◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆('A`)ローテク生活しませう。のようです 第二話?

前の話/インデックスページ/次の話

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 12:48:45.35 ID:zBHvgj+X0
('A`)朝か・・・

結局眠れないまま朝になった。

布団に入るとローテクの極みってなんだよ・・・だとかなんでストレートでぶち込んできたんだ・・・だとかであたまがいっぱいだった。               
                
「ドクオ!!大変だお!!窓あけるお!!」

そんなブーンの声が聞こえ窓を開けると



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 12:50:57.65 ID:zBHvgj+X0

               
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ
     三  レレ


空を飛ぶブーンがいた



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 12:52:20.74 ID:8mgToZiy0
なんというロストテクノロジー・・・



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 12:53:56.36 ID:4J4RURaCO
テ・・・テクノロジー・・・?



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 12:54:26.80 ID:zBHvgj+X0
('A`)んな馬鹿な

僕は布団に入った。

夢だきっと夢だそうにきまってるさHAHAHA

「ドクオ!起きるお!ウェイクアップ!」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 12:55:16.62 ID:ljErVsGm0
ドクオたちが機械を捨ててまったり生活する話しかと思ったらなんだこの展開はww



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 12:56:25.50 ID:kxG4hpUj0
予想外すぎるw



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 12:56:42.54 ID:zBHvgj+X0
                      /⌒ヽ
             ----⊂二二( ^ω^)二二⊃----ブーン♪
                       <> !⌒!!⌒!.  <>
             〔〕     ||,ー、(⌒)ー、  | |        ☆
            /⌒ヽ |||o   ( ○ )( ○ )||| /⌒ヽ/
      ブ-ン ( ^ω^)|||    ノ `ー ´ `ー- ノへm( ^ω- )二二⊃ブーン♪
     ⊂二二(    /|||ゝ      /⌒ヽブーン <二ニニニニ二>
          >  / ぺ>⊂二二(^ω^ )二二⊃ ][ノ(_)][
          し´し´     ┌┴--っ )
                   { [|≡(===◇ ~♪
                   `(_)~Lノ
                       ∪

起きるお!!ドクオ!!!起きるんだお!



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:08:28.00 ID:zBHvgj+X0

 ⊂⊃                      ⊂⊃
        ⊂ \        /⊃
          \\ /⌒ヽ// おきろ!!!
   ⊂⊃  ((   \(^ω^ )    ))
            /|    ヘ     ドクオ!おきろ!
          //( ヽノ \\
        ⊂/   ノ>ノ    \⊃
             レレ         ⊂⊃
           彡



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:10:42.28 ID:zBHvgj+X0
一時間後

ブーンは僕の部屋にいました。

('A`)どうしてこんなことをしたんだ

(;^ω^)つい出来心でして。

('A`)言い訳無用!!



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:13:20.45 ID:zBHvgj+X0
  \
:::::  \            ブーンの両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     外界との連絡を断ち切る契約の印だ。
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 「刑事さん・・・、俺、どうして・・・
   || | <  __)_ゝJ_)_>    空なんて・・・跳んじゃたのかな?」
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   とめどなく大粒の涙がこぼれ落ち
   ヾヽニニ/ー--'/        震える彼の掌を濡らした。
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        「その答えを見つけるのは、お前自身だ。」
       6  ∂
       (9_∂          ブーンは声をあげて泣いた。



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:16:53.47 ID:zBHvgj+X0
('A`)よし

('A`)

('A`)

('A`)

('A`)どうしよう



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:18:42.69 ID:zBHvgj+X0
ブーンは空を飛んでいた。

きっとあのお爺さんの言ってたやつだろう。

なら・・・

('A`)俺にも・・・



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:20:08.80 ID:zBHvgj+X0
力がわいてくる。

これなら・・・

いける。そう確信した。





75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:20:57.37 ID:zBHvgj+X0
('A`)自分を

  (  ) ジブンヲ・・・・・・
  (  )
  | |


 ヽ('A`)ノ トキハナテ!
  (  )
  ノω|



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:22:15.85 ID:zBHvgj+X0
  \
:::::  \            5分後ドクオの両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     外界との連絡を断ち切る契約の印だ。
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 「刑事さん・・・、俺、どうして・・・
   || | <  __)_ゝJ_)_>    ・・・全裸になっちゃたのかな?」
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   とめどなく大粒の涙がこぼれ落ち
   ヾヽニニ/ー--'/        震える彼の掌を濡らした。
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        「その答えを見つけるのは、お前自身だ。」
       6  ∂
       (9_∂          ドクオは声をあげて泣いた。



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:23:08.46 ID:zBHvgj+X0





('A`)ローテク生活しませう。のようです








79 :◆fG1I1UcIeI:2009/10/03(土) 13:23:49.43 ID:zBHvgj+X0
  \
:::::  \            >>1の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     外界との連絡を断ち切る契約の印だ。
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 「刑事さん・・・、俺、どうして・・・
   || | <  __)_ゝJ_)_>    こんなスレ・・・たてちゃったのかな?」
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   とめどなく大粒の涙がこぼれ落ち
   ヾヽニニ/ー--'/        震える彼の掌を濡らした。
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        「その答えを見つけるのは、お前自身だ。」
       6  ∂
       (9_∂          >>1は声をあげて泣いた。



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:25:03.68 ID:ufM5Nxc10
途中でめんどくなっただろwwwww



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:25:06.16 ID:ywuAdVUsO
なんだこれはwww



83 :◆fG1I1UcIeI:2009/10/03(土) 13:26:56.56 ID:zBHvgj+X0
>>80展開に行き詰まり瞑想した結果こうなりました。



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:28:19.24 ID:kxG4hpUj0
クッソスレになっちまったじゃねーかwww



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:28:34.92 ID:Miq5l+w40
ξ゚⊿゚)ξは恋愛指南するようです~魔界編~
待っているんだけど



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 13:28:55.70 ID:6Pz48R5H0
見事に投げやがったなwwww二話の最初からやりなおせwww



87 :◆fG1I1UcIeI:2009/10/03(土) 13:33:16.44 ID:zBHvgj+X0
>>85
着々と書きためができています。 >>1の脳内で。

>>86
書けたらまたスレたてるよ



前の話/インデックスページ/次の話

■この記事へのコメント

  1. ■ [くるくる名無しさん]

    ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
    wktkした自分が恨めしい
  2. ■Re: ('A`)ローテク生活しませう。のようです 第二話? [くるくる名無しさん]

    ちょwwww
  3. ■Re: ('A`)ローテク生活しませう。のようです 第二話? [くるくる名無しさん]

    まさかのクッソスレ
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

お知らせ

管理人へメール

トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)

ブーン系“短編”小説更新状況

    プロフィール

    kuru

    Author:kuru
    特に何も無いよ。

    カウンター

    トータルアクセス:
    ユニークアクセス:
    閲覧者数:



    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。