◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆未来の世界の人型ロボッ(゚、゚トソンのようです その13

前の話/インデックスページ/次の話

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 22:29:32.96 ID:wxde0c3D0
~一日目 日曜日 担当:流石兄者~

lw´‐ _‐ノv「そうだ、観察日記を付けよう」

という、先輩の身勝手かつ面倒にも程がある提案により、今日からトソンの観察日記を付けることになった。
あと何で先輩はジャポニカ学習帳を買ってきたのか小一時間ほど問い詰めたい。

一応一日目なので、各種ルールを記載しておこう。

・この『ロボメイド・トソン観察日記』は適当なシフトによる交代制である。
・もういいかな、と思ったらその日は終了にしてよい。
・終了時期は未定(会長が飽きたら終わりであるため)。
・誰が話したかわかるように、あとブーン系小説の体裁を崩さないために、喋りの前には顔文字をつけること。
・おやつは300円まで。
・バナナはおやつに入らない。 New!

まぁこんなところだろうか。
それでは一日目。休日のトソンさんについて、記していくとしよう。


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 22:31:14.39 ID:wxde0c3D0



未来の世界の人型ロボッ(゚、゚トソンのようです





70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 22:33:56.62 ID:wxde0c3D0
八時、俺起床。何故か横でトソンが三つ指をついていた。

(゚、゚トソン「今日から観察日記が始まるということで、不束者ですがよろしくお願いします」

急にかしこまられてそれはもう気持ち悪かったので、そのように伝えた。チッと舌打ちをし、トソンは台所に向かった。何このロボ怖い。
トソンはいつものように口から包丁を取り出し、とんとんとリズム良く何かを刻み始めた。
機嫌がいいのか、鼻歌まで歌っている。ちょっと耳をすませてみよう。

(゚、゚トソン「ねーぎはーどーしてーやくみのいちぶなのー」

うちのトソンさんは歌唱センスが素晴らしいと思います。

やがて、いつものように白米と味噌汁が運ばれてきた。朝食の黄金パターン入りました。
いただきます、と手を合わせ、ゆっくりのびのびと飯を咀嚼する。美味い。
目の前でお茶を注ぐのを止めてくれたらもっと美味いに違いない。どうしてこいつは口から湯が出るんだ本当に。

(゚、゚トソン「私に言われても困ります」

ちなみに、月1ぐらいのペースでポット洗浄剤を飲むつもりらしい。


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 22:37:33.03 ID:wxde0c3D0
さて、飯を食い終わるともう暇だ。前は洗い物タイムだったが、今はトソンが全部やってしまうからだ。
今日は観察日記もあるので、家事の様子を見ていようと思う。考えてみれば、トソンの家事をじっくり見るのは初めてのことだな。

(゚、゚トソン「別に面白いものでもありませんが」

面白クイーンの謙遜を聞き流し、まずは洗濯物である。
平日は夜の間に済ませてもらう洗濯だが、休日は昼間に行っている。そして俺はそれを見つつ横になっている。
洗面所へ向かい、トソンは洗濯を開始し…おおおおお!!えええええ!!すげえええええ!!
え、何これ!!何!?どうなってんのこれ!?腕どこ!?ここ!?マジで!?

(゚、゚トソン「そんなにヒートアップしなくても…」

お前今までこんなエキサイティングな洗濯してたのかよ!!言えよ!!
俺のロボットスピリッツが燃えたぎるよ!!ファイヤーボンバー!!

(゚、゚トソン「…えぇ…」

…そんなドン引きしなくてもいいだろ…。


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 22:39:06.48 ID:wxde0c3D0
ドン引きの余韻を残しつつ次へ。炊事洗濯、と来たら次はあれだ。
ゲームだ。

(゚、゚トソン「…またやるんですか、ご主人」

うむ。止められません勝つまでは、と昔の人も言ったものだ。
某家庭用ゲーム機をテレビに繋ぎ、電源を入れる。程なくして、レトロなゲーム画面が現れた。
言わずと知れた、街路闘士Ⅱだ。なんとなく和訳してみた。

(゚、゚トソン「いい加減諦めたらどうですか?私には勝てませんよ」

うるせぇ。つーかお前、その見た目で持ちキャラがブランカってどうなんだ。
もっと色々いるだろ、キャミィとか春麗とか。いや、ブランカを否定する気はさらさらないが。

(゚、゚トソン「そういうご主人もザンギエフしか使わないじゃないですか…」

俺はいいんだよ。投げキャラ最高。食らえ俺のスーパーウリアッ上!

