◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆( ^ω^)(´・ω・`)('A`)こたつ話のようです 2かいめ

前の話/インデックスページ/次の話

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 20:46:18.60 ID:lCwmuWBW0

  2かいめ


   _    ( ^ω^)
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(・ω・`)
  ./( 'A) 旦        .旦\⊂. )
 /(ヽ)\|=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
     /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



( ^ω^)「……」

(´・ω・`)「……」

('A`)「……」

( ^ω^)(空気おめえ……)

(´・ω・`)(空気重い……とかブーンは思ってるのかな)

('A`)「……」


前スレ ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1265456546/



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 20:48:12.67 ID:lCwmuWBW0

( ^ω^)「あー……(ショボン、お前から話し掛けろお)」

(´・ω・`)(僕に話し掛けろと言いたいみたいだね……)

('A`)「……」

(´・ω・`)(だが断る)

(´・ω・`)(もうしばらくこの面白い空気を味わおうじゃないか)

(#^ω^)(露骨にとぼけんじゃねーお)

('A`)「……」


   _    (#^ω^)
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(´・ω・)
  ./( 'A) 旦        .旦\  ⊃
 /(ヽ)\|=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
     /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 20:48:53.27 ID:rN8WgFUH0
おっ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 20:49:26.40 ID:lCwmuWBW0

(#^ω^)「……」

(´・ω・`)「……」

('A`)「……」

(#^ω^)「……」

(´・ω・`)「……」

('A`)「……」

(#^ω^)「……」

(´・ω・`)(……流石にそろそろまずいかな)

(´・ω・`)(下手すりゃ晩ご飯食べそびれそうだし)

(´・ω・`)「ドクオ君って、目はいい方なの?」

(;'A`)「へぶ!?」

( ^ω^)(へぶ……?)

(;'A`)「えっと……め?」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 20:50:46.57 ID:lCwmuWBW0

(;'A`)ヽ「めって、この目ですか?」

(´・ω・`)ヽ「そう、この目」

(;'A`)「いや、普通だと思いますけど」

(´・ω・`)「そう?」

( ^ω^)「何でいきなり目の話なんだお?」

(´・ω・`)(嬉しそうだね……まあ、いいけど)

(´・ω・`)「だってさ、学食って結構混むよね」

(´・ω・`)「その中から僕を見つけるのも結構難しいと思うんだよね」

(´・ω・`)「いた時間も不定期だと思うし」

( ^ω^)「ああ、そう言えばそうだおね」

( ^ω^)「お前の場合、サボりも多いから講義時間中に飯食ってる事も多そうだし」

(´・ω・`)「そういうこと」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 20:51:52.98 ID:lCwmuWBW0

('A`)「それはその……ショボンさんが目立ってたから……」

(´・ω・`)「僕が? 池面過ぎて?」

( ^ω^)「なわきゃねーお。どうせ何か変なことしてたんだろ?」

(´・ω・`)「だから僕は事なかれ主義なんだって」

(´・ω・`)「目立つ事は極力しないよ」

('A`)「あ、いやその、何となく不思議な光景だったので覚えてまして……」

(´・ω・`)「不思議?」

( ^ω^)「こいつ何やってたんだお?」


   _    ( ^ω^)σ
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(・ω・`) ?
  ./( 'A) 旦        .旦\⊂. )
 /(ヽ)\|=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
     /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 20:52:12.21 ID:K4NyKrcI0
お、来たか


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 20:53:17.79 ID:lCwmuWBW0

('A`)「その、毎回納豆をおかずに納豆ご飯を食べてらしたので……」

( ^ω^)「ワッツ?」

(´・ω・`)「英語はもういいから」

( ^ω^)「ん? どういう意味だお? 普通? おかしい? あれ?」

(;'A`)「そ、その……すでに納豆が混ぜられたご飯に、別皿の納豆を乗せて食べてらしたみたいだったので……」

( ^ω^)「それは流石に変だな」

(´・ω・`)「変じゃないよ」

(´・ω・`)「しかし、よく見てるね。中々の観察眼だ」

(;'A`)「ど、どうも……」

( ^ω^)「変じゃねーって、どう見ても変だろ?」

( ^ω^)「納豆ご飯に納豆って何の意味があるんだお?」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 20:55:18.26 ID:lCwmuWBW0

(´・ω・`)「うーん、素人に説明するのはちょっと難しいかもしれないけど」

(;'A`)(素人?)

