈の発端はぁ・・・」

('A`)「何人集まるかな」



134 ::2009/09/06(日) 08:08:29.48 ID:BzMflZ7m0
今日はここまで

ツッコミとか質問があればヨロシク
続きは明日か今日の夜中



141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 11:42:16.96 ID:1fdwSFEXO
ドクオゼファーか。



人気あるもんなぁ…ゼファー

カッコいいよなあ…



144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 12:59:53.96 ID:WdeNNXC8O
俺の愛するカタナちゃんは出るのかね?



145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 13:07:40.48 ID:2gVE94/o0
俺としては外車乗りが嫌なヤツとして登場しない事を
軽く願うばかり



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 15:51:43.55 ID:ials2iBH0
またんき、ヨンフォアか
バイト君には高い買い物だな



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 16:48:11.65 ID:mW0ZmUrX0
またんきは復刻版じゃないほうのヨンフォアなんだろうか。あれ凄い値段するよな



158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 17:07:13.88 ID:oLQZmTcTO
V-MAXって聞くと某ロボットアニメの方を想像してしまう保守



160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 17:08:12.33 ID:avjJ7B81O
KAWASAKIか…………



164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 18:48:01.76 ID:4cNCN8b20
♪ペーペポ ペーポポペー
____ ペーペポ ペーペポ ペペポポペー♪
|屋上遊園|
 ̄ ̄ ̄ ̄     ('A`)
        ヘ⑩ ノ( ノ )
       ('ω` ) < )~
        U U U U



166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 19:07:41.38 ID:gZl9Zv7q0
自分はトライアンフに乗りたいんです!!
今は原付免許しか持ってないけど、いつか北海道でツーリングしようって約束したんです!!
でもバイク事故が怖くて原付すらまともに公道走れるか分かんないんです!!



165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 19:00:01.07 ID:uFlxW6bFO
保土ヶ谷の大学って俺の大学と一緒だわ
保守



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 19:21:19.81 ID:YvJRf8QQO
>>165
星薬科大韓民国?



168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 19:25:07.87 ID:YvJRf8QQO
ごめんなさい星薬科大学の間違いでしたorz



181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:57:28.06 ID:GEdyrU9CO
>>167
とんでもねえ名前でわらった



182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:04:33.82 ID:Py1EkFcrO
RC8とTL1000R出してくれ



183 ::2009/09/06(日) 23:11:16.61 ID:BzMflZ7m0
保守トン

再開します



185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:17:39.97 ID:Py1EkFcrO
キタw

あ、あとビモータのテージ3も……
まぁ無理か(´・ω・`)



186 ::2009/09/06(日) 23:22:18.70 ID:BzMflZ7m0
ガラガラ
('A`)「うーす」

(*゚ー゚)「あ、ドクオくんだ。やっほ」
(´<_` )「やあ、ドクオ」
( `ハ´)「嗚呼、好、独男」
(-_-)「・・・ども」

('A`)「なんだ、ブーン以外みんないるじゃんか」

ガラガラッ・・・

( ゚∋゚)「あー、みんな集まってるか?・・・お、けっこういるな」

( ゚∋゚)「ドクオ、久しぶりじゃないか」
('A`)「あ、どうも」
( ゚∋゚)「またバイト漬けの毎日か?仕事もいいが、授業にはきちんと出ろよ」
(;'A`)「ハァ・・・耳に痛いっス・・・」
( ゚∋゚)「まぁ、大学なんて卒業さえできればいいんだ。騙し騙しやりなさい」
('A`)「・・・」

( `ハ´)「アイヤ、老師。本日は何の用事で我々呼ばれたアルか?」
( ゚∋゚)「オッ、そうだった」

( ゚∋゚)「もうみんな知ってると思うが、日吉大から生徒が何人か、本校の授業を受けに来てるんだ」
(*゚ー゚)「あ、単位交換制度ですね」
( ゚∋゚)「そうそう」
( `ハ´)「把、その人たちもビザ持ってるアルか?」
( ゚∋゚)「いや、あくまで授業を受けに来てるだけだから、交換留学ってわけじゃないんだ」
(#`ハ´)「アイヤー、ズルいアル!」



187 ::2009/09/06(日) 23:30:24.82 ID:BzMflZ7m0
( ゚∋゚)「で、それで来てる生徒たちのうち何人かが、うちのゼミに参加することになった」
(*゚ー゚)「えっ、そうなんですかぁ?何人くらい?」
(´<_` )「むむ、日吉の生徒と絡むのは初めてだ。緊張を禁じえないな」
(-_-)「うわぁ・・・嫌だなぁ・・・すごく嫌だなぁ・・・」
( `ハ´)「でも日吉の学徒は皆、優秀らしいアル。きっと楽しいゼミになるアル」
('A`)「どうせボンクラの集まりだよ」

( ゚∋゚)「人数は3人。ヒッキー、ドクオ、言っとくが3人とも女の子だぞ」

(;'A`)「な゙っ」
(;-_-)「うえぇ・・・?」
(;゚ー゚)「え、ほ、ほんとですか?」
(´<_` )「なんだ。しぃ女史、がっかりしているのか」
(;゚ー゚)「そっ、そんなことないよっ・・・!」
(*`ハ´)「ヤハー♪これは酒池肉林的展開アルヨー。全員、シナの農村に拉・・・連れ帰るのはありアルか?」
( ゚∋゚)「無しだ。シナー」

( ゚∋゚)「で、急で悪いんだが、今日の夜7時から親睦会をすることになった。場所はいつもの養老乃瀧だ」
(´<_`;)「エッ?今日?」
(;'A`)「ちょ・・・先生、急すぎ」
( ゚∋゚)「まぁ、来れる奴だけでいいから。急だし。強制はしない」
(;゚ー゚)「またそんな適当な・・・ちゃんと予約は取ってるんですか?」
(;-_-)「・・・」
( ゚∋゚)「あぁ、その辺は大丈夫だ。シナー、ドクオ、今日は飲みすぎるなよ」
('A`)「あ、ハイ・・・」
(*`ハ´)「アヤー、シナーは自信無いアルネー。若い女人と飲む卑酒は美味アルからネー」
( ゚∋゚)「まぁいい・・・じゃあ、7時に現地集合だ。じゃあ、解散!」