(゚、゚トソン「そのネタ、わかる人いるんでしょうか」

で、勝負結果だが。結論から言おう。俺のザンギエフが電撃から逃れることはできなかった。
所詮人間ではロボットの反応速度に追い付けないのであろうか。人類の限界を垣間見た気分だ。


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 22:42:17.06 ID:wxde0c3D0
涙を呑んで電源を切る。もう今日は止めた。

(゚、゚トソン「三百連勝はさすがにやりすぎましたかね」

そう思うなら途中で負けろ。接待という言葉はこいつのメモリに書き込まれていないのか?
ふと外を見ると、もう日が落ち始めていた。ストⅡしかやってないのに。
さすがは名作、恐るべしストⅡ。ニートみたいな生活であることには目をつぶってもいいぐらいだ。

(゚、゚トソン「お昼も食べていませんが、どうしましょう」

夕飯の準備をしたほうがいいと思います。

(゚、゚トソン「では、買い物に行ってきますね」

トソンを見送り、俺はまたゲーム機の電源を入れた。
迷わずVSモードを選び、CPUにブランカを使わせる。

トソンが帰ってきたのは、俺が丁度二十連勝目を決めたところだった。
画面を見て一言。

(゚、゚トソン「歪んでやがる」

夕飯を食って、俺は不貞寝した。


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 22:44:26.92 ID:wxde0c3D0
~一日目 まとめ~

・家事は結構エキサイティング
・ドン引きされるとやる気がなくなる
・ブランカ自重

…さて、こんなもんでいいか。明日は土井さんの担当だ。
トソンがまともな動きをしてくれればいいんだが、果たしてどうなることか。


~トソンの一言~

日記の内容について、一言だけ申し上げたいのですが。
私はダルシムも持ちキャラです。


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 22:47:28.08 ID:wxde0c3D0
~二日目 月曜日 担当:土井貞子~

ええと…今日の担当、土井です。トソンさんの観察日記、一生懸命頑張りたいと思います。

今日は、部室でトソンさんとお会いしました。
先輩方は皆さん出かけていましたので、二人で部室をお掃除することにしました。
私もトソンさんも部室をしっかり把握していなかったので、いい機会だと思ったんです。

(゚、゚トソン「さて、それじゃやりますか」

てきぱきとお掃除を始めるトソンさん。さすがは現役のメイドさん、荷物の整理も手馴れたものです。
散らばった雑誌やおもちゃがどんどんまとめられていきます。私もお手伝いしないと。
…あれ?この、柔らかい棒はなんなんでしょう?穴が空いていて…ドクオ、と書いてありますけど。

(゚、゚トソン「めっ」

まじまじと眺めていたら、トソンさんに取り上げられてしまいました。
そのまま左右に引っ張って…って、壊したら鬱田先輩に怒られます!

(゚、゚トソン「いいんですこんなものは。全く、あいつ後で■す」

ぶつぶつ言いながら、トソンさんは壊したそれをゴミ袋に放り込みました。

※上の台詞で不穏な言葉が聞こえた気がしたのですが、気のせいだと思うので■にしておきます…。


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 22:49:36.67 ID:wxde0c3D0
それからも色んな物が出てきました。…ほとんど、トソンさんに処理されてしまいましたけど。
そういうわけなので、私物がなくなってしまったという先輩はごめんなさい…。

(゚、゚トソン「謝る必要はありませんよ。ああいうものを放置しているやつらが悪いんです」

貞子さんの教育に悪い…と呟きながら、トソンさんは一つ目のゴミ袋の口を縛りました。
それにしてもこうして見ていると、トソンさんはとてもロボットには見えません。
動きも自然で、会話も普通にできますし。ヒートちゃんもそうですよね。

