◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆( ^ω^)がサバイバルゲームをはじめるようです。 第1話 こんなに簡単! サバイバルゲーム!

インデックスページ/次の話

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:13:36.75 ID:/Bdh1Kvi0

・ATTENTION!
途中からながらです。
クオリティには期待しないでください。

みんなサバゲしようず!


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:14:18.41 ID:/Bdh1Kvi0

あるいは。

30歳以上の方であれば、思い出して欲しい。
シャカシャカと音の鳴る銀球鉄砲を片手に、草原を駆け回ったあの日を。

映画が好きな方であれば、思い出して欲しい。
銀幕の中で銃を片手に活躍するヒーロー達。彼らに憧れた事を。

小説が好きな方は、思い出して欲しい。
大薮晴彦等のハードボイルド作品で、主人公と共に輝いていた銃の事を。

アニメが好きな方は、思い出して欲しい。
ブラックラグーンとかガンスリンガーガールでハァハァしていた事を。
別にノワールとかマドラックスとかエル・ガザトとか
ルパンⅢ世とかシティ・ハンターとかゴルゴ13とかでもいいんだけど。
アニメ化されてないけどヨムンガルドとかワイルダネスとかでもいいし。

エロゲが好きな方であれば、思い出して欲しい。
Phantomや……他は知らないけど、可憐なヒロイン達を彩る危険な装飾品を。

ミリタリーが好きな方であれば、思い出さなくてもいいよ。歩兵が持ってるアレだよ。

誰しもが、少し手を伸ばせば届く場所にソレはある。
最高にエキサイティングな楽園と、金欠の地獄が待ち受ける場所。

サバイバルゲームの世界へ、ようこそ──


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:15:02.54 ID:/Bdh1Kvi0



──( ^ω^)がサバイバルゲームをはじめるようです。

           第1話 こんなに簡単! サバイバルゲーム!──



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:15:11.53 ID:erjUVfBl0
これは支援


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:15:51.32 ID:/Bdh1Kvi0

( ^ω^)「暇だお……」

内藤ホライゾン、20歳。大いに暇を持て余す地方大の大学生である。
友達は多くも少なくも無く。土曜、日曜は意外と暇を持て余してる事が多い。

( ^ω^)「明日はせっかくの日曜日。だけど何も予定がねーお」

のどかな土曜日の昼下がり。
無音が寂しくて着けっぱなしにしているテレビに向かい、独り言を吐く。

( ^ω^)「ドクオならどうせ暇だろうし、電話してみるかお」

携帯を取り出し、電話帳から「欝田ドクオ」の名前を探し当てる。
数回のコールの後、暗そうな声が聞こえた。

('A`)『あー。ブーン。なんか用か?』

ブーンとは、内藤のあだ名である。

( ^ω^)「暇なんだお。今から、または明日遊ばないかお?」

('A`)『悪い。明日は用事あるんだわ。今からならオッケーだけど、寄る所が有るからな。
   少し待ってろ』

( ^ω^)「把握したお。なるべく早く来いお」

('A`)『おう。じゃ、また後で』


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:16:43.21 ID:/Bdh1Kvi0

数十分後、ブーンの部屋にドクオが現れた。
手には「Gun&Hobby Bourbon House」と書かれた袋を持っている。

( ^ω^)「お? おもちゃ屋にでも行ってきたのかお?」

('A`)「明日のためにBB弾とガスを買いにな。ついでにアームズの最新号と」

( ^ω^)「あー。さっき電話で言って用事ってやつかお」

('A`)「そうそう。明日はサバゲがあるからな。その準備だ」

サバゲ、と聴きなれない単語。
ドクオに、どんな代物かと問うてみる。

('A`)「用はルールを決めてエアガンで撃ち合いするんだ。
   結構、というかかなり面白いんだが、興味あるか?」

( ^ω^)「んー。用は戦争ごっこだお。あんまいいイメージ無いお」

('A`)「まぁ、興味ない人間からしたらそういう認識だろうなぁ。変な事件もあったし」

と、少し寂しそうな顔をするドクオ。
余談だが、最近の若者のミリタリー離れは割りと深刻らしい。


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:17:33.42 ID:/Bdh1Kvi0

('A`)「しっかし残念だなー! 明日のゲームには女の子も来るのになー!
   良かったらブーンも連れて行こうかと思ったけど、興味無いんだもんなー!」

と、明らかに不自然な抑揚で不自然な独り言をもらすドクオ。
当然ブーンは、そのセリフの中の「女の子」というワードを聞き逃さなかった。

( ^ω^)「女……の……子……?」

正直、銃だのなんだのというのはいかにも男の子というか。ぶっちゃけオタくせぇというか。
そういうイメージを持っているブーンにとっては、意外だった。

('A`)「二人とも結構可愛いんだけどなー! いやー、ブーンが来ないなんて残念だなー!」

( ^ω^)「ドクオ! 実は僕、ずっとサバゲに興味があったんだお!
       いい機会だから、明日ぜひ連れていってくれお!」

内藤ホライゾン、20歳。
酷く単純なお年頃である。


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:19:01.57 ID:/Bdh1Kvi0

サバゲに興味があった、なんていうのは当然嘘っぱちで、サバゲに関する知識を一切持たないブーン。
とりあえず、彼への簡単なレクチャーのために二人はドクオの家へ移動した。