ガラガラ・・・ピシャッ



189 ::2009/09/06(日) 23:38:40.31 ID:BzMflZ7m0
カチリ・・・
フーッ・・・

(;'A`)「このゼミに入ったのは失敗だったかもしれない」

シュボッ・・・
フスーッ・・・

(´<_`;)「まあいいではないか。毎度のことだ」

('A`)「日吉の女子大生・・・どんなだろうな?」
(´<_` )「さあ。場所こそ近いが、関わったことはないな」
('A`)「合コンで見かけたこともないしなぁ」
(´<_` )「あぁ、だいたい来るのは女子大のギャルばかりだからな」
('A`)「やっぱお高く止まってんのかな」
(´<_` )「それはあるな。学校も自分自身ももブランド品だと思い込んでるんだろう」
('A`)「チッ・・・なんか腹立つな」
(´<_` )「みんながみんな、そうではなかろうが」

スタスタスタスタ・・・
(´<_` )「おお、ヒッキー氏」
(-_-)「・・・」ビクッ!
('A`)「おう、ヒッキー。今日の飲み会、来るか?」
(-_-)「・・・」

(-_-)「きょ、きょ、今日は・・・よ、用事があるから・・・」
('A`)「そっか・・・(まぁ、いつものことか)」
(´<_` )「・・・(今日は仕方なかろう)」

(-_-)「そ、そ、それじゃあ・・・」スタスタスタスタ・・・



192 ::2009/09/06(日) 23:51:10.20 ID:BzMflZ7m0
('A`)「そういえば弟者」
(´<_` )「なんだ」
('A`)「先輩・・・兄者、今どうしてるか知ってるか?」
(´<_` )「兄者・・・」

(´<_` )「いや・・・悪いが、まったく・・・」
('A`)「そっか。実家の方にも?」
(´<_` )「音沙汰ナシだ。まったく、あの馬鹿兄はどこで何をしているんだか・・・」
('A`)「連絡も、メールもないのか?」
(´<_` )「先週、部屋に着替えを取りに来てたみたいなんだが・・・俺がいない間にな」
('A`)「てことは、まだ生きてると言えば生きてるんだな」
(´<_` )「さぁ・・・とりあえず母者は激怒して、妹者は心配している」
('A`)「・・・お前は」
(´<_` )「知らん。しいていえば、見捨てている」
('A`)「おいおい・・・」

(´<_` )「あぁ、そうか。兄者はお前のサークルにいたんだっけな」
('A`)「そうだよ。いちおう副部長なんだ」
(´<_` )「まったく・・・バイクなんて何が楽しいんだか・・・。あ、いや、お前の趣味を悪く言ってるわけじゃないぞ」
('A`)「いいよいいよ。ただ・・・4年生が、部長と副部長が両方いない、ってのはちょっとマズくてな」
(´<_` )「そうなのか?」
('A`)「あぁ、学校側から「新しい幹部を決めろ」って言われてるんだが」
(´<_` )「すまんなぁ・・・うちの馬鹿兄がいないばっかりに・・・」
('A`)「いや、先輩が生きてるなら、それでいいんだけど」
(´<_` )「忍びないな・・・」
('A`)「かまわんよ」



194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:04:15.63 ID:86LA5nWb0
練り上げってつまりどうなるんだろうか
支援



195 ::2009/09/07(月) 00:07:37.05 ID:qz+ivEM+0
('A`)「あと、兄者先輩のバイクのパーツが部室に転がってるんだけど、引き取ってくれるか?」
(´<_` )「それは、俺の原付にも付けられるパーツか?」
('A`)「いや、大型バイクの集合管だからな・・・お前のゴリラには、たぶん無理だろう・・・」
(´<_` )「じゃあいらん」
(;'A`)「えっ?おま、ヨシムラのマフラーだぞ・・・?
(´<_` )「吉村?誰だ、それは」
(;'A`)「8耐の神様だよ。プロジェクトXにも出てた人なんだぞ」
(´<_` )「そんなの知らん。欲しいなら、お前のバイクに付ければいい」
(;'A`)「エェーッ」
(´<_` )「バイクのパーツなんて、家にもゴロゴロ転がってるんだ。1つくらいいいさ」
('A`)「いいのか・・・なんと、なんと・・・」

ミーンミンミン、ミーンミンミン・・・

('A`)「中古だけど、ずっと欲しいと思ってたんだよ。あのサイクロン・・・」
(´<_` )「よく分からんが、好きにしてくれ」
('A`)「おお、サンクス・・・」

ツクツクボーシ、ツクツクボーシ・・・
ジーコージーコージーコー・・・

(ゴリラ)

カチッ・・・ガッ、ガッ!
ボッボッボッボゥッ・・・

(´<_` )「じゃあ、またあとでな。ちょっとはお洒落して来いよ」
('A`)「余計なお世話だ」

ドドッ・・・ボボボボボーッ



197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:24:45.72 ID:ew1mo3Wr0
実家のモトクロスまだ動くな
支援



198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:26:55.42 ID:ew1mo3Wr0
全然間違えたモトコンポだorz
あれ可愛い



199 ::2009/09/07(月) 00:27:28.96 ID:qz+ivEM+0
(『養老乃瀧』保土ヶ谷店)

