◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆('A`)ローテク生活しませう。のようです 第二話「ローテク探偵ブーンだお!」

前の話/インデックスページ/次の話

1 :◆fG1I1UcIeI:2009/10/04(日) 19:42:28.17 ID:zj4yBTqm0
クソスレ立てたらすっきりしたので続きいこうと思います。



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:43:41.49 ID:zj4yBTqm0



二話「ローテク探偵ブーンだお!」





3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:47:01.37 ID:zj4yBTqm0
さてさて、僕が謎の老人から非常に電波な話を聞かされた翌日のことです。

('A`)ヒィヒィ

僕はいつものようにヒィヒィ言いながら学校へと向かっていたのです。



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:48:14.51 ID:zj4yBTqm0
('A`)ヒィヒィ

('A`)ヒィヒィ

そんな時でした。

「ドクオォォォォォォォォォ!!!!!!」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:51:16.86 ID:zj4yBTqm0
( ^ω^)heeeeeey!ドクオ!!おはようだお!!

('A`)・・・

なんなのでしょうか。

このやたらハイテンションの友人は。

クスリでもやってるんじゃないかというほどのテンションでした。

( ^ω^)おwwwwwwwはwwwwwよwwwwwwwうwwwwwwwww



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:55:36.72 ID:zj4yBTqm0
そこでふと友人の変化に僕は気がつきました。

('A`)「マットレス」どうしたのさ。

そうです。普段ブーンが登校時に使っている「マットレス」を今日、彼は使っていないのです。

( ^ω^)ふふふ・・・

そういうとブーンはもともとのニヤケ顔をより一層強めました。まぁウザイ。



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:58:02.95 ID:zj4yBTqm0
( ^ω^)ドクオ・・・僕はハイテクなんて超越してしまったんだお・・・

わけがわかりません。ブーンは電波になってしまったのでしょうか。

( ^ω^)まぁみてるといいお!

そういいブーンは、



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:59:16.91 ID:zj4yBTqm0
⊂⊃                      ⊂⊃
        ⊂ \        /⊃
          \\ /⌒ヽ//
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))
            /|    ヘ       
          //( ヽノ \\
        ⊂/   ノ>ノ    \⊃
             レレ   スイスーイ   ⊂⊃
           彡

空に浮き上がりました。



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:02:00.85 ID:zj4yBTqm0
('A`)な・・・

衝撃的です。

いくらい今がハイテク社会とはいえ空を自力で飛ぶ技術など僕は知っていませんでした。

( ^ω^)どうだお!!「マットレス」なんていらないお!

空から降りてきたブーンがいいました。



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:06:01.13 ID:zj4yBTqm0
('A`)なにがなんだか・・・

僕の頭の中では「これは夢だ帰って寝よう」派と「これは悪夢だ帰って寝よう」派が殴り合いの喧嘩をしていました。

( ^ω^)昨日のお爺さんのおかげだお!!

ブーンは嬉しそうに話始めました。



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:10:30.26 ID:E/POloODO
飛べないブーンはただの(ry



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:10:45.47 ID:zj4yBTqm0
どうにもブーンが言うには

/ ,' 3 ヘイ!昼間のニコヤカピザ!元気かい!

( ^ω^)元気だお!

/ ,' 3昼間超能力的なもんあげたからつかってみ!

( ^ω^)わかったお!!

ってことらしいのです。

いや僕も何がなんだかさっぱりです。はい。



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:13:55.28 ID:zj4yBTqm0
とにかくわかった事は

1、昨日のお爺さんに変な能力をもらった。

2、ブーンが使ってみたら空飛べた

3、報告しに来た。

とのことでした。



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:18:37.66 ID:zj4yBTqm0
( ^ω^)これは凄いお!!機械いらずだお!

嬉しそうに話すブーン。そこでふと僕は思ったのです。

('A`)ひょっとして・・・

自分もとべるかもしれない・・・

そう思い軽く僕はジャンプをしてみたのです。



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:19:46.80 ID:zj4yBTqm0
⊂⊃                      ⊂⊃
        ⊂ \        /⊃
          \\    //
   ⊂⊃  ((   \ ('A`)   ))
            /|    ヘ     
          //( ヽノ \\
        ⊂/   ノ>ノ    \⊃
             レレ   スイスーイ   ⊂⊃

飛べました



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:21:40.26 ID:zj4yBTqm0
('A`)なんと・・・

まさか自分まで飛べるとは・・・

随分と変なことになってしまったものです。



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:25:27.41 ID:zj4yBTqm0
( ^ω^)おードクオも飛べるんだおね

('A`)待て待て待て待て。

とりあえず人目につくとマズイと思った僕はブーンと徒歩で学校へと行くことにしました。



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:31:05.93 ID:zj4yBTqm0
('A`)どうすんのさ

( ^ω^)おっおwwww実は能力はこれだけじゃないんだお

('A`)はぁ?