( ^ω^)「おー。なんかすげぇお」

普段、二人遊ぶ時はゲーム機の充実したブーンの部屋に集まる事が多いため、ドクオの部屋に来た
事は少ない。
それでも、普段とは少し様子の違うドクオの部屋にブーンは唖然としていた。

('A`)「明日どれ持ってくか決めてねーからな」

ベッドの上に置かれているのは、アサルトライフルやサブマシンガン。それに拳銃や、スコープの
ついた狙撃銃まである。

('A`)「とりあえず、銃の種類について簡単にレクチャーと行こうか」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:19:52.74 ID:ioHY0oza0
サバゲには興味あるんだ。支援するよ!
('A`)はオタキャラ似合いそうだなあ


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:19:58.85 ID:/Bdh1Kvi0

1.電動ガン

('A`)「まずはこいつ」

と言って、ドクオが手に取ったのは東京マルイ社製のAK47ライフルだ。

( ^ω^)「コレは僕も知ってるお! カラシニコフってヤツだお! テレビとかでも結構見るお」

('A`)「世界で一番多く出回ってる銃だ。ってのは本物の話。こいつは電動ガンって種類のエアガンだ」

( ^ω^)「電動ガン?」

('A`)「今、サバイバルゲームで主流を占めてる種類だ。バッテリーを入れて銃を動かすんだよ。
   フルオートで連射可能。命中精度良好。強力な代物だ」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:20:40.91 ID:/Bdh1Kvi0

ドクオはバッテリーを取り出してきて、AKにセットする。
そして弾を詰めたマガジンをセットし、セレクターをフルオートの位置へ。
部屋の隅においてあったターゲットに向けて引き金を絞る。

( ^ω^)「おお!」

すると、連続でBB弾が発射され、紙製のターゲットに次々と穴を開けていった。

('A`)「こんな感じ。本体は結構いい値段するが、一回買っちまえば後はバッテリーを充電するだけだから
   維持費は安く上がるぜ」

( ^ω^)「幾らくらいするんだお?」

('A`)「安いヤツで3万弱ってトコか。実際はもっと安く買えるけどな。
   でもコレは本体だけの値段。他にもバッテリーとその充電器を買わなきゃならん」

言いながら、ドクオはマガジンを外して引き金を引いて銃本体の玉抜きをする。
その後、安全装置をかけ、銃口にキャップをつけてもとの場所に戻した。


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:21:48.09 ID:/Bdh1Kvi0

2.エアコッキングガン

('A`)「んで次はこいつ」

ドクオが次に手に取ったのは、スコープの乗ったライフルと拳銃。
東京マルイ社の傑作ライフルVSR-10 プロスナイパーG-specと同社のSOCOM MK23だ。

('A`)「これらはエアコッキングガンつってな。
    電動ガンがモーターででやってる空気を圧縮する作業を手動でやる必要がある。
    手でコッキングする必要があるから、手コキ銃なんて言い方する人もいるな」

ライフル付いていたレバーを後ろに引いてから、元の位置に戻す。
そして、引き金を引くと1発だけ弾が出た。
ハンドガンのほうは、スライド部分を手で引いてやる。
結果は同じ。

( ^ω^)「1発打つたびにそれやるのかお? しかも連射できないなんて弱そうだお」

('A`)「まぁ、実際火力はショボい。だが、わかんねーか?」

ドクオがもう一度、ライフルを撃つ。
しかし、ブーンは頭上に?マークを浮かべたままだ。

('A`)「電動ガンに比べて、ぜんぜん静かだろ?」

( ^ω^)「お。言われて見れば……」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:22:44.97 ID:/Bdh1Kvi0

('A`)「このVSR-10って銃が静音性じゃ特に優秀ってのもあるんだけどな。
   こういうボルトアクション式のエアコッキングライフルは電動ガンに比べて静かなんだよ。
   それに、構造がシンプルだから下手に改造しなきゃトラブルも少ない。
   スナイパーなんかだと、コレを愛用する人も少なくないな」

( ^ω^)「どういう事だお?」

('A`)「静かだって事は、撃った位置がバレにくい。
   反撃されて撃ちあいになればひとたまりも無いが、位置がばれなきゃその心配も無い」

他にもイロイロ、といいながらドクオはVSR-10に安全処置を施していく。

('A`)「ハンドガンの方は、値段が安く作れるからな。
   子供向けにってとこだ」

( ^ω^)「なるほど……」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:23:47.24 ID:/Bdh1Kvi0

3.ガスガン

('A`)「とりあえず、これで最後だな」

ドクオが次に取り出したのは小さなサブマシンガンと拳銃が2挺。
マルゼン社製イングラム M11と東京マルイ ハイキャパ4.3とKSC M93Rだ。

('A`)「こいつはガスブローバックガンってヤツ。マガジンにガスと弾を込めてやる必要がある。
   コストパフォーマンスはほかに劣るが、楽しさは最高だぜ?」

そういいながら、ドクオは銃本体から出したマガジンにガスをこめる。
マガジン底部に有る穴に、携帯コンロ用のガスボンベのような缶のノズルを突っ込み、押し込んでやる。
すると、シューという音が聞こえてきた。
ガスの充填が終わったマガジンに弾を込め、銃にセット。
まずはハイキャパ4.3のスライドを引き、初弾を装てんして引き金を引く。
すると、バンッ! と派手な音を立てて弾が発射された。
同時にスライドが後退、前進。次弾をチャンバーに送り込む。