(*`ハ´)「アイヤー、緊張するアルネー」
(´<_`;)「すこしおちゅちゅけ、シナー。童貞だってバレるぞ」
('A`)「お前モナ」
(*゚ー゚)「どんな人たちなんだろうね・・・やっぱり綺麗な人ばっかりなのかなぁ」
( ゚∋゚)「まぁ、そんなに身構えることはないさ・・・あっ」

( ´ー`)「えぇっと、お座敷で予約してる者なんですがね・・・」
( ゚∋゚)「シラネーヨ先生!こっちです!」
( ´ー`)「おぉ、クックル君。久しぶりだねぇ」
( ゚∋゚)「ご無沙汰してます、先生」

('A`)「・・・(なんだ、このみすぼらしいジジィは)」
(´<_` )「・・・(先生が『先生』って呼んでる・・・ってことは)」
(;`ハ´)「・・・(コ、コレが女の子?)」
(*゚ー゚)「・・・(もしかして、日吉のゼミの先生なんじゃ・・・)」

( ゚∋゚)「紹介しよう。先生が学生だったころお世話になった、シラネーヨ先生だ。今は日吉で経営学の教授をされている」
( ´ー`)「どうもみなさん、初めまして。日吉のシラネーヨです・・・今日は集ってくれて、ありがとうね」
('A`(*゚ー゚(´<_` ( `ハ´「こんばんはー(アル)」
( ゚∋゚)「本当はあと2人いるんですが、用事があって不参加でして・・・あ、そっちからドクオ、しい、弟者、あと交換留学生のシナーくんです」
( `ハ´)「好!大老」
( ´ー`)「おお、留学生がいるのか・・・迩好!」ギュッ・・・

( ´ー`)「では、こちらも紹介しようか・・・ほら、2人とも」
川 ゚ -゚)「初めまして。日吉大学商学部3年生、クーと申します。よろしくお願いします」
从 ゚∀从「えーっと、クーと同じ日吉大3年の、ハインリッヒ高岡です♪よろしくおねがいしまーっす♪」

( ´ー`)「本当はあともう1人いるんだが、すこし用事で遅れるみたいでね・・・あとから合流させてもらうよ」



203 ::2009/09/07(月) 00:44:04.49 ID:qz+ivEM+0
(*`ハ´)「ムホオォォォォ・・・これは高級若女アルネ!我、高血!我、急高!」
( ゚ー゚)「なによ、可愛いじゃない・・・チッ」
(´<_`*)「ムムム、さすがに2人とも麗しい。生脚・・・お座敷で生脚・・・ハァハァ・・・」
(*'A`)「おいおい、緊張するなぁ・・・カンベンしてくれよ・・・ウフフ」

从 ゚∀从「じゃあ、先にお料理頼んじゃおっか。いいよね?先生♪」
( ´ー`)「あぁ・・・そちらのみなさんは、それでいいかな?」
(*゚ー゚)「え、あ、はい・・・えっと、どれにしようかな・・・」
(´<_`*)「生春巻き!」
(*`ハ´)「青椒肉絲!」
(*'A`)「え・・・枝豆」
(#゚ー゚)「・・・」

从 ゚∀从「あははははっwwwみんな、決めるのはやーいwww」
( ´ー`)「じゃあ先生は、鯖の焼き寿司にしようかな」
( ゚∋゚)「先生、焼き寿司好きでしたもんね。じゃあ、自分は押し寿司で」
从 ゚∀从「うわーっ・・・2人ともオジサンくさっ!サバなんて美味しくなじゃーんw」
(*゚ー゚)「・・・」
从 ゚∀从「んと、じゃあ~あたしはこのフカヒレスープにしよっと♪ねぇ、クーはどうする?」
川 ゚ -゚)「海鮮サラダを。・・・フカヒレとアルコールは相性が悪いぞ?」
从 ゚∀从「いーのっ!それに、この中で食べたい物って、フカヒレぐらいしかないし・・・」
(*`ハ´(´<_`*(*'A`)「・・・」
从 ゚∀从「あっ、そっちの女の人忘れてたぁwwwねぇ、どれにする?」
(*゚ー゚)「・・・」



(*゚ー゚)「爆弾コロッケ・・・」



207 ::2009/09/07(月) 00:58:47.01 ID:qz+ivEM+0
( ´ー`)「うん、一通り揃ったねぇ」
( ゚∋゚)「じゃあみんな、日吉と保土ヶ谷、クックル・シラネーヨ両ゼミの出会いを祝して・・・!」

( `ハ´(´<_` ('A`(*゚ー゚从 ゚∀从川 ゚ -゚)「かんぱーい!」

ガチャン、ガチャン、ガチャン・・・

从 ゚∀从「ゴック、ゴック、ゴック・・・ぷはぁーっ!おいしーっ!」
(*'A`)「ゴクリ・・・」
(*`ハ´)「アイヤー!ハインリッヒさん、良い飲みっぷりネー」
从 ゚∀从「アハハハ!『アイヤー』だってwww変な喋り方ーwww」
( `ハ´)「・・・」
从 ゚∀从「ねぇねぇ、中国人ってみんなそんな変な喋り方するのー?」
川 ゚ -゚)「ハイン、失礼だぞ」
从 ゚∀从「えー、大丈夫だよぉ。ねーっ?」グイグイ・・・
(*`ハ´)「オッ・・・!オッ・・・!」

(*`ハ´)「そ、そうアル!中国人、みんなちょっと頭おかしいアルネ!アイヤーwwwアチョーwwwホアターwww」
从 ゚∀从「あっはっはっはっはwwwwへ、変なのーwwwおかしーwwwアハハハハ!」
(*`ハ´)「・・・(オ、ウケたアル・・・)」
从 ゚∀从「ねぇ、そっちの人はどうしてそんなに白けた顔してるのー?」
(´<_`*)「えっ・・・?じ、自分ですか・・・?」
从 ゚∀从「そーだよっwww他に誰がいるのー?www」
(´<_`;)「えっと・・・その・・・どうして、って聞かれても・・・んんん・・・」
从 ゚∀从「・・・」ジーッ
(´<_`;)「えぇっと・・・んっと・・・た、たぶん、兄のせいかと・・・」
从 ゚∀从「プッwwwあはははっははwwww」
(´<_` )「え?」
从 ゚∀从「やっだwwwこの人、本気で悩んでるwwwかお、顔のことでwwwあははははははwwww」
(´<_`*)「・・・(なんだ?よく分からんが、ウケたみたいだ・・・)」



208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:00:29.33 ID:e8QLsTZJO
……ハイン殴りてぇ



209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:05:46.09 ID:lXydyHMGP
ただでヨシムラだと・・・・・・?