(´・ω・`)「簡単に言えば、あの別皿の納豆は混ぜてる納豆と味付けが違うんだよ」

( ^ω^)「お?」

(´・ω・`)「日によって変えてるけど、ベースとなるご飯に混ぜる方が醤油ベースなら、別皿のは七味風だったり」

(´・ω・`)「納豆ご飯が主食で、別皿の納豆がおかずのようなものだね」

( ^ω^)「……言いたい事は何となくだが理解出来たお。しかし……」

(;'A`)「話の筋道はわかりますね……でも……」

( ^ω^)「どんだけ納豆好きなんだお」

( ^ω^)「他のおかずでもいいだろが」

('A`) コクコク

(´・ω・`)「リーズナブルかつ、学食にある調味料だけで様々な味が楽しめるんだよ?」

(´・ω・`)「これほど素晴らしい食べ物はないじゃないか?」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 20:55:38.44 ID:YApTZGme0
おもしれえ


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 20:57:07.16 ID:lCwmuWBW0

( ^ω^)「わけわからんお」

(´・ω・`)「だから素人には説明が難しいって言ったじゃないか」

( ^ω^)「だから何の素人だお」

(;'A`)「深い世界ですね……」

( ^ω^)「……取り敢えず、あとでその組み合わせ教えろお」

(;'A`)(聞くんだ……)

(´・ω・`)「この秘伝のレシピをただで見ようというのかね?」

( ^ω^)「晩ご飯」

(´・ω・`)「メモして渡すよ」


   _    (*^ω^)ウム
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(・ω・`)
  ./(;'A) 旦        旦\. d. )
 /(ヽ)\|=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
     /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 20:59:07.37 ID:lCwmuWBW0

('A`) フフフ...

( ^ω^)「お? 何か面白い事あったかお?」

(;'A`)「あ、いや、すみません……つい……」

(´・ω・`)「つい?」

(;'A`)「その……仲がよろしくて微笑ましいなと……」

( ^ω^)「良くねえ」

(´・ω・`)「仲良しだよー。親友と書いてマブと読む」

( ^ω^)「いつの時代だお

( ^ω^)「つーか、特別仲いいってほどじゃないお。友達なら普通だお」

(;'A`)「そ、そうですか……?」

(´・ω・`)「まあ、そうだね。だから……」

(;'A`)「?」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:01:04.08 ID:lCwmuWBW0

(´・ω・`)「君ももうちょっと砕けた話し方してよ」

(´・ω・`)「友達でしょ? まあ、同じクラスなだけなんだけど」

(;'A`)「え……とも……?」

( ^ω^)「こいつと友達は嫌かもしんないけど、まあ、こんなんでも一応俺の友達だお」

(´・ω・`)「ひどい言い種だね」

(;'A`)「え……いや……い、いや……嫌じゃ……」

(;´・ω・`)「3回言うほど嫌?

(;'A`)「いやいやいや、そうじゃなくてその……」

( ^ω^)「いらんツッコミすんなお」


   _    (^ω^ )
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(・ω・`)
  .((;'A)) 旦        .旦 ∩∩ )
 /(ヽ)\|=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
     /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:03:09.29 ID:lCwmuWBW0

( ^ω^)「そういうわけだから、良ければこいつとも仲良くしてやってくれお」

(´・ω・`)「まあ、無理にとは言わないけど、良かったらね」

(;'A`)「い、嫌じゃないです、その……」

(;'A`)「こちらこそ、よろしくお願いします」

(´・ω・`)「よろしくー」

( ^ω^)「よろしくだお」

(*'A`)(友達……)