( ^ω^)「すごいお! 本物みたいだお!」

('A`)「そう。実銃に近いアクションが楽しめるのがガスブローバックガンの醍醐味だ。
   こっちのM93Rってヤツは3点バーストとフルオートも可能。
   やってみろ、楽しいぜ?」

ドクオがマガジンと本体をブーンに渡す。
ブーンは、見よう見まねで銃をいじる。が。


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:24:33.85 ID:PU6QZaj70
おもしろそう


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:24:34.48 ID:/Bdh1Kvi0

( ^ω^)「お。引き金が引けないお……」

('A`)「安全装置がかかってんだ。他人に銃を渡す時の最低限の配慮だよ。
   他にもイロイロあるが、細かいことはマナーも含めて明日フィールドで説明するよ」

と、スライドの後ろのほうについているつまみをいじるドクオ。
点が3つ撃たれている位置にセットして、ブーンに渡す。
引き金を引いて見ると、バララ! と3連射した。

( ^ω^)「おっ! 3発出たお!」

('A`)「3点バーストってヤツだ。細かい説明は面倒だから後で。
   さて、今度はこっちのイングラム試してみな」

ドクオから渡された銃を撃ってみる。
こちらはフルオートで弾をバラ撒いた。

( ^ω^)「すごいお! 連続で反動が来るからすごい楽しいお!」

('A`)「実銃ほど強力じゃないがこの反動、リコイルショックもガスブローバックの楽しみだ。
   正直、性能は電動ガンに劣るが「撃つ楽しさ」ならこっちのほうが数段上だな」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:25:33.40 ID:/Bdh1Kvi0

('A`)「と、まぁ、本当はもっとイロイロな種類があるが、主流なのはこの3つだからな。
   これだけ覚えておけば問題は無い」

一通りの銃を撃ち終わり、買ってきた缶コーヒーを飲みながら雑談する二人。
ドクオが煙草に火をつけながら言葉を続ける。

('A`)y━~「性能の話だけするなら、正直電動ガン一択だ。だけどサバゲは楽しむ事が大事。
     自分の気に入った銃でやるのが一番だ」

( ^ω^)「んー。悩むお。ドクオが持ってる以外にも、いろいろあるんだお?」

('A`)y━~「まぁな。他にも海外製とかもあるし、まぁ、その辺はおいおい。
     とりあえず、明日のゲームは俺の手持ちを貸すから、その中で選べ」

( ^ω^)「僕は……」

ベッドの上においてある様々な銃を眺める。
そして、一丁の銃を手に取る。

( ^ω^)「コレにするお!」

手に取ったのは、東京マルイ β-スペツナズ

('A`)y━~「なるほどな。元々エントリーモデルの色が強いし、無難なところだろ」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:25:56.29 ID:gz5mJJMC0
やばいAK47もV10もソーコムMk23も全部もっとるわ。
まあAK47Sになるんだが。
これでG36CとAUGとUZIとMP5Kとスパス12とミニUZIとP99が出れば俺のエアガンコンプだな


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:26:15.44 ID:/Bdh1Kvi0

~翌日~

( ^ω^)「新しい朝が来た。希望の朝」

朝6時。目を覚ましたブーンは早速準備に取り掛かった。
用意しておいたスポーツバッグにタオル、ゲーム中に着る服、ゴーグルなどを詰め込んでいく。
以上、準備完了。
持ち物の少ないブーンは準備も簡単だった。

( ^ω^)「朝ごはん食べるおー」

白米、インスタント味噌汁、おかず海苔で簡単な朝食を取る。
ちょうど食べ終わった時、携帯に着信があった。

( ^ω^)「はい、COSMOS」

('A`)『迎えに来たぞー。さっさと出て来い』

( ^ω^)「すぐ行くお」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [>>19すげぇ!] :2009/12/19(土) 00:27:15.58 ID:/Bdh1Kvi0

アパートの前に、ドクオのレガシィ アウトバックが止まっていた。
親に土下座して、安心の5年ローンで買った代物だ。

('A`)「ほら、ちゃっちゃと乗れ」

( ^ω^)「ほいほい」

荷物を抱え、後部座席ドアを開け乗り込もうとする。
すると、そこには先客が居た。

ξ゚⊿゚)ξ「あ、おはようございます」

( ^ω^)「おはよーっす。あれ、どっかで会った事あるかお?」

('A`)「お前、同じ学部の人だぞ?」

( ^ω^)「おー。そうなのかお? てかなんでドクオの車に乗ってんだお」

('A`)「それはカクカクシカジカエコカー減税で……」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:29:52.16 ID:gz5mJJMC0
ハイキャパはねーなぁ
M93Rは今まじでほしい。かなりほしい。
イングラムはウージーあるからいらねーな

とここでβスペツナズさんの登場ですね^^
使ったことないからわかんねーや


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:29:56.98 ID:1Me8YcZp0
次世代電動のSOPMOD買ったが
身近にサバゲやる人がいねぇwwww


  
26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:32:41.36 ID:gz5mJJMC0
  >>23
  SOPMODは高いから手が出ん。
  でもM4系を買うならSOPMODほしいな。



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:30:32.13 ID:Hd47q1w30
コレは支援せざるを得ない
CAWとかの変態銃も出てくる-??