俺にもくれ!!!!!



210 ::2009/09/07(月) 01:15:33.46 ID:qz+ivEM+0
(*'A`)「・・・(なんだよ、2人ともデレデレしやがって・・・)」
从 ゚∀从「あれ?君、ジョッキが空だよ?」
(*'A`)「ハッ・・・?え?あ、ほ、本当だ・・・(イカン、久しぶりの酒だから、つい・・・)」
从 ゚∀从「はい、ハインが注いであげるよ~・・・どうぞ~w」
(*'A`)「あ、ど、どうも・・・」

( `ハ´(´<_` )「・・・」

(´<_` )「クックルゼミ恒例!」
( `ハ´)「ドキッ★ドクオくんったら夏のWイッキ飲み大会~2009~!」
('A`)「えっ・・・?えっ・・・?なに?」

从 ゚∀从「えー、君イッキするの?wwwしかも2本?ダブルで?www」
(;'A`)「あ、いや、その・・・(オイッ!お前ら!)」
(´<_`*)「・・・(ここでイッキすれば最高に盛り上がる!今がチャンスだ!」
(*`ハ´)「・・・(そうアル!独男クンのWイッキは定評があるアル!そんな瓶ごときヘッチャラアル!」
(;'A`)「ンンン・・・わかった・・・」
从 ゚∀从「ちょっとー、やるのー?やらないのー?瓶、用意したよーwww」 キュポンッ・・・キュポンッ・・・
(´<_`*)「やります!今、やります!・・・ほら、ドックン!」
(*'A`)「おう、じゃあコール頼むわ・・・」

(´<_`*)「ドクオが飲むーぞ♪ドクオが飲むーぞ♪」
(*`ハ´)「吐くなら、吐くなら、洗面所!♪」
(*'A`)「ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴク・・・」

从 ゚∀从「うわぁーwwwすごい、すごい!!吸いこまれてるみたい!!wwww」

(´<_`*)「ドクオが吐くーぞ♪ドクオが吐くーぞ♪」
(*`ハ´)「呼ぶなら、呼ぶなら、救急車!♪」
(;'A`)「ゴクゴクゴク・・・ゲフウッ!ゴフッ!ゴフッ・・・!   ブハァ・・・!」 ゴドン・・・!ゴドン・・・!



211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:20:22.77 ID:PlD4sQ780
あーあー



213 ::2009/09/07(月) 01:40:53.55 ID:qz+ivEM+0
从 ゚∀从「すごーいwww本当に2本全部飲んじゃった!!!www君、すごいねぇwww」
(;'A`)「ハァ・・・ハァ・・・ゼェ・・・ゼェ・・・オエップ・・・」
(*`ハ´)「イヤァー、独男クンにはこのくらい朝飯前の没事アルヨーwww」
(´<_` )「・・・オイ、ドクオ。大丈夫か?」
(;'A`)「ウウ・・・ウオウゥ・・・」
(*゚ー゚)「・・・!?」
(;'A`)「お、おかしい・・・何かが、おかしい・・・」
(´<_`;)「えっ?」

(『JINRO』)

从 ゚∀从「あっ、ごっめーんwww間違えて、片っぽ焼酎のボトル渡しちゃったぁ♪アハハハハwwww」
(;'A`)「・・・ッッ!?!?!?」
(´<_`;)「なッ・・・!じゃ、じゃあドクオは・・・」
(;゚ー゚)「20度の焼酎を、ボトルでイッキ・・・?」
( `ハ´)「正確には、ビールと焼酎でイッキアルネ」
('A`)「・・・」スーッ

(((('A`))) ガクガクガクガク・・・ブルブルブルブル・・・

(´<_`;)「やばい、吐きそうだ!」
(;゚ー゚)「は、はやく!トイレ行って!」
(((('A`))))「オエブ・・・ッ!ウブッ・・・オゲプゥッ・・・」ガタッ・・・ズルズルズル・・・ゴトッ!
(;`ハ´)「顔が真っ白アルヨ・・・地獄絵図アル・・・」
从 ゚∀从「アハハハハハハwwwwアーッハッハッハッハwwwwおかしーwww超おもしろーいwwwアハハハハwww」
(;'A`)「ハァッ、ハァッ、ハァッ、ハァッ・・・」ガクガク・・・ガクガク・・・
(#゚ー゚)「ちょっと!あなた、さっきからやりすぎなんじゃない!?」
从 ゚∀从「えー、だって、イッキするって言い始めたのはそっちが先じゃん?何怒ってんのー?wwwこわーいwww」
(;`ハ´(´<_`;)「あ~、ドクオ~・・・堪忍してや~・・・」
川 ゚ -゚)「・・・・・・・・・馬鹿らしい」



214 ::2009/09/07(月) 01:47:54.98 ID:qz+ivEM+0
(;'A`)「オエェェッ・・・!ウゲェッ・・・!」 ビチャビチャビチャビチャ・・・