   _    d(^ω^ )
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(・ω・`)
  ./(*'A) 旦        .旦\.d. )
 /(ヽ)\|=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
     /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:06:38.61 ID:FnoqV8Td0
俺もこんな友達ほしかった
支援


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:06:38.86 ID:lCwmuWBW0
( ^ω^)「つーわけだかから、敬語、止めてくれお」

(;'A`)「え……あ……」

(´・ω・`)「まあ、丁寧語レベルだろうけど、なるべくならね、自然な感じで」

(;'A`)「えっと……その……」

( ^ω^)「いきなりフランクには無理だろうし、慣れるまでは話し易いようにでいいから」

(;'A`)「あ……うん……」

(´・ω・`)「僕の事は呼び捨てでいいよ。僕もそうするから」

( ^ω^)「俺もそろそろ内藤君は止めて欲しいお」

(;'A`)「う、うん……わかりま……わかった」

( ^ω^)「頼むお、ドクオ」

(´・ω・`)「気楽にね、ドクオ」

(;'A`)「う、うん……その……努力する」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:08:25.64 ID:lCwmuWBW0

( ^ω^)「よし、じゃあ話もまとまったとこでレバニラだお」

(´・ω・`)「そこまで話戻るんだ、ニラレバ」

('A`)「あー……あの電話の……」

('A`)「あれ、どういう話だったんです……だったの?」

(´・ω・`)「特にどうという流れがあったわけでなく、突然ブーンが言い出したんだ」

( ^ω^)「てか、たまにない? 不意に浮かぶよくわからない疑問」

('A`)「それはありま……あるね」

(´・ω・`)「まあ、あるにはあるけど、そういうのまで食べ物の事なんだね」

( ^ω^)「食べ物はたまたまだお」

( ^ω^)「それ以外だって色々疑問はあるお」

(´・ω・`)「たとえば?」

( ^ω^)b「たとえば──」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:08:31.75 ID:pgriFVrZ0
面白い
4円


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:10:00.87 ID:lCwmuWBW0

(´・ω・`)「食べ物以外で」

( ^ω^)b

('A`)「……」

(´・ω・`)「……」

( ^ω^)「……今は特にないお」

(´・ω・`)(食べ物しかなかったんだね)

('A`)「……えっと、ポテチ、開けようか?」

(*^ω^)「おー、開けよう開けよう」

      ススッ
   _  (^ω^*)))
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(・ω・`)
  ./( 'A) 旦□□     .旦\⊂. )
 /( .つ□=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
     /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:11:28.99 ID:yjAt8kQy0
理想だな…
こんな友達


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:13:03.09 ID:lCwmuWBW0

('A`) バリバリ

(´・ω・`)「今年の冬のポテト新味は何なの?」

('A`)「えっと、柚子胡椒と、冬のチーズ、それと……」

( ^ω^)「超コンソメとあら塩だお」

('A`)「です」

(´・ω・`)「流石にチェック済みか」

(´・ω・`)「しかし何だね、どれもちょっと地味だね」

(#^ω^)「お前、わざわざ買って来てもらったポテチに文句つけんじゃねーお」

(´・ω・`)「違う違う、このラインナップ自体の話だよ」

('A`)「ああ、それは俺も思い……思った」

( ^ω^)「お?」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:13:10.46 ID:Wb3RlNg/0
お、きてたか



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:15:43.39 ID:lCwmuWBW0

(´・ω・`)「安定志向というかさ、どうにも冒険心が足りなくない?」

('A`)「俺も、もうちょっと奇を衒った味でもいいと思うね。あ、取り敢えず超コンソメから」

( ^ω^)つ○パリパリ

( ^ω^)「美味いことは美味い」

(´・ω・`)つ○パリパリ

(´・ω・`)「まあ、コンソメの濃いやつだね。飲み物が欲しくなるけど美味いね」

('A`)「何か飲み物買ってくる?」


   _  ○⊂( ^ω^)つ○
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(・ω・`)
  ./( 'A) 旦□□     .旦○⊂. )
 /( .つ○=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
     /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:17:44.90 ID:lCwmuWBW0