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:31:54.91 ID:/Bdh1Kvi0

~ 前日 「Gun&Hobby Bourbon House」にて ~

('A`)「エクセルのバイオ0.2gと……」

彼はこのVIP市にあるエアガンショップ「Gun&Hobby Bourbon House」に来ていた。
翌日にゲームを控え、消耗品をアレコレと買い込むためだ。

('A`)「そろそろ新しい迷彩服でも買おうかね」

ふと思い立ち、BDU(バトル・ドレスユニフォーム。迷彩服の事)のあるコーナーへと足を
進める。
と、そこに1人の女性が居た。

(*'A`)(カワイコチャンktkr! って、あれ?)

綺麗な金髪の、巻き毛のツインテール。
色白な肌に、身長おっぱいともに小さめ。
その容姿には、見覚えがあった。

('A`)(あれって同じ学部の津出さんじゃね?)


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:36:08.22 ID:ioHY0oza0
ここまで詳しいと格好いいぞドクオ!


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:36:40.86 ID:/Bdh1Kvi0

ξ゚⊿゚)ξ「ん~……」

津出 蓮。
容姿端麗、成績優秀のアイドルキャラだ。
ドクオの通うVIP大学の生徒で、彼とは同じ学部なので何度か顔をあわせた事があった。

('A`)「コココココ、コンニチハ、津出しゃん? なにしてるの?」

('A`)(やべぇ。噛んだ……)

不審者全開で彼女に話しかけるドクオ。
ユニクロで買った黒のジーンズに黒のパーカー、「シェアファイア」のロゴが入った黒い
ベースボールキャップ。足元はゴアテックスのブーツで固めたその外見もまさに不審者にふさわしい。

ξ゚⊿゚)ξ「え! あ! 誰?」

('A`)「もしかして、解らないかな? 欝田です。同じ学部の……」

ξ゚⊿゚)ξ「えーと、そういえば見た事あるような……」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:38:10.77 ID:kN9SEqYSO
最近じゃエアガン持ってるだけで犯罪者予備軍のレッテルを貼られるからな・・・


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:41:12.33 ID:/Bdh1Kvi0

('A`)「そ、それで、こんな所で何をしてるんです?」

ファーストコンタクトに無事成功したドクオ。
それに安心し、少し会話しようと試みる。

ξ゚⊿゚)ξ「何って、マルチカムが欲しくて……欝田さんはなにを?」

(*'A`)「ど、ドクオでいいですよ! 出来ればドックンて呼んでください!
   俺は、ほら、あれですよ! 明日ゲームなんで、消耗品を買いに! ヒフヒヒヒ!」

長年女性とは縁の無かったドクオ。
思わず変な笑い声が漏れる。

ξ゚⊿゚)ξ「ゲームって、この辺でやってるんですか?」

(*'A`)「はい! 大きい山を持ってる人がいるんで、その人の私有地を借りてやってるんですよ!」

ドクオ、ここで思いつく。

(*'A`)(もしかして、これはおにゃのことお近づきになるちゃんすでは!)


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:45:13.61 ID:/Bdh1Kvi0

('A`)(ペケットも言って居た。ワンショット・ワンキルだと。チャンスは逃がさない!)

(*'A`)「よ、よかったら津出さんも参加しませんか! 明日のゲーム!」

ξ゚⊿゚)ξ「え~と、うん、そうね……」

あごに手を沿え、少し考える津出。
少しして、何かに頷いて言った。

ξ゚⊿゚)ξ「うん。いいわね。是非参加してみるわ」

(*'A`)「よっしゃktkr!」

ξ゚⊿゚)ξ「え?」

(*'A`)「え、いや、なんでもないです。とりあえず、携帯番号とメールのアドレスを……」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:46:00.22 ID:Hd47q1w30
そういえばサバゲとペイントボールって案外女性率高いよな・・・
なんでなんだろ?


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:49:23.96 ID:/Bdh1Kvi0

('A`)「と、言うわけだ」

ξ゚⊿゚)ξ「そういうわけなの」

( ^ω^)「おー。そうなのかお」

なんや感や喋りながら目的地に向かう車内。
時計は既に、7時過ぎを指している。

( ^ω^)「ところでドクオ、まだ目的地に着かないのかお?
      つーか目的地が何処なのか聞かされてねーお」

('A`)「あー。忘れてた。市の外れのほうにさ、畑とか果樹園とかある辺りがあるだろ?
   あの辺だ。チームの人で、山持ってる人がいてな。その人の土地をかりてやってるんだ」

「なぁに、もうすぐ着くさ」とドクオが言う。
朝のFMを聞きながら、ブーンは今か今かと到着を待った。


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:50:30.76 ID:/wRjJB8OO
やってみたいけど高いのよね…支援