(;'A`)「ウボエェッ・・・ンゲエェェ・・・!」 ボタボタボタ・・・ビチャッ・・・ビタビタビタビタビタ・・・

店員「お、お客様、大丈夫ですかー・・・?」

(;'A`)「ハァ・・・ハァ・・・ハァ・・・ハァ・・・」

(;'A`)「クソ・・・俺としたことが・・・」

(;'A`)「おかしいと思ったんだ・・・麦じゃなくて芋の味がしたもんな・・・」

(;'A`)「ゼェ・・・ゼェ・・・」

(;'A`)「うえブゥ・・・ッ!」ゲロゲロゲロゲロ・・・

(;'A`)「・・・ア゙ァ゙~」

(;'A`)「・・・」グッタリ・・・

('A`)「・・・」

('A`)「・・・」

('A`)「俺、何でこんなことしてんだろう・・・」

(;'A`)「・・・うっぷ」

('A`)「ハァ・・・・・・」カラカラカラ・・・フキフキ・・・
ガチャッ・・・



215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:51:39.03 ID:B6oGhoBV0
焼酎ボトルでイッキとか死ぬwww

喉が焼け死ぬwww



216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:53:57.66 ID:FBPwVm6M0
ハインがガードレールにぶつかって死ぬのはまだですか?



217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:55:58.26 ID:lXydyHMGP
ハインがハードラックとダンスっちまうのはいつですか?



218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:56:23.73 ID:PlD4sQ780
JINROって芋だったんだ



219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:59:52.91 ID:KVWn5BzGP
“不運”と“踊”っちまったのさ



220 ::2009/09/07(月) 02:01:01.97 ID:qz+ivEM+0
从 ゚∀从「あーあ、なんか白けちゃったねー」
川 ゚ -゚)「やりすぎだ」
从 ゚∀从「えー、いつもと一緒じゃーん!こないだテニスサークルの子と飲んだ時はさー・・・」
川 ゚ -゚)「あの時は・・・」

(;`ハ´)「・・・」
(´<_`;)「・・・」
(;`ハ´)「な、なんか、こっちとの会話が途切れたアルヨ」
(´<_`;)「し、しかし、ドクオが帰って来てくれれば、あるいは・・・」

( ´ー`)「はっはっは、君の生徒はまったく無茶をするなぁ」
(;゚∋゚)「いや、お恥ずかしい限りで・・・」
( ´ー`)「はは、いや若い証拠だよ・・・さて、そろそろ宴もたけなわかな?」
( ゚∋゚)「そうみたいですね・・・じゃあ、この辺でお開きにしましょうか」
(;`ハ´(´<_`;)「えぇっ!?そんなぁ!」
从 ゚∀从「んー、そうだねー。クーもそれでいい?」
川 ゚ -゚)「私はどうでもかまわない。もともと来るつもりではなかったし」
从 ゚∀从「じゃあおしまいだね~・・・ツンに連絡しなきゃ」
( `ハ´(´<_` )「・・・(嗚呼、青春がまたひとつ散ってゆく・・・)」
(*゚ー゚)「ドクオくん、犬死にね」

バオン!バオン!バオン!バオン・・・!
ズドドドドドドドドドドドドッ・・・!!

从 ゚∀从「・・・あれっ?あれれれっ?」
川 ゚ -゚)「あぁ、この音は」

ズドゥ!ズドゥ!ズドゥ・・・ズドゥ・・・ズドドゥ・・・

( ´ー`)「おや、ツンさんが来たようですね・・・」



222 ::2009/09/07(月) 02:07:43.16 ID:qz+ivEM+0
('A`)「ア゙ー・・・」 ガラガラ・・・ペッ・・・

('A`)「さて、と・・・」 フラフラ・・・

バオン!バオン!バオン!バオン・・・!

('A`)「んっ・・・・!?」

ズドドドトドドドドッ・・・
ズドドドドドドドドドドドドッ・・・!!

(;'A`)「うわ、なんだこのエンジン音・・・?」

('A`)「あ、もしかして、V型か・・・」

('A`)「・・・」

('A`)「・・・」

∑('A`)「あッ・・・!」

('A`)「まさか、駐輪場に停まってた、アレ・・・!?」

ズドゥ!ズドゥ!ズドゥ・・・ズドゥ・・・ズドドゥ・・・

(;'A`)「すごい排気音・・・やっぱり日吉のゼミの奴だったんだ!」

('A`)「ア、けど、先生、ゼミの生徒は全員女子だって言ってたな・・・」

('A`)「どんな奴だ・・・?」



223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 02:08:43.89 ID:PlD4sQ780
おお、伏線回収の予感



225 ::2009/09/07(月) 02:11:37.09 ID:qz+ivEM+0
(;'A`)「ウエップ・・・ダメだ、まだ吐きそうだ・・・」

(;'A`)「せっかく食ったモノが全部出てしまう・・・」

(;'A`)「生まれて初めてフカヒレ食べたのに」

ウイィーン・・・カラン、カラン・・・
いらっしゃいませー

ξ゚⊿゚)ξ「・・・」 キョロキョロ・・・

ξ゚⊿゚)ξ「すっかり遅くなっちゃった」

ξ゚⊿゚)ξ「先生たち、まだいるかな?」

ξ゚⊿゚)ξ「えっと、12番のお座敷は・・・」 トコトコ・・・

ξ゚⊿゚)ξ「・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「・・・」

('A`)「・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「・・・」

ξ;゚⊿゚)ξ「・・・?」

('A`)「・・・」

ξ;゚⊿゚)ξ「あなた、何・・・?」



226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 02:14:08.12 ID:e8QLsTZJO
いいぞ、その調子だ



227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 02:19:16.57 ID:v7y1e3MO0
恋愛に発展するのだろうか・・・?



