◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆( ^ω^)たちの中に裏切者がいるようです その1

インデックスページ/次の話

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 20:19:28.78 ID:uUDtwexaP

/ ,' 3 この中に裏切者がいる


山荘に集まった四人を前にアラマキは言った。


ここはヨーロッパの小国、ニューソク国の山の中
このあたり一帯は古くからニューソクとは違った文化を持ち、
ヴィップという名前で呼ばれている地域である

( ^ω^)(えっマジかお 裏切り者・・・)

そしてこの山荘に集まったアラマキ以下五人は、
ヴィップ地方をニューソクから独立させようと運動しているメンバーである


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 20:28:20.76 ID:uUDtwexaP

アラマキ老人はこの独立運動のリーダー格の人物として知られている
彼は古くからヴィップ独立を唱えており、
また第二次世界大戦を経験している古強者である

( ^ω^)(ど、どいつが裏切り者だお)

ブーンは山荘の小さな食堂に集まった自分以外のメンバー三人を順に見回した

男も女もいるし、年もばらばらだが、
どいつもみな一癖ありそうな顔つきをしている


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 20:39:08.05 ID:uUDtwexaP

それもそのはず
彼らの独立運動は過激な武装闘争路線だった
爆弾テロ、ニューソク地方軍基地の襲撃、役所放火・・・

ただ、これまでヴィップ地方独立運動は、統一組織を持たなかった
それぞれ志を持った者たちが、それぞれの小グループを率いて
各地で運動を行っていたのだ


そして今日この山荘に集まった、否、アラマキに集められたのは、
いずれもこうした独立運動の小グループを率いている主だった者達であったのだ


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 20:47:43.39 ID:uUDtwexaP

皆はじっとアラマキの言葉を待っている

( ^ω^)…ゴクリ

緊迫感の中、ブーンもアラマキの顔を見つめていた

窓から差し込む柔らかい山地の光も、
もう午後も遅いこの時間では、大分傾いている

それがアラマキの背中から差込み、彼に妙な威厳と威圧感を与えていた



自分の言葉が十分に効果をもって四人のメンバーを緊張させたことを読み取って、
アラマキはようやく次の言葉を口にした。


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 21:01:23.08 ID:uUDtwexaP

/ ,' 3 正直に言う。誰が裏切り者かは、わからん

( ・∀・) は?
     ・・じゃあ、だったらどうして、裏切り者がいるなんてわかったんだい?

細身の迷彩服を着た背の高い青年が、
生意気な口調で口を開いた

アラマキはじろりと青年をとがめるような視線を送ると、
それでも、青年の質問には答えた。

/ ,' 3 イギリス空挺特殊部隊・・SASが我が国に入国するという情報を受けた
    それも「一週間後」、にな

アラマキは一週間後という部分を強調して喋った

( ^ω^)(なっ・・・)

ブーンは息を呑んだ
周りの他のメンバーも驚いた様子だった


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 21:17:13.53 ID:uUDtwexaP

アラマキは一人ひとりの顔をじっくり順番に見て回った
「わかるだろ?」とでもいいたげに

( ^ω^)(い、一週間後・・・)

そう、ブーンたちは、一週間後、ということの意味が、よくわかっていた。


この山荘での会合は今日から始まった
だが本当は今日からではなく、一週間後に始まる予定だったのだ

四人はアラマキからの緊急の指示で予定より一週間早く集められ、
今はこの山荘の一室に集まっている

( ^ω^)(本来の会合の日に合わせた、特殊部隊SASの入国・・・
      これは俺達のうちの誰かがニューソク政府に会合の情報を漏らして、
      その要請でSASが来るに違いないお・・・)

携帯禁止、通信装置禁止で集められた意味を、今ブーンは理解した

( ^ω^)(SAS・・最強の対テロ組織・・・
       ニューソク政府は集まった俺達をひとまとめに殺そうとしたんだお)


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 21:28:06.00 ID:uVgbfTHO0
どう転ぶかわからんが期待の支援


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 21:31:04.61 ID:TfsWtS390
う~む


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 21:33:13.21 ID:uUDtwexaP

/ ,' 3 これは悲しい会合じゃ

アラマキは言葉をついだ

/ ,' 3 今日からの一週間・・・
    本来なら、バラバラに活動しておったわしら独立運動家が、
    同じ目的に向かって一つにまとまるための会議をするはずじゃった
    じゃが今では、わしらのやらねばならんことは・・・

( ・∀・) 裏切者探しの一週間、ってわけだね

アラマキの言葉をさえぎってむかつく口調で青年が言った
態度も座り方もどことなく横柄だ

( ^ω^)・・・

ブーンはなんとなく彼が嫌いになった


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 21:46:05.61 ID:uUDtwexaP

それで、それとなくその隣に座る人物に目を向けた

川 ゚ -゚)

丹精な顔立ちの黒髪の女性だ
年も若く見える。少女といってもいい――おそらくこの中で最年少だろう

白い肌はあまり日にも焼けておらず、
隣の迷彩服青年のような、荒事に慣れ親しんだ人間特有のあけっぴろげな様子もないが、
二つの黒い瞳は、どこか思いつめたような信念の目をしている

彼女はさっきから一言も喋らない
ずっと口を一文字に結んだままだ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 21:53:35.16 ID:uUDtwexaP