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:53:48.81 ID:/Bdh1Kvi0

( ^ω^)「おー。いろんな車が止まってるお」

元は畑であったと思われる場所に、様々な車が止まっていた。
スズキジムニーやランドクルザーのようなクロカン系。
S15シルビアやダイハツコペンなどのスポーツ系。
ステップワゴンやノアなどのワンボックスに、ムーブやアルトも居る。
気合の入った事に、キャンピングカーなんかを持ち込んでいる人もいるようだ。
その周りで、今回のゲームの参加者と思われる人々が談笑していた。

('A`)「サバゲ以外の趣味はてんでバラバラってのは珍しく無いからな。
   いろんな車が集まるんだ」

( ^ω^)「おー。そんなもんなのかお」

ξ゚⊿゚)ξ「私が前いた場所でもそうだったわねぇ」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 00:58:58.82 ID:/Bdh1Kvi0

駐車場にレガシィを入れるドクオ。
リアハッチをあけてから、談笑の輪に加わる。

('A`)「おはようございまーす」

( ・∀・) 「おはよーっす。お、今日は友達連れか?」

('A`)「そんなとこです。今日は何人くらい集まりますかね?」

( ・∀・) 「20人行くか行かないかってとこか? 割と集まったほうだな」

('A`)「ですねー」

( ^ω^)「えーと……」

('A`)「あ、忘れてた。モララーさん。うちのチームの言い出しっぺ担当の人」

( ・∀・) 「よろしくー」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 01:01:50.01 ID:/Bdh1Kvi0

( ^ω^)「よろしくお願いしますおー」

( ・∀・) 「ん。そっちの女の子は?」

ξ゚⊿゚)ξ「津出 蓮です。よろしくお願いします」

( ・∀・) 「よろしくねー。んじゃ、ぼちぼちいきますかねー」

('A`)「了解です。ブーン、津出さん、車から荷物だして。会場に移動する」

( ^ω^)「把握したお」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 01:05:52.40 ID:/Bdh1Kvi0

ゲーム会場は、駐車場から少し入った先の林道横の林だった。
大小さまざまな木があり、倒木やバリケードなどが作られていた。

( ^ω^)「おー。なんかすげーお」

('A`)「許可貰って使ってる私有地だからな。結構手を加えてあるぜ」

ξ゚⊿゚)ξ「楽しそうね。フィールド範囲はどのくらいかしら?」

('A`)「後でざっと下見につれてくよ。とりあえず着替えちまおうぜ。
   えーと、ギコさんは……あ、居た居た」

(,,゚Д゚) (*゚ー゚)

ドクオが少し離れた場所に居た男女2人組みの近くに歩いていく。
こちらもゲーム常連らしく、親しげに話しかけていた。


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 01:08:16.54 ID:jVfzFcuS0
支援支援、読みやすくて楽しいぜ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 01:10:51.86 ID:/Bdh1Kvi0

(,,゚Д゚)「お、ドクオか。どうかしたかゴラァ?」

('A`)「えーと、今日女性の知り合いが着てるんです。
   しぃさんの後でいいんで、簡易更衣室貸してもらえます?」

(,,゚Д゚)「ギコハハ! かまわねーぞ! なぁ?」

(*゚ー゚)「うん。じゃあ、私もう着替えちゃうね」

しぃと呼ばれた女性が取り出したのは、昔某昼間の番組であった熱湯風呂CMの着替えで
使う垂れ幕の強化版のようなものだった。
こういった簡易更衣室は、女性にはよい配慮だ。
ちなみに作者のチームでは導入していないというかおにゃのこいねぇ。

('A`)「これで津出さんの着替えの問題は解決したな。じゃブーン、着替えようぜ」

( ^ω^)「おー。ドクオ。ぶっちゃけ家から着てきちゃダメなのかお?
      そのほうが簡単だし速いお」

('A`)「まぁ、確かにその通りなんだけどな。でもなブーン」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 01:15:44.71 ID:/Bdh1Kvi0

('A`)「仮にお前がコンビニ店員だとして、いきなり迷彩服姿の一団が現れたらどう思う?
    俺なら間違いなくSECOMに連絡するな。
    ああ、まぁ、機動装輪車で乗り付けてきた2式迷彩の集団ならしょうがないと思うが」

( ^ω^)「あー……」

ブーンは想像する。
自分がレジに立つコンビニに、迷彩服の集団が現れる姿を。
物凄く不審だった。というか少し怖い。

('A`)「コスプレは会場についてから! と同じだ。それにここは日本。
    ぶっちゃけ戦争アレルギー、銃アレルギーの人だって少なくない。
   エアガンを剥き出しで持ち歩くだけで軽犯罪になるんだ。
   そういうところにも、ちゃんと気を使わないとな」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 01:20:35.16 ID:/Bdh1Kvi0

( ^ω^)「なるほど。理解したお」

('A`)「それならオーケー。サバゲにはマナーが沢山ある。
    妙な誤解を受けてる部分も多くあるから、無意味な誤解を招かないようにも
   そういう配慮はしないとな。
   さて、ちゃっちゃと着替えようぜ」

( ^ω^)「おっお。そうするお」

ブーンは、1つサバゲのマナーを習得した。

さて、今回ブーンが用意したのは迷彩服ではない。
流石にドクオとブーンでは体格が違いすぎて、ドクオから借りることが出来なかったのだ。
ユニクロで買った汚れてもいいジーンズに、緑色の長袖Tシャツというラフな格好だ。