228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 02:28:32.88 ID:mm61/FeZ0
ぱねぇなツン。

ところでJINROって甲類焼酎じゃないっけか



229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 02:34:46.07 ID:v7y1e3MO0
しぃは女性として見られていないのだろうか



230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 02:35:23.27 ID:mm61/FeZ0
俺も大型に乗り換えてぇな・・・しかしCB400SFは良いバイクすぎる



232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 03:04:19.25 ID:JiPORQt10
JINRO一気ってアル中で死ぬレベルw



233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 03:27:43.30 ID:PlD4sQ780
  ノ
 ('A`) ガンバレオレ
 ( (7
 < ヽ



242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 08:31:20.97 ID:x8bKgJ3HO
眞露って甲類焼酎だからそんな味しない飲みやすい焼酎じゃなかったっけ
焼酎の事よく分かんないから勘違いだったらすまそ



249 ::2009/09/07(月) 10:53:23.41 ID:qz+ivEM+0
('A`)「・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「・・・」

('A`)「・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「・・・」

('A`)「・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「あの・・・」

('A`)「えっ・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「すいませんけど、そこ、どいてもらえます?」

('A`)「えっ・・・?あ」

(;'A`)「ウエップ・・・!!」ググググ・・・

ξ;゚⊿゚)ξ「・・・ッ?」

(;'A`)「ウッ・・・」

ξ;゚⊿゚)ξ「ちょ、ちょっと・・・あなた、大丈夫!?」

('A`)「・・・」ブルブルブルブル・・・

ゲロゲロゲロゲロゲロ・・・



250 ::2009/09/07(月) 11:02:20.37 ID:qz+ivEM+0
ξ;゚⊿゚)ξ「きゃああああ!」

店員「ど、どうなさいましたか!」
川 ゚ -゚)「その声は、ツン?どうした!」 ガラッ!
从 ゚∀从「あー、ツンだぁ♪やっほー」

从;゚∀从「って・・・うわぁぁぁ!きったなーい!」
(´<_`;)「ど、どうした?ドクオ、大丈・・・」

(;`ハ´(´<_`;)「うわっ・・・!この子、やってもた!」
(;`ハ´)「ゲロの洪水アル・・・これは大変アルヨ・・・」
(´<_`;)「オ、オイ、ドクオ!立てるか!?」

(;'A`)「ハァ・・・ハァ・・・ハァ・・・ハァ・・・」 フラフラ・・・ガクガク・・・

(;゚∋゚)「うわー、お前何やってるんだよ・・・すいませーん!雑巾、貸してもらえますかー?」
( ´ー`)「これは派手にやったねぇ・・・」

ビッチャ・・・ビッチャ・・・ビッチャ・・・

(;'A`)「ウウウ・・・」
ξ;゚⊿゚)ξ「・・・ちょっと」
(;'A`)「ハウァ・・・」
ξ#゚⊿゚)ξ「どうしてくれるのよ!靴にかかっちゃったじゃない!」
(;'A`)「へぇ・・・?」
ξ#゚⊿゚)ξ「へぇじゃないわよ!そんなに酔っ払って、こんな所で戻すなんて、アナタ何考えてるの!?」
(;'A`)「え・・・あ・・・え・・・」
ξ#゚⊿゚)ξ「もう、何なのかしら・・・気分悪いわ」
从 ゚∀从「ツン・・・その靴はもう捨てた方がいいよぅ・・・」
川 ゚ -゚)「まぁ、とりあえず2人とも上がれ。キミは・・・口をゆすいできた方がいいな」



284 ::2009/09/07(月) 21:10:20.94 ID:qz+ivEM+0
(;'A`)「・・・」 グッタリ・・・
(´<_` )「ドクオ・・・ほら、水だぞ」
( `ハ´)「名誉の戦死アル・・・」
(*゚ー゚)「もとはと言えば、あの娘が焼酎なんて飲ませるから・・・」



ξ゚⊿゚)ξ「・・・」ゴクゴクゴク・・・
( ´ー`)「あぁ、紹介しよう。うちのゼミのリーダーで、ツン君だ」
ξ゚⊿゚)ξ「商学部3年生、ツンです。よろしくお願い・・・」チラッ・・・

(;'A`)「うーん・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「・・・します」
(*`ハ´(´<_`*)「ハイッ!こちらこそ!」
(#゚ー゚)「・・・」

(*`ハ´)「・・・(オオオ、さっきはゲロに隠れて分からんかったが、この中ではダントツで麗しいアル!)」
(´<_`*)「・・・(果報は寝て待てと言うが、まさか遅れてこんな可愛い娘が来るとは・・・し、しかも巨乳・・・ハァハァ)」
ξ゚⊿゚)ξ「・・・?」
(*`ハ´)「迩好!ワタシ、北京から換民学徒として来日してるシナーと申す者アル!漢民族アル!」
(´<_`*)「ど、どうも、自分は流石と申します。趣味はインターネットです。よ、よ、よろしく・・・」
( ゚ー゚)「経営学部3年の、しぃです。よろしく(あー、やってらんない・・・)」
ξ゚⊿゚)ξ「はい、こちらこそ」

ξ゚⊿゚)ξ「・・・」
(;'A`)「あ゙ー・・・喉がぁ」
ξ゚⊿゚)ξ「そちらの彼は・・・?」
(;'A`)「え・・・?」
(*`ハ´)「ア、この酒乱男は独男アル。ワタシらと同じ学等で、バイクばっかり乗り回してる放蕩者アルヨ」



289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 21:26:57.78 ID:8Gcnb2eb0
フラグきたー?