( ^ω^)「外寒いし、行かなくていいお。お茶あるし」

(´・ω・`)「ポテチとあったかいお茶は合わないよ」

( ^ω^)「冷蔵庫に作り置きのアイスコーヒーがあるお」

(´・ω・`)「炭酸ないの?」

( ^ω^)「炭酸はあんまり飲まないから置いてないお」

(´・ω・`)「そういうやそうだったね。骨が溶けるとかで」

( ^ω^)「んなこと言ってねーお。好みの問題だお」

('A`)「……」

( ^ω^)「お?」

(;'A`)「……あ、いや、やっぱ仲いいなと」

( ^ω^)「付き合いが長いだけだお」

(´・ω・`)「小学校以来の同級生だからね」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:19:45.06 ID:lCwmuWBW0

('A`)「なるほど……」

( ^ω^)「いい加減嫌になる腐れ縁だお」

(´・ω・`)「そんな事言う癖に、あとであれは冗談だからと訂正したりするんだよね」

(;^ω^)「し、しねーお」

(*'A`) フフフ...

(´・ω・`)(笑い顔怖いな……とは流石に言えないな)

( ^ω^)(笑い顔微妙……)

(;'A`)「あ、ごめん、また笑って……」

( ^ω^)「いや、そんな事気にすんなお。面白かったら笑えばいいお」

(´・ω・`)「僕らは別に気にしないよ。笑いのツボなんて人それぞれだし」

('A`)「う、うん……ありがとう……」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:22:57.88 ID:lCwmuWBW0

(´・ω・`)「てなところでアイスコーヒー・プリーズ」

( ^ω^)「自分で取って来い」

(´・ω・`)「えー? 僕、客だよ?」

( ^ω^)「今更客面すんなよ」

(´・ω・`)「ちゃんと手土産も持って来たのに」

( ^ω^)「今食えないアボカドじゃねーかお。ドクオと大違いだお」

('A`)「ああ、それでここにアボカドが……」


   _    ( ^ω^)
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(・ω・`)
  ./( 'A) 旦□□     .旦\⊂. )
 /( .つ○=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
 ○○ /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


( ^ω^)「ポテチに見えるけどアボカドだお!」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:25:12.27 ID:lCwmuWBW0

( ^ω^)「つーか後で食えたとしても調理法がわからんお」

(´・ω・`)「そんなもの調べればわかる話だよ。あ、ドクオ知ってる?」

('A`)「え、確か……柔らかくなったら包丁入れて種に当たったらそのまま回転させて半分に切るとか……」

('A`)「生で食べられるらしいから、あとは薄切りにしてわさび醤油付けて食べればいいんじゃなかったかな?」

(*^ω^)「おー、わさび醤油アボカド美味いおね」

(*^ω^)「そんな簡単に調理出来るのかお?」

('A`)「うん、皮も半分に割った後なら手でむけるぐらいみたいだから、意外と簡単みたいだね」

(´・ω・`)「へー。てか、ドクオ君、詳しいね。料理好きなの?」

( ^ω^)「そこで好きと答えたら毎日のようにこいつに飯たかりに来られるお?」

(*'A`)(……毎日友達が家に?)

(´・ω・`)「流石にそんな事しないよ」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:28:02.29 ID:lCwmuWBW0

(´・ω・`)「ここ週4、ドクオの家週3ぐらいのローテーションで」

(#^ω^)「ふざけんな」

('A`)「あ、いや、ごめん、別に料理が得意ってわけでもないんだ」

('A`)「一応、バイトで作る事もあるけど、マニュアル通りだし」

(´・ω・`)「ありゃま、残念。じゃあ、やっぱここ週7だな」

(#^ω^)「住み着く気かお」

(*'A`) フフフ...