(゚、゚トソン「未来の技術力の賜物…と言いたいところですが。よっと」

二つ目のゴミ袋をふくらはぎから取り出すトソンさん。…前言、撤回してもいいでしょうか。

(゚、゚トソン「ヒートに関しては私も感心せざるを得ません。CPUを流用しているとはいえ、大したものです」

須尚先輩はやっぱり天才みたいです。ちょっと、変わった人ですけど。
改めて感心しつつ、残りの荷物を整理します。うん、大分綺麗になりました。
後は、箒で床の埃を掃けば終わりです。

(゚、゚トソン「もっと楽な方法がありますよ」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 22:51:09.19 ID:pwk1Y/++0
ドクオ自重支援


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 22:51:42.79 ID:wxde0c3D0
そう言ってどこからともなくホースを取り出すトソンさん。もう慣れました。
…でも、ホースをどう使うんでしょうか?

(゚、゚トソン「吸いますよ、ええ」

……。
ホースを口につけて思いっきり吸引を始めたトソンさんは、正直見ていられなかったです。
視線をそむけつつ、現代の掃除機よりもずっと音が静かだなぁ、と私は思っていました。

(゚、゚トソン「…ひとまずこんなものでしょう」

ゴミを吸い終えたトソンさんはお腹を開け、ゴミパックを取り出しました。
便利な構造だとは思いますけど…もう少し、こう…見た目を…。

(゚、゚トソン「どうかしましたか?」

…いえ、なんでもありません。

こうして、部室のお掃除は終了しました。今日の観察日記はこの辺りで終わりにしようと思います。


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 22:53:26.24 ID:wxde0c3D0
~二日目 まとめ~

・トソンさんはメイドさんの鏡だと思います。
・色々捨ててしまってすいません…。
・未来ではあまり見た目は気にしないのでしょうか?ある意味素晴らしいことだとは思いますけど…。

ふう…お掃除もしましたし、今日は疲れました。でも、こうして一日を思い返すのも楽しいですね。
流石先輩の観察日記も面白かったです。トソンさんの料理、食べてみたいな…。


~トソンの一言~

体育祭の時はすみませんでした。今度、貞子さんに料理をご馳走します。
それから、未来でも見た目は気にしますよ。私のような美少女ロボが人気ですからね。


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 23:01:20.48 ID:wxde0c3D0
~三日目 火曜日 担当:鬱田ドクオ~

面倒なので、全部会話文と絵で書く ところどころ注釈を付けておこうと思う


('A`)「今日は俺が日記担当なんだ。よろしく」

(゚、゚トソン「止めちまえ」

(;'A`)「何で!?ひどくね!?」

(゚、゚トソン「というか、私はあなたに怒っているのですよ」

('A`)「…?なんかしたっけ?」

(゚、゚トソン「ドクオさん、部室に卑猥なモノを色々置いていましたよね」

※卑猥って、難しい字だよな 思わず調べちゃったよ

('A`)「…ナニヲオッシャッテイルノヤラ」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 23:04:17.15 ID:wxde0c3D0
(゚、゚トソン「隠しても無駄ですよ。もう見つけて破壊しましたから」

('A`)

('A`)「なん…だと…」

(゚、゚トソン「昨日貞子さんと部室の掃除をしていて色々見つけましてね」

('A`)

(゚、゚トソン「全く非常識にも程がありますよ。後輩の教育に悪いとか、思わないのですか?」

('A`)「…ジェシカ…」

※ジェシカ=俺の最愛のホール

(゚、゚トソン

(;A;)「ジェシカ…!俺の、俺の息子を優しく包み込んでくれたジェシカ…!」

(゚、゚トソン

(;A;)「ごめんよぉ…俺が、ほったらかしにしたばっかりに…」

(゚、゚トソン


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 23:07:39.85 ID:wxde0c3D0
ここでトソンさんに強めに叩かれたんだが(ちょっと興奮した)、絵で表現しようと思う


     (0ヽ。トソメ
Σ    ミつ   スパーン!!
  ( ・∀・)


絵のセンス、結構あると思うんだよな 俺
特に俺の顔の部分な 我ながらかなり忠実に描けたと思うわ
トソンさんの方もなかなかの出来だろ?