290 ::2009/09/07(月) 21:27:37.48 ID:qz+ivEM+0
ξ゚⊿゚)ξ「え?バイク?」
从 ゚∀从「おぉ、ツンと趣味合いそうじゃん!」
(´<_`*)「ツンさんはバイクがお好きなのか?ほう、それはまた魅力的な」
ξ゚⊿゚)ξ「えぇ、父の影響で、ちょっとだけね」
(*`ハ´)「バイクに跨る女は颯感アル!峯不二子みたいアル!」
川 ゚ -゚)「まったく、バイクなんて何が楽しいんだ。危険なだけだ」
ξ゚⊿゚)ξ「あら?危険なものだったら、女は乗るべきじゃないの?」
川 ゚ -゚)「そうは言ってない。ただ心配なだけだ」
ξ゚⊿゚)ξ「ふふ・・・ありがとう。けど、好きなものは仕方ないしね」

ξ゚⊿゚)ξ「それに、気性の荒い馬ほど、乗りこなすのは楽しいものよ?」



(*`ハ´)「・・・」
(´<_`*)「・・・」
(*゚ー゚)「・・・(ちょっとかっこいいじゃない・・・)」
('A`)「・・・」



从 ゚∀从「もー、ツンってほんと男前だよねぇ~wwwよっ!姉御!」
ξ*゚⊿゚)ξ「ちょっと、ハイン。茶化さないでよー」
川 ゚ -゚)「まったく・・・ホラ、料理が来たぞ」

(若鶏の手羽先)

( ゚∋゚)「やっぱり女子生徒が多いと、華がありますなぁ」
( ´ー`)「ハハ、まぁね。ついていけない時もあるがね・・・まぁ、最近の女生徒は豪放な娘が多いからね」



291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 21:27:43.16 ID:Tv0o0f2ZO
しぃがいちいちかわいい件



292 ::2009/09/07(月) 21:34:46.03 ID:qz+ivEM+0
('A`)「・・・」

(;'A`)「オエップ・・・!」

('A`)「・・・ハァ」

('A`)「・・・」

('A`)「・・・」

('A`)「・・・(なるほど、この気の強そうな縦ロール女が、あのV-MAXの・・・)」

('A`)「・・・(やっぱり・・・)」

('A`)「・・・」

('A`)「・・・」

('A`)「・・・(だいぶ胃も落ち着いてきたな)」

('A`)「・・・(焼酎イッキもしてみるもんだ)」

('A`)「ハァ・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「えっと・・・ドクオくん、だったかしら?」
(;'A`)「えっ・・・?」
ξ゚⊿゚)ξ「さっきのことは・・・まぁ、水に流すことにします。もう気にしなくていいわ」
(;'A`)「ハ、ハァ・・・(あ、そうだった・・・俺、この人の靴にゲロを・・・)」
ξ゚⊿゚)ξ「バイクに乗ってるらしいわね。何に乗ってるの?」



294 ::2009/09/07(月) 21:43:42.95 ID:qz+ivEM+0
('A`)「あ、ゼファー1100です・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「え?1100・・・?大型なの?」
('A`)「えぇ、まぁ、そうです・・・(自分だけが、大型乗りだと思うなよ・・・)」

('A`)「よっこいしょっと・・・」ザッ
(´<_` )「お、ドクオ。もう復活か?大丈夫か?」
(;`ハ´)「・・・(ムムッ、まさか彼奴、ツンさんの隣に坐するつもりアルカ!?)」
('A`)・・・あ、どっこいせ・・・と」ドサッ・・・


【座席】
            ↓
(*゚ー゚)   ( `ハ´)('A`)(´<_` )    ( ゚∋゚)

    ξ゚⊿゚)ξ从 ゚∀从川 ゚ -゚)   ( ´ー`)



( `ハ´)「なんで真ん中に来るアルカ」
(´<_` )「せまいぞ、ドクオ」
('A`)「いいじゃんかよ・・・寂しいんだ。1人は心細いよ」
(´<_`;)「・・・(酔ってる・・・)」
ξ;゚⊿゚)ξ「ま、まぁ・・・仲良しなのね・・・」



296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 21:49:07.38 ID:PAJrQBSU0
どくおかわいいww



302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 22:26:01.36 ID:lXydyHMGP
ゼファー750の造形美は異常



305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 22:40:59.71 ID:DsEi3liC0
モナーやしぃとか懐かしすぎて泣いた



309 ::2009/09/07(月) 23:31:26.22 ID:qz+ivEM+0
ξ゚⊿゚)ξ「まぁでも、別に今日はバイクの話をしに来たわけじゃないし」
('A`)「・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「まだしばらく保土ヶ谷には通うことになるから、今度キミのカワサキ、見せてね」
('A`)「・・・」

(;'A`)「あ、ウン・・・」
(´<_`#)「・・・(クッ、ドクオ・・・共通の話題で盛り上がりおって・・・)」
(#`ハ´)「・・・(何がバイクアルカ!人民なら自転車アル!自転車こそ至高の動器アルヨ!)」



( ´ー`)「さて、そろそろ宴もたけなわだねぇ」
( ゚∋゚)「そうですね。ドクオもこんなだし、そろそろお開きにしますか」
从 ゚∀从「えー、もっと飲みたいー!あそびたーい!」
川 ゚ -゚)「ハイン、ここはもういいだろう」
从 ゚∀从「むー」
川 ゚ -゚)「この間行った赤坂の店・・・あそこで、このあと私たちだけで飲み直そうじゃないか」
从 ゚∀从「ほんとにっ!?やったぁ、行く行く!!」
川 ゚ -゚)「ツンも・・・と、言いたいが、今日はバイクだったな」
ξ゚⊿゚)ξ「うぅん、大丈夫。家に置いてからタクシーで行くから」
从 ゚∀从「「じゃあ女3人で赤坂の夜、だねっ♪」
ξ゚⊿゚)ξ「もしかしたら4人になるかも」

(´<_` )「・・・なんか、どんどん話が決まってるな」
(;`ハ´)「シナーたちはすっかりアウトオブ眼中アル・・・」
('A`)「Zzzz・・・」
(´<_` )「ドクオ、起きろ。今日の所は一時退却だ」
(*゚ー゚)「あ゙ー・・・なんか私も飲み直したい気分だわ・・・」
(´<_`;)「・・・(ホラ、早くしないとつき合わされるぞ・・・)」
('A`)「ウゥゥ・・・V-MAX・・・」