どうもブーンが言うには他にも色々な超能力が使えるとの事。

細かい事は放課後に話そうと言うことで僕らは登校したのでした。



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:42:27.17 ID:zj4yBTqm0
放課後

僕らは学校の屋上にいました。


('A`)で?

( ^ω^)それじゃあ説明するお



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:46:57.65 ID:zj4yBTqm0
( ^ω^)昨日お爺さんに超能力をもらったのはドクオもわかるおね?

ええ、とても強烈なストレートパンチでした。

( ^ω^)で夢に出てきたおね?

ああ、結構ホラーな夢でした。

( ^ω^)それで僕はその後色々実験したんだお!



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:50:17.10 ID:zj4yBTqm0
たとえば、といいながらブーンは屋上の地面を指指しました。

( ^ω^)透視とか

('A`)なッ!

急に地面が透け、下の階の廊下が丸見えになりました。





27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:53:45.12 ID:zj4yBTqm0
ξ゚⊿゚)ξテクテク


( ^ω^)お、ツンだお。

廊下を歩いていたのはブーンの幼馴染でした。

('A`)なんだか覗き見てるみたいで変な気分だな

( ^ω^)違いないお



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:59:26.46 ID:zj4yBTqm0
( ^ω^)まあ色々試したけど他には近くの物を触らないで動かしたりできるみたいだお。

('A`)ほー

なんとも大層な能力でした。

どうやら僕とブーンは知らないうちに非日常に足を突っ込んでいたようです。



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:03:15.32 ID:zj4yBTqm0
( ^ω^)そこでだお

ブーンが少し真面目に言います。

('A`)ほうほう

( ^ω^)この機械だらけの時代にこの能力はとても貴重な物だと思うんだお

('A`)時代関係なくね?

僕の言葉を無視してブーンはこういいました。




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:03:58.01 ID:zj4yBTqm0




「だから探偵になるお!!」







31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:07:54.51 ID:fn2p1AC+O
しまったコイツ( ^ω^)馬鹿だ



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:10:27.99 ID:zj4yBTqm0
('A`)は?

( ^ω^)まあまあ考えてみるんだおドクオ

僕が喋ろうとするのを遮りブーンは言います。

( ^ω^)今の時代ほとんどの事をみんな機械に任せているお。

( ^ω^)飼い猫や飼い犬が迷子になろうが子供が迷子になろうが監視カメラのチェックしかお巡りさんもしてくれないお



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:13:53.17 ID:zj4yBTqm0
( ^ω^)だからこそハイテクに頼る必要のない僕らがみんなを助けるんだお

('A`)・・・

だからって探偵はないだろ・・・と思う反面少しだけブーンに同意する自分がいました。

僕が今の機械だらけの日常に嫌悪感を示す理由と合致するところがあったからです。



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:17:26.93 ID:zj4yBTqm0
しかし、と僕は思います。

('A`)俺まで探偵やる必要なくね?

( ^ω^)おっおwwドクオに拒否権は存在しないんだお

なんて傲慢なのでしょうかこのほほえみデブは。

前々から気づいていましたがブーンは人の意見というのを聞かないのです。



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:25:18.15 ID:zj4yBTqm0
そんなこんなで僕は探偵をやることになったのでした。

( ^ω^)さあ!!事務所を作るお!!ドクオ!!

('A`)なんでこんなことに・・・

こうして僕のローテク生活(ロストテクノロジー生活)は始まったのでした。



第二話「ローテク探偵ブーンだお!」終





38 :◆fG1I1UcIeI:2009/10/04(日) 21:29:37.12 ID:zj4yBTqm0
というわけで二話終わりです。

これからブーンとドクオの探偵ごっこ的なものから世界観を書けていけたらなと。

できたら次にだすAAを安価で決めたいので>>39よかったら何か希望のAAを



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:30:33.02 ID:9N9+IRX10
( ,,^Д^)



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:33:51.51 ID:zj4yBTqm0
>>39
了解です。タカラギコでしたっけ。

それでは支援ありがとうございました。



前の話/インデックスページ/次の話

■この記事へのコメント

  1. ■ [くるくる名無しさん]

    ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
    これからも思う存分クソスレたてて、続きを書いてください。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

お知らせ

管理人へメール

トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)

ブーン系“短編”小説更新状況

    プロフィール

    kuru

    Author:kuru
    特に何も無いよ。

    カウンター

    トータルアクセス:
    ユニークアクセス:
    閲覧者数:



    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。