あ、トソンさんまだ日記見ちゃダメだって…え、ちょっと?
…つかぬことをおききしますが、そのてにもってるのは もしかし て   ち ぇーん  そ


 .
・:;・      ←これ血痕じゃね? シュー
  ・  ...
                   TO SO N ←これダイイングメッセージじゃね? シュー

日記はここで途切れていたので、俺がまとめを書いておく。 兄者


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 23:10:14.30 ID:wxde0c3D0
~三日目 まとめ~

・ドクオは本当にどうしようもない
・ドクオは死ぬほどどうしようもない
・っていうか、ドクオは死んだのかな?
・トソンは怒らせるとかなり怖い

しかしどうしよう。シフト担当が一人減ってしまった。
しょうがないから色々と声をかけてみるか。


~トソンの一言~

        シンプル
たった一つの単純な答えだ、てめーは私を怒らせた


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 23:12:40.54 ID:wxde0c3D0
~よっかめ すいようび たんとう:みさわみせり~

とそんさんのかんさつにっきをきゅうにてつだうことになりました、みさわみせりです。
ちょっとびっくりしたけど、たのしそうだし、がんばります!

※ここまで見せてもらってあまりにもがっかりしたので、私が書き直しておきました。 トソン

せっかくなので、トソンさんには購買部のお仕事を手伝ってもらうことにしました!
いやー、ここっていつも私ともう一人ぐらいしかいないから暇だったんですよねー。

(゚、゚トソン「そうなんですか。もう一人は誰が?」

ミセ*゚ー゚)リ「ちょっと年上のおばさんですね。とっても優しいんですよ」

へぇ、と言ってトソンさんはレジの方を見ました。そうだ、使い方を教えてあげないと!
こういうところで、お姉さんっぽさをアピールしなくちゃね!

ミセ*^ー^)リ「えっへん。使い方を教えてあげましょう」

(゚、゚トソン「え、使えるんですか?」

使えるんですか、って…失礼しちゃうなぁ、もう。これでも私、大学は出てるんだからねっ。
って言ったら、トソンさんはものすごい顔をしました。これ言うとみんな驚くんだけど、どうしてだろう。
ともかく…驚いたか!えっへん!なんちゃって。


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 23:15:30.60 ID:wxde0c3D0
じゃあ、レジの使い方を教えます。
まずは、えっと…えっと…。

(゚、゚トソン「…あの。お客様がいらっしゃってますが」

ミセ*゚ー゚)リ「あ、いらっしゃいませ!」

※本当は「はわ、いらっしゃいみゃせ!」って言ってました。 トソン

ううう、気付かなかった…こういうところ、直さなくちゃなぁ。
ちゃんとお客さんに対応をして、と。よし、それじゃあレジの使い方!

…ええと…。

(-、-;トソン「…ついさっきちゃんと使えてたじゃないですか…」

…私も、そう思う。うん。
あ、そうだ!ということは、トソンちゃんがお客さん役をやってくれればいいんだ!

(゚、゚トソン「仕方ありませんね。ちゃんと一つずつ、思い出すんですよ」

はーい。


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 23:17:53.77 ID:wxde0c3D0
ミセ*゚ー゚)リ「いらっしゃいませー」

(゚、゚トソン「これをお願いします」

ミセ*゚ー゚)リ「いくらおにぎりですね。百五十円になります」

(゚、゚トソン「はい、どうぞ」

ミセ*゚ー゚)リ「ちょうどお預かりします。ありがとうございましたー」

…うん。ちゃんと使えた!

(゚、゚トソン「それで、手順はどうですか?」

…ええと…。

(゚、゚トソン「…もういいです」

そう言って、トソンさんはレジをかちゃかちゃといじり始めちゃいました。
十秒ぐらい(砂時計で数えたので間違いない!)で、トソンさんはすっかり操作を覚えちゃったみたいです。
すごいなぁ。私も見習わなくちゃ!