   _     (#^ω^)σ
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(´・ω・`)
  ./(*'A) 旦        旦\.  ⊃
 /(ヽ)\|=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
     /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:31:13.35 ID:lCwmuWBW0

( ^ω^)「で、どうしてドクオは料理に詳しいんだお? さっき言ってたバイト?」

('A`)「あ、いや、俺、母さんと2人暮らしだったんだ」

('A`)「そんな実際に手伝っていたわけでもないんだけど、母さんが料理するとこはよく見てたし」

('A`)「お互いあまり話し上手でもなかったから、今作ってる料理の話とかしか出来なかったんで……」

(´・ω・`)「その、お父さんは……」

('A`)「俺が小さい時に事故で……」

(´・ω・`)「そっか、ごめんね」

('A`)「あ、いや、それでものすごく苦労をしたというわけでもないし、あんまり覚えてないから……」

('A`)「母さんが女手1つでがんばってくれて、大学まで行かせてくれたんだ」

( ^ω^)「良いお母さんだおね」

(*'A`)「うん」

(´・ω・`)(マザコンが2人に……)


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:34:15.76 ID:lCwmuWBW0

( ^ω^)「それでドクオは毎時間あんな真面目に講義聞いてるのかお?」

('A`)「え……あ、いや、まあ、そうかな」

('A`)「折角通わせてもらってるんだし、時間を無駄に出来ないかなと」

( ^ω^)「ドクオは偉いおね」

( ^ω^)「そこの馬鹿に爪の垢を煎じて飲ませたいぐらいだお」

(´・ω・`)「人には人それぞれのスタンスがあるんだよ」

( ^ω^)「てか、お前、ドクオに感謝しろお?」

( ^ω^)「前期のテスト前にお前が写したノート、一部はドクオから借りたものだお」

(´・ω・`)「そうなの? それは知らなかったよ。ありがとね、ドクオ」

(*'A`)「あ、いや、その……大した事でも」

(´・ω・`)「それに引き換え、講義に出てるのにブーンはノートもまともに取れないの?」

(#^ω^)「お前、マジで表出ろ」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:37:31.36 ID:lCwmuWBW0

( ^ω^)「で、ドクオ、さっきのバイトの話だけど」

('A`)「え、あ、うん、近所の弁当屋で」

(*^ω^)「弁当屋なのかお。今度行くお」

( ^ω^)「いつシフト入ってるのか教えてくれお」

('A`)「あ、うん、大体夜か深夜なんだけど、結構不定期なんだ」

(´・ω・`)「不定期だと予定も立てづらくて大変じゃない?」

('A`)「いや、まあ……その……特に予定ないんで……」

(´・ω・`)「ああ……」


   _    (^ω^ )
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(・ω・`)
  ./( 'A) 旦        .旦\⊂. )
 / ノ )\|=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
     /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:38:01.15 ID:T2q96bYF0
ktkr支援


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:38:49.86 ID:3UW5OEgD0
これは支援


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:40:38.95 ID:lCwmuWBW0

(´・ω・`)「どのくらいやってるの?」

('A`)「大学入って割りとすぐぐらいだから、10ヶ月は越えたかな?」

('A`)「まあ、ものすごく近いんで、シフト入ってなくても店長が直接家に呼びに来たりで」

('A`)「割とその、アットホームな感じの付き合いなんで、そんなに苦じゃないんだ」

(´・ω・`)(あれ……? いや……)

(´・ω・`)「弁当屋の仕事って大変?」

('A`)「どうなんだろ? 調理単位や仕込みの量とか多いんで、少し力はいるし……」

('A`)「フライヤーの周りは油の臭いが付くし、フライパンを振る仕事は暑いしで」

('A`)「少しは大変なのかな?」

('A`)「それでも冷暖房は効いてるし、賄いは出るしで良いとこだけどね」

(*^ω^)「賄いはどんなのだお?」

(´・ω・`)「やはり食いつくのはそこなんだね」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:43:40.71 ID:lCwmuWBW0