その隣には同じく女性だが、
一転してこんどは武闘派とわかる格好をしている

从 ゚∀从

ゆるめの服を身をまとい、金色の髪をバンダナで雑に巻いている
山荘内での武器携帯は禁止となっているが、習慣なのだろうか、
右腰には皮製のホルスターが、左側には大型ナイフの鞘が、空のまま吊り下げられてある

彼女も先ほどから言葉を発していないが、
迷彩青年の言葉に、軽くため息で答えていた


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 22:04:05.11 ID:uUDtwexaP

/ ,' 3 裏切者探しの会合じゃと

アラマキは青年をにらみつけて、言った

/ ,' 3 違うな。これはあくまで、独立運動のための会合じゃ
    皆は志を同じくする、同志じゃ。わしらの間には一片のウソも許されないし、
    わしらの誓いは、絆は、誰によっても破ることはできん

アラマキはぐっと身を四人に寄せた

/ ,' 3 たとえ敵が、裏切者がわしらの仲に楔をうとうとしていても、
    わしらはそんなもので、結束を崩されはせん。そうじゃろ?
    ここに集まったのは独立運動の中心的人物ばかりじゃ
    そんなわしらがこの山荘で疑いあいの一週間を無駄に送ったりなんかすれば、
    それこそ敵の思うツボというものじゃ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 22:10:36.98 ID:uUDtwexaP

( ・∀・) ・・で、でも、この中に裏切者がいるんだろ?

/ ,' 3 だからこそ、わしらは親交を深めるんじゃ
    お互いヴィップ地方を思う気持ち、そしてニューソクを憎む気持ちは同じのはずじゃ
    ・・・一人の裏切者を除いては、な

戦争経験者の凄みのある声で、アラマキは言った

/ ,' 3 わしらは話し合い、分かり合い、誓い合い、そして心からの交流をするんじゃ
    そうすればおのずと、裏切者は尻尾を出す・・・


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 22:21:26.93 ID:uUDtwexaP

なおも不安げな四人を前に、アラマキは

/ ,' 3 なあに。心配せずとも

アラマキはちらりと窓の外に視線を走らせた

/ ,' 3 この森には、いたるところにワシ子飼いの部下が潜んでおるでの
    ニューソク内務省の反テロリスト部隊GALなんぞは怖くない
    SASはともかくとして、外から敵に攻撃を受ける心配はまずあるまい

老人はかすかに笑った

/ ,' 3 そして、この山荘から裏切者が一人こっそり外に逃げ出す心配も・・・な


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 22:30:20.07 ID:uUDtwexaP

夕食まで解散になった
個室の鍵をそれぞれ受け取って、メンバーの四人は食堂から廊下に出た


山荘は簡単なつくりだった
入り口からまっすぐに廊下が伸びている
入り口に一番近い右側が食堂、そこから奥に向かって101、102
廊下左側に103,104,105と個室が並んでいる

奥は右が浴室、左がトイレのようだった


( ^ω^)(えーとブーンの部屋は・・・102号室かお)

鍵につけられた大きな木札には、黄色のペンキで102と書かれている


从 ゚∀从 おっ おめーがお隣さんか。よろしくな

金髪の女がブーンに声を掛けてきた
101と書かれた鍵をチャラチャラいわせている


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 22:40:53.74 ID:uUDtwexaP

( ^ω^) よろしくですお

从 ゚∀从 俺はハイン。お前は?

( ^ω^) ブーンですお

言ってから、ブーンははっとした

( ^ω^)(しまった、このメンバーの中には裏切者がいるんだったお・・・
      偽名を使ったほうがよかったかお?)

そう考え、ブーンは心中おちつかなくなった
そんなブーンの顔を、ハインはじっと見つめていた

ブーンは動揺を顔に出さないようにしようと頑張ったが
うまくできたかどうかは自信がなかった


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 22:51:10.06 ID:uUDtwexaP

从 ゚∀从 よろしく、ブーン

ハインは右手を差し出した
ブーンはややためらいながらも、その手を取った

ハインの手は女性にしてはごつく、筋肉もしっかりとしていて、
力強い握手だった

从 ゚∀从 なあ、一息ついたらお前の部屋に行っていいか?

(;^ω^) え?・・・sneg?

从 ゚∀从 同志なんだろ。いっぱい話をしたいんだ
      その・・俺は今まで、一人で活動してきたようなもんだからな

( ^ω^) そ、そうなのかお

从 ゚∀从 じゃあ、また後でな

ハインは片目をつぶって、手をふって101号室に入っていった

ブーンもハインの姿が扉の向こうに見えなくなってから、自分の102号室に入った




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 23:12:24.02 ID:uUDtwexaP
疲れてきたので今日はこのへんで
読んでくださった人、ありがとうございました


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 23:31:26.91 ID:2rIFKsTp0
続くのかな?
期待支援


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/15(金) 23:44:21.87 ID:uUDtwexaP
ありがとうございます
一週間分きっちり裏切者があぶりだされるまで書きたいです


インデックスページ/次の話

■この記事へのコメント

  1. ■ [くるくる名無しさん]

    これは期待出来る
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

お知らせ

管理人へメール

トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)

ブーン系“短編”小説更新状況

    プロフィール

    kuru

    Author:kuru
    特に何も無いよ。

    カウンター

    トータルアクセス:
    ユニークアクセス:
    閲覧者数:



    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。