( ^ω^)「う~ん。こんなんでいいのかお?」

しかし周りを見渡すと、大半の人が迷彩服の上下に身を包んでいる。
ブーンは、少し気後れしてしまう。




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 01:25:19.03 ID:/Bdh1Kvi0

('A`)「なぁに。最初はみんなそんなもんだって。
   BDUは、あったほうがいいのは確かだが必需品でもない。
   それよりも、ゴーグルはちゃんと持ってきたか?」

( ^ω^)「おっお。それはちゃんと持ってきたお」

スポーツバッグから、前日にドクオから借りたゴーグルを取り出す。
スキーで使うようなタイプのゴーグルだ。

('A`)「それならオーケー。
   顔になんか当らないと思うかもしれないけど、結構当るもんなんだこれが。
   ゴーグルだけは、何があっても忘れちゃなんねぇ」

( ^ω^)「そうなのかお?」

('A`)「エアガン程度の威力なら、体のたいていの所に当っても痛いですむ。
   場所によっちゃぜんぜん痛くなかったりな。
   だけど目は別だ。せっかく楽しく遊んでんのに、失明するのもさせるのもいやだろう?」

( ^ω^)「確かに失明は洒落にならんお」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 01:29:21.61 ID:/Bdh1Kvi0

ξ゚⊿゚)ξ 「着替え終わったわ」

ブーンとドクオが話し込んでいると、着替えを追えたツンが戻ってきた。
マルチカム迷彩(*1)の上下に、タンカラー(*2)のチェスト・リグ(*3)をつけている。

('A`)「お、昨日買ったヤツですか。どうです?」

ξ゚⊿゚)ξ 「ん~。ちょっと失敗かな。今日のフィールドだと逆に目立ちそう」

('A`)「秋ぐらいになると丁度いいかもしれませんね。
   草も減るし、ここは針葉樹少ないんで」

*1:迷彩の種類。詳しくは別話で
*2:明るい黄土色。砂漠系の色。
*3:予備のマガジンを持ち歩く物。胸の下辺りに点ける。
  画像検索で探してみよう!


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 01:37:21.10 ID:/Bdh1Kvi0

('A`)「んじゃ、エアガンの準備を始めるか。
    ブーン、昨日教えたとおりだ。大丈夫だよな?」

( ^ω^)「お! 任せとけお!」

これもドクオからの借り物であるガンケースから、β-スペツナズを取り出す。
β-スペツナズはストックにバッテリー格納スペースがある。
そこに、コネクターを繋げてラージバッテリーという大型のバッテリーを入れる。
そうすれば、直ぐに準備は完了。
後は弾を込めたマガジンをセットするだけで発射できる。

('A`)「オーケー。ここでセーフティーゾーン、この休憩場所でのマナーだ。
   レーザールールって、知ってるか?」

( ^ω^)「知らないお」

('A`)「これは実銃の取り扱いでも実践されてる安全対策でな。
   『銃の銃口からは、常に殺人光線が出ている』と仮定して銃を扱うんだ。
   『銃を無闇に他人に向けない』『不必要な時には引き金に指をかけない』
   というのが基本になる。
   セーフティーゾーンではゴーグルを外すし、基本的にみんな油断してる。
   万が一暴発でもしたら、何が起こるか解らないからな。
   あと、出来ればフィールドに入るまで銃口のキャップはつけておいたほうがいい。
   キャップをつけてれば、暴発しても弾は出ないからな」

( ^ω^)「把握したお!」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 01:39:51.07 ID:/Bdh1Kvi0

('A`)「んじゃ、全員準備はいいな。
    まだ着てない人もいるし、開始まで少し時間があるから2人にフィールドを案内
    するよ」

( ^ω^)「解ったお」

ξ゚⊿゚)ξ 「お願いするわ」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 01:49:03.76 ID:/Bdh1Kvi0

今回のゲームで使うフィールドを、VIPフィールドラージと仮称する。
このフィールドは、南北に長い長方形型をしている。
フィールド東側は雑木林、西側が岡になっている。
中央にも背の高い草が生い茂っており、西側の岡の根元あたりと、西側の
雑木林の切れ目辺りに南北をつなぐ道が走っており、その道にはバリケードが
数箇所設置されている。

ツンとブーンは、ドクオに案内されながらフィールド内を歩き回った。
ドクオから、様々な注意事項を聴く。

('A`)「主戦場になるのは中央と左右の道だが、
   西の岡も激戦区になりやすい。上を取ると有利だからな。
   あと東側の林をステルスしてぶち抜けてくるヤツもいる。
   ま、どの道全方位に気を配らなきゃなんないって事だ」

( ^ω^)「おー。難しそうだお」

('A`)「なぁに、慣れりゃどうってこたねぇよ」

ξ゚⊿゚)ξ 「なるほど……あそこがああなってるから、そこに釘付けにしてあっちで……」

うんうん唸っているブーンの横で、ツンは既に作戦の組み立てに入っているのかブツブツと
何事かを呟いている。
これなら、ツンの方は大丈夫だろうとドクオは思った。


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 01:58:00.82 ID:/Bdh1Kvi0

ここで、3人の装備品まとめ。
詳細はこの後の話で書くと思うので、解らない方はあまり気にしなくてもいいです。
なお、作者装備品にはあまり詳しくないのでご容赦を。

('A`)
メインアーム:東京マルイ ナイツSR-16改(電動)
サイドアーム:東京マルイ コルト M1911A1(ガスブローバック)
服装:ウッドランドパターン上下、ブーニーハット。
その他装備:レプリカV1ベスト(OD)、ピストルベルト。
        ダンプポーチ、レッグホルスター。