こうして、今日は二人で店番をしました。売り上げもいつもより伸びて、良かった良かった。


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 23:20:29.50 ID:wxde0c3D0
~四日目 まとめ~

まとめ…って、なんですか?


~トソンの一言~

お母さんってこんな気持ちなんでしょうね。また一つ、勉強させていただきました。
ミセリさんはずっとこのままでいてほしいです。多分このままでしかいられないと思いますが。
渡した漢字ドリルは来週回収に向かいます。ちゃんとやっておくように。


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 23:24:52.13 ID:wxde0c3D0
~五日目 木曜日 担当:須尚クー~

トソンさんの観察日記を書くよう、流石に頼まれた。
もちろんノリノリで引き受けさせてもらった。だからこそこうして文章を書いているわけだ。
それはもう、図面までひいてやる勢いで楽しみにしていたのだが…。
何故か今日一日トソンさんに会えなかった。残念だ。

仕方ないので、ヒートの観察日記を付けておく。

【朝】

ヒートはねぼすけだ。何故か朝に弱いらしい。そんな設定をした覚えはないのだが。
まぁ起きないものは仕方ない。今日はヒートは遅刻だな。

【昼】

まだ学校にこないらしい。様子を見に行こうかと思ったが、止めた。
いつまでも構っていては、自立できないからな。ロボットだけど。

【夜】

ヒートの電池が切れていたことに気付いた。


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 23:28:11.81 ID:wxde0c3D0
~五日目 まとめ~

・単三電池を買い溜めしておくこと
・トソンさんの半永久電源を参考にできればあるいは…
・■■したかった

ああ、それにしても…トソンさん、本当に■■したいなぁ。もっと深いところを知りたい。
ヒートの駆動系もまだまだ改善点があるからな…ああ、■■したい、そして■■したい。
どうかよろしく頼む。

※何か書いたあとに塗りつぶしたみたいだな。大体予想できるが。 兄者


~トソンの一言~

隣の県まで避難していた甲斐があったようでよかったです。
私の電源の情報は渡すので分解はやめてください。


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 23:45:13.11 ID:ohl6ea5lO
初期のスト2にキャミィっていたっけ? 支援


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 23:47:38.37 ID:UXgGjphF0
>>96
キャミィは2ターボだかダッシュだかからの参戦


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:00:35.13 ID:5rLLEUbR0
~六日目 金曜日 担当:長岡ジョルジュ~

兄者に急に「トソンちゃんの観察日記を書いてくれ」と頼まれたんだが…さて、どうしたもんかな。
とりあえず、仕事を手伝ってもらうことにはしたが。
  _
( ゚∀゚)「トソンちゃん、こういう機械仕事ってどうよ?」

(゚、゚トソン「得意ですよ。私自身機械ですし」

ま、そりゃそうか。あんな精密なのをメンテナンスしてんだ、慣れてないわけがない。
でもそうは言っても女の子だしなぁ。あんまり、汚れる仕事は回したくないな。
接客でもしてもらうか。可愛いし、客寄せになるかもしれない。

(゚、゚トソン「了解しました。任務を全うします」

びし、と敬礼をしてトソンちゃんはレジの前に立った。テンションを間違えている気がする。
使い方は知っているらしかったので、俺は裏で仕事をすることにした。今日の修理はシューさんのセグウェイだ。
なんで持ってるのかはともかく、触ったことがない機械だからテンションが上がるぜ。




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:03:34.89 ID:5rLLEUbR0
それから二時間ほどして。店先が慌しくなっていることに気付いた。
うちにはそんな悪い客はこねぇはずだが…何かあったのか?
  _
( ゚∀゚)「どした、トソンちゃん」

様子を見に行くと、トソンちゃんが子供たち(多分小学生)に囲まれていた。
道理で騒がしいわけだ。

(゚、゚トソン「ああ、いえ…この子たちが、離してくれなくて」

腕に六人ほどの子供をぶら下げて、くるくると回転している。…さすがロボット。
そりゃ、こいつらも離さないだろうな。こんな女の子がぐるぐる振り回してくれるんだから。
正直俺もぶら下がりたい。
  _
( ゚∀゚)「ま、いいんじゃね。人気があるのはいいことだ」