('A`)「前日の残りが多いかな」

('A`)「忙しい時間帯用にある程度作り置いた揚げ物とかの残りとか」

('A`)「あとはすでに切ってある野菜とかでかき揚げ作って卵でとじたり」

('A`)「たまに店長が炒飯作ってくれたりも」

(*'A`)「付け合せの高菜で作ってもらった高菜炒飯は美味しかったな」

(*^ω^)「おー」

('A`)「ご飯は自分で好きなだけ食べられるね。卵も結構気にせず使わせてもらえる」

('A`)「食事に関しては色々食べさせてもらえて良いとこだよ。助かってる」

(*^ω^)「羨ましいお。そういう店独自のまかないって憧れるおね」

(´・ω・`)「よだれ拭いてね」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:45:51.61 ID:lCwmuWBW0

(´・ω・`)「うん、まあ、それは置いといて」

(´・ω・`)「あのさ、ドクオ、ひょっとしてそのお店、若い子、大学生とか少ない?」

('A`)「え? あ、うん、学生は俺だけかな」

('A`)「年配のパートの人が多いね、おばちゃんとか」

(´・ω・`)「やっぱりそう?」

( ^ω^)「やっぱりってなんだお?」

('A`)「?」


   _    ( ^ω^) ?
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(・ω・`)
  ./( 'A) ?旦        旦\ .d. )
 /(ヽ)\|=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
     /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:48:45.52 ID:lCwmuWBW0

(´・ω・`)「ずっと続けてるドクオは偉いってとこかな」

(*'A`)「え、いや、偉いとかそんなんじゃ……」

('A`)「少しぐらいは生活費の足しにして、母さんに楽させてあげたいし……」

( ^ω^)「偉すぎだろ、マジで」

(´・ω・`)「ブーンも少しは見習うべきだよね」

(#^ω^)「その言葉そっくりお前にお返しするお」

(*'A`)「いやいや、その、これくらいは普通に……」


   _    (#^ω^)9m
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(・ω・`)
  ./(*'A) .旦        .旦\ 9m)
 /(ヽ)\|=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
     /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:52:54.48 ID:lCwmuWBW0

( ^ω^)「つーかそういう事情があるのに、毎回手土産とかいらんお?」

( ^ω^)「誘ったのこっちなんだし、気軽に手ぶらで来いお」

(´・ω・`)「次からそうするよ」

(#^ω^)「おめーじゃねーお。ほとんど手ぶらじゃねーかお」

(´・ω・`)「今日は持ってきた(#^ω^)「まだ食えないアボカドじゃねーかお」

('A`)「うん、でも、このくらいは礼儀だし……その……」

( ^ω^)「その?」

('A`)(……いい笑顔が見られるからとは言い辛いな)

(´・ω・`)(いい笑顔が見られるからだろうね)


   _    ( ^ω^) ?
   .|\ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄\(・ω・`)
  ./( 'A) 旦.        旦\ .d. )
 /( b\|=================|_ノ
 \⊂_)ヽ./@ @ @ @ @ @\
     /ノ@ @ @ @@ @ @ @\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                             ・・・つづく  



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:54:56.22 ID:lCwmuWBW0
今日は短めにおしまい。
あと10レスぐらいは書き溜めあるけど中途半端なんで。

次は多分ちょっと間が空いて来週中だと思う。

支援とかありがとう。


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:55:17.69 ID:bgb347E70



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 21:55:59.60 ID:yjAt8kQy0
乙!
次回も期待


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 22:01:59.11 ID:YApTZGme0
どっくんかわいい


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/07(日) 22:03:08.24 ID:WiQMydEq0
追いついたらおわっちまったい




前の話/インデックスページ/次の話

■この記事へのコメント

  1. ■ [くるくる名無しさん]

    ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
    こういうとーきんぐは学生の頃よくやるよね。気付いたら夜中とか
  2. ■ [くるくる名無しさん]

    これほんとすきだー。がんばれー。
  3. ■ [くるくる名無しさん]

    これ凄く良いな。
    ブーン系で続きが楽しみなのは久しぶりだぜ!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

お知らせ

管理人へメール

トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)

ブーン系“短編”小説更新状況

    プロフィール

    kuru

    Author:kuru
    特に何も無いよ。

    カウンター

    トータルアクセス:
    ユニークアクセス:
    閲覧者数:



    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。