( ^ω^)
メインアーム:東京マルイ β-スペツナズ
サイドアーム:無し
服装:ユニクロジーンズ、長袖Tシャツ、迷彩柄バンダナ。
その他装備:特に無し。

ξ゚⊿゚)ξ
メインアーム:東京マルイ M4A1改 マグプルMOE仕様
サイドアーム:東京マルイ グロック17
服装:マルチカム上下、タンカラーベースボールキャップ。
その他装備:チェストリグ(TAN)、ヒップホルスター、ダンプポーチ。



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:04:52.13 ID:/Bdh1Kvi0

('A`)「フィールドの概要はオーケーみたいだな。
   んじゃ、そろそろモララーさんが今回のルール説明するだろうから
   適当にくつろいでてくれ」

( ^ω^)「あいおー」

('A`)「俺はちょっと煙草吸ってくらぁ」

言って、ドクオは少し離れた場所で集まって煙草を吸っている一団の元に向かった。
その一団の中央には、車のカップホルダーに入れるタイプの灰皿が何個か置いてある。

( ^ω^)「おー。なんか緊張するお!」

ξ゚⊿゚)ξ 「ふふ。実際にゲームが始まったらもっと緊張するわよ?
       ま、それが楽しいんだけど」

( ^ω^)「そうなのかお? う~ん。わくわくもしてきたお!」

最初は、サバゲにはまったく興味などなかった。
しかしエアガンを借り、会場に来てみるとなんとなく興奮してしまう。



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:13:04.70 ID:/Bdh1Kvi0

( ・∀・) 「はーい、ちゅうもーく」

少ししてから、モララーが声を上げた。
それまで雑談に興じていた参加者たちが口をつぐみ、モララーの方を見る。

( ・∀・) 「今回は、お集まりいただきありがとうございます。
      おかげさまで結構な規模になりました。
      まず午前中は2チームに分かれてフラッグ戦(*4)を行います。
      弾数制限(*5)はマルイノーマルマガジン1本とBBローダー1本かスペアノマグ1本。
      チーム内でのマガジンの貸し借りは無しで。
      ボルトアクションの方はガスハンドガンに限りサイドアームも許可します。
      んじゃ、チームわけしましょう」

*4:何チームかに別れ、それぞれの陣地に旗を設置。
   相手チームを全滅させるか、その旗を取ると勝ちというルール。
   多分、サバゲでは最もポピュラーだと思う。

*5:イコールコンディションなゲームにするために、1人の持ち歩く弾の数を制限すること。
  これに関しては、それぞれのチーム・ゲームで違う。
  また意見が分かれる部分でもある。今回は作者の参加しているゲームでの標準的な
  制限を採用。


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:21:04.72 ID:/Bdh1Kvi0

参加者たちが各々集まり、チーム分けを始める。
と、ドクオがモララーに話しかけた。

('A`)「あ、モララーさん。ブーンはゲーム初めてで、津出さんもここは初めてなんで、
   俺と同じチームになるように上手くお願いしますか?」

( ・∀・) 「ん、そーね。んじゃそれで調整するわ」

なんやかんやでチームわけが終わり、ブーンたちは黄色チーム(*6)となった。

('A`)「ほれ、ブーン。マーカー(*7)つけろ」

( ^ω^)「お。何処に点けるんだお?」

('A`)「上腕の、見えやすい部分だ。わざと隠したりするのはルール違反(*8)になるから
   注意しろよ」

( ^ω^)「把握したお」

*6:サバゲでは2チーム分割だと赤チームと黄色チームに分かれる事が多い。
  多分、派手な色なのでマーカーを見やすくするためかと。

*7:その人がどちらのチームかを識別するためのもの。
   100円ショップで売っているカラーガムテープでも可能。

*8:わざと見づらい場所につけて、相手を混乱させようとするのはマナー違反。
  また味方から誤射される可能性も高くなるので、やったところでいい事は無い。


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:26:26.86 ID:P0+6hYXYO
読んでるとやってみたくなるなぁ

支援


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:27:41.27 ID:ANMyRHbnO
支援だ

俺の愛銃P-90を持ってこのゲームに参戦したいぜ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:29:46.29 ID:vxRJt2RnO
モリゾーは出て来るんだろうか…


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:30:08.36 ID:/Bdh1Kvi0

こうして、いよいよゲーム開始となった。
ブーンの所属する黄色チームの編成。

('A`) ( ^ω^) ξ゚⊿゚)ξ ( ・∀・) (,,゚Д゚)
(*゚ー゚) 川 ゚ -゚) (モブ1) (モブ2) (モブ3)

ξ゚⊿゚)ξ「ギコさんしぃさん、一緒のチームなんですね。よろしくお願いします」

(,,゚Д゚)「おう。頼むぞゴラァ」

(*゚ー゚) 「よろしくね」

どうやら、初参加のツンとブーンのためにモララーが取り計らってくれたらしく、
少しではあるが会話のあったギコ、しぃと同じチームだった。
と、その中に、1人とんでもない美人がいた。