310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 23:35:41.44 ID:8Gcnb2eb0
しぃはきっと可愛いと思う



311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 23:38:20.15 ID:rYam2szG0
不精美人だと思う



312 ::2009/09/07(月) 23:42:51.44 ID:qz+ivEM+0
店員「ありがとうございましたー!」

从 ゚∀从「うーーーんっ・・・なんか狭っくるしいお店だったねぇ・・・」
川 ゚ -゚)「あぁ。周りもうるさいし、落ち着かない店だった」

(´<_` )「じゃあ、俺たちも解散だな」
( `ハ´)「ハァ・・・日吉の敷居は高かったアルネ」
(*゚ー゚)「ドクオくん、1人で帰れる?」
('A`)「あぁ、だいぶ楽になったよ・・・」



カチッ・・・
ギュドドドドッ・・・!ズドドドドドド・・・

('A`)「・・・!」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ、先に行って待ってて。ハイン、私が行く前に潰れないでよ?」
从 ゚∀从「わーかってるって♪ツンも、早く来てね」
ξ゚⊿゚)ξ「うん・・・じゃあ先生、保土ヶ谷のみなさん、今日はありがとうございました」
( ゚∋゚)「いやいや、こっちこそ、うちの生徒が粗相をしてしまって・・・」
( ´ー`)「ツンさん、夜の道路は危ないですからね。あまりスピードを出してはいけませんよ」
ξ゚⊿゚)ξ「はい、肝に銘じます・・・じゃあ!私はこれで」

バオォン、バオォン、バオォン・・・!
ズドドドドドドッ・・・!

ξ゚⊿゚)ξ「キミ、ちゃんと帰れる?」
('A`)「あ、うん・・・もう大丈夫」
ξ゚⊿゚)ξ「そ。じゃあね」



313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 23:45:03.65 ID:lXydyHMGP
女がバイク乗ってるとかわいいと思うが、ヘルメットを取ると・・・・・・



314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 23:48:23.19 ID:THBzf/opO
髪の毛が汗で、ワカメみたいになるんだよなー



315 ::2009/09/07(月) 23:52:43.43 ID:qz+ivEM+0
ガタン、ガタン・・・ガタン、ガタン・・・

('A`)「フゥ・・・」

('A`)「電車に乗るの、久しぶりだな・・・」

('A`)「・・・」

ガタン、ガタン・・・ガタン、ガタン・・・

('A`)「自分で運転しなくていいってのは、楽チンでいいな」

('A`)「しかし、今日はやられた・・・」

('A`)「くそ、飲み会マスターの俺が・・・」

ガタン、ガタン・・・ガタン、ガタン・・・

('A`)「・・・V-MAX女子と、全然話ができなかった」

('A`)「まぁ、近くで見れたからいいけど・・・」

('A`)「・・・」

('A`)「あの女子、名前何て言ってたっけ・・・?」

(;'A`)「ウェップ・・・!電車の振動で胃が・・・」ギュルルルルル・・・


ぁ次はァー、上星川ァ~、上星川アァ~・・・



316 ::2009/09/07(月) 23:56:58.28 ID:qz+ivEM+0
トコトコトコトコ・・・

ジャリジャリ・・・
ガサガサ・・・ゴソゴソ・・・モゾモゾ・・・

('A`)「よし、今日も盗まれてない」

カンカンカンカン・・

ガチャッ・・・バタン・・・
ツン・・・パラパラ・・・

('A`)「・・・」

('A`)「フゥ・・・」

('A`)「とりあえず風呂・・・いや、歯磨きだな」

('A`)「・・・」

('A`)「・・・」

('A`)「あとでいいや・・・」

ドサッ・・・!

('A`)「ハアァァァー・・・」

('A`)「万年床はいいね」



317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 23:59:37.97 ID:Su8DDWLiO
俺も免許欲しいな 支援



318 ::2009/09/08(火) 00:04:01.45 ID:GhomEWNd0
('A`)(日吉の連中、完全に俺らのこと眼中になかったよな)

('A`)(自分らだけの世界で楽しんでるって感じだった・・・)

('A`)(あれが『憂いがない』ってやつか)

('A`)(何の不自由も無く育つと、ああいう風になるのか)

('A`)「・・・」

('A`)(まぁ、俺も無いっちゃ無いけどね)

('A`)「・・・」

('A`)(無いだろ・・・)

ピッ・・・ブゥン
ギャハハハ!ナンデヤネン!ナンデヤネン!

('A`)「・・・」

('A`)(あいつらがこの部屋の生活を見たら、何て言うだろう)

('A`)(俺の視点で世の中を見たら、どう思うんだろう)

('A`)「・・・」

('A`)(逆に、もし俺があいつらになったら・・・)

('A`)「やめよう」



319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 00:10:31.35 ID:Lr4ucqiXP
バイクの楽しさは異常



321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 00:43:59.98 ID:9+4whnCW0
淡々と進んでいく...



323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 01:09:46.73 ID:QMRkKO4k0
じわじわ来るな
支援



326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 01:27:20.47 ID:jkP3hHdJ0
相鉄線かよ



388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 19:51:26.17 ID:69Mwu1k8O
V魔とかブルバードとかのドラッガーならともかく、アメリカンの良さがまったくわからん。
姿勢は楽そうだが、風もろ受けるから長距離厳しそうだし。



389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/08(火) 19:55:31.77 ID:r6lZFray0
俺の愛機ZX-12Rはまだですか



次の話/インデックスページ/次の話

■この記事へのコメント

  1. ■ [くるくる名無しさん]

    ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
    クー達の性格悪すぎw
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

お知らせ

管理人へメール

トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)

ブーン系“短編”小説更新状況

    プロフィール

    kuru

    Author:kuru
    特に何も無いよ。

    カウンター

    トータルアクセス:
    ユニークアクセス:
    閲覧者数:



    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。