川 ゚ -゚)

長い黒髪を結び、無理やりヘルメットの中に押し込んでいる。
凛々しい、整った顔立ちに、スラっとした長身。
豊満なおっぱいに、長い足。
その身を包むのはドイツ連邦陸軍のフル装備だ。
手には、最近発売したばかりの東京マルイ製 G36Kを持っている。


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:33:05.63 ID:nQrGhkNjO
サバゲ一度参加させてもらったけどピザの俺にはしんど過ぎた


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:33:53.50 ID:/Bdh1Kvi0

( ^ω^)「おー。あの人すっげー美人だお」

('A`)「素直クールさん、みんなはクーさんて呼んでる。
   あの人は凄いぞ。射撃も上手いしとにかくステルス能力がヤバい。
   ウチのチームのフラッグゲッター(*9)だ」

( ^ω^)「すげーお。でもなんか近づき辛いお」

('A`)「美人だしな。でも結構気さくでいい人だぜ?」

( ^ω^)「そうかお? 後でちょっと話してみるお」

('A`)「それがいいな。サバゲで交遊関係が広がるって事もある」

事実、過去のドクオは友達が少なかった。
しかし、こういったゲームに参加し、その輪に加わる事で、多くの人と知り合う事が出来た。
これもまた、サバゲの楽しみの一つでもある。



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:43:45.64 ID:/Bdh1Kvi0

*9:フラッグ戦で旗を取る担当の人、または頻繁に取る人。
  中には1発も撃たず、相手の隙をかいて旗を取る人もいる。
  
( ・∀・)「作戦は、まーいいか。各々頑張ってくれ。
      特に初参加のブーン君は楽しんでくれるといいね」

( ^ω^) 「はいですお! 勝てるように頑張りますお!」

モララーの言葉に、ブーンが大きく返事をする。
満面の笑みだ。

(,,゚Д゚)「ギコハハハ! こいつは頼もしいな!」

ギコの声を筆頭に、笑い声が上がる。
和気藹々とした、いい雰囲気だ。
と、ザリッという音と共にモララーの持つ特小(*10)から声が聞こえてきた。

(赤1)『コチラ赤チーム、準備オーケー』

*10:特定昇殿量無線機の略。無線士の資格が無くても使用できる無線機。
   アウトドアレジャーや工事現場、交通整理などで活用されている。


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:46:37.67 ID:/Bdh1Kvi0

*10修正
○特定小電力無線機

( ・∀・)「了解、それではカウント行きます。3! 2! 1! スタート!」

モララーが言うと同時に、相手チーム側からも「スタート!」と叫ぶ声が聞こえた。
その声と共に、両チームのメンバーが一斉に走りだす!

('A`)「ブーン! ついてこい!」

( ^ω^)「把握したお!」

時刻は朝の8時15分。
こうして、ブーンの初サバゲーが幕を開けた──



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:47:42.60 ID:/Bdh1Kvi0

えーと、まだみんなおきてますか?
人が居るようなら少し休んで続きいきます。
一度区切ったほうがいいようなら、また今度、少し書き溜めてから着ます。



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:53:01.28 ID:/Bdh1Kvi0

よーし、反応ないしパパこのまま書いちゃうぞー。


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:55:45.67 ID:bKWDepQ90
いるけど眠いよ


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 02:58:51.18 ID:jVfzFcuS0
寝る直前支援


76 :◆Qq92ExZaJE:2009/12/19(土) 02:59:51.43 ID:/Bdh1Kvi0

>>74
あ、居ましたか。
やっぱそうですよねー。
それじゃあ、今日はこの辺でお開きにします。
パラドックス来てるし。

>>75
おやすみなさい。

一応、酉出しておきます。
現行もあるので、次は何時になるかわかりません。
多分今月中にはいけると思います。
では、お付き合いいただきありがとうございました。


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 03:02:00.92 ID:ANMyRHbnO
乙彼


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 03:03:35.30 ID:NuBIQnf1O
おつ

楽しみにしてるぞ!

79 :◆Qq92ExZaJE:2009/12/19(土) 03:07:06.55 ID:/Bdh1Kvi0

あ、まだしばらくはこのスレ見てると思うので、質問とか突っ込みとかあれば
お願いします。


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 03:07:06.80 ID:4rqFe3dz0
120パーイニドクだと思ってたらイニドクだった


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 03:19:13.64 ID:uD9Mq0Mc0
これは面白いな



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 03:20:29.64 ID:63mzm//+0

続き期待


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/19(土) 04:15:40.52 ID:uEWurWneO
頭文字Dの人か!期待してます乙


インデックスページ/次の話

■この記事へのコメント

  1. ■ [くるくる名無しさん]

    興味ある。いいなこれ
  2. ■ [くるくる名無しさん]

    ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
    ドックンをインパルス板倉で再生した
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

お知らせ

管理人へメール

トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)

ブーン系“短編”小説更新状況

    プロフィール

    kuru

    Author:kuru
    特に何も無いよ。

    カウンター

    トータルアクセス:
    ユニークアクセス:
    閲覧者数:



    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。