店の物を壊さないように、とだけ釘を刺して俺はまた修理に戻った。
それからは特に何も起こることなく、通常営業だった。売り上げはちょっと伸びてたな。

…と、まぁ、そんな一日だったわけで。
トソンちゃんよりもセグウェイについてのほうがいっぱい書けそうなんだ。ごめんな兄者。


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:06:28.16 ID:5rLLEUbR0
~六日目 まとめ~

・やっぱりトソンちゃんは可愛い
・兄者うらやましい、俺にくれ
・胸って大きくなるの?

店番ばっかでつまんなかったかもしれないな。もしそうならごめん。
もし退屈じゃなかったなら、また来てくれると売り上げ的にもありがたいぜ。


~トソンの一言~

可愛いと言っていただけるのはありがたいですが胸は大きくなりません。死んでください。
店番は楽しかったですよ。子供たちともお話できましたね。
機会があればまたお邪魔させていただきます。


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:11:08.37 ID:5rLLEUbR0
~七日目 土曜日 担当:須尚シューだぜ!イエス!~

Yeah!みんな元気にしてたかい?学園のアイドル須尚☆シューだぜ!
今日は待ちに待ったトソっち観察シフトの日!アゲアゲで行くんでシクヨロ!
と、このテンションでトソっちのところに行ったらこう言われたぜ!

(゚、゚トソン「…うざ…」

以降、普通のテンションで行こうと思う。駄洒落じゃないよ。
さて、今日はトソっちに私の買い物に付き合ってもらう予定だ。
トソっちの好みとか全然知らないからねぇ、色々教えてもらいたいのさ。

(゚、゚トソン「好みと言いましても。ロボットですからね」

うむ、予想通りの反応だ。そんなんではテンプレ乙と言われてしまうぞ、トソっち。
トソっちの萌えキャラ的な意味での将来に一抹の不安を覚えつつ、私はまずラーメン屋へ向かった。
やはり最初は食の好みを知るべきだろう。

(゚、゚トソン「いきなりラーメンですか…まぁいいですが」

私が店に入ると、一気に雰囲気が明るくなった。私ほどの美少女ともなれば当然であるな。

言ってみただけ。


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:14:51.68 ID:5rLLEUbR0
着席し、いつものねぎラーメン(キムチとチーズ乗せ)を注文する。
さて、トソっちは何を注文するのかな?

(゚、゚トソン「ラー油で」

ああ、ロボットだからね。油が差したいのね。メニューに書いてあるものを頼めよ。

(゚、゚トソン「ラー油で」

やだ、この子頑固!しょうがないから私が奢ってあげよう、ラー油を。
店主の「うわ、何この子…メイド服でラー油注文してきた」という顔を尻目に、トソっちはラー油を飲み始めた。
言っちゃなんだけど、ロボットですって公言したほうがまだ怪しまれないと思う。

(゚、゚トソン「いい油使ってますね、ご主人」

店主は「うわ、何この子…メイド服でラー油注文してきてしかも褒めてきた」という顔をした。
ドン引きしながらしてくれた説明によると、このラー油は自家製の自信作らしい。
へぇ、そう。興味ないので私はねぎをすすった。満足満足。


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:17:27.19 ID:1LzTy9y60
ラー油wwww


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:17:01.37 ID:5rLLEUbR0
さて、ねぎもそこそこに続いて向かったのは洋服屋だ。しかもそこらの汚い店ではない。
しまむらである。
しまむらである。

大切なことなので、二回言いました。テストに出るってことだよ言わせんな恥ずかしい。

(゚、゚トソン「服ですか。そういえばメイド服しか持っていませんし、いい機会かもしれませんね」

多分着ませんが。と付け加えたので、制裁にひざかっくんをしておいた。
おぅふ、というトソっちの声に興奮したのは秘密な。

(゚、゚トソン「色んな服があるんですね」

きょろきょろと店内を見回すトソっちはなかなか新鮮である。
やはり、未来と今では服も違うのだろうな。どんなん着てんだろう。全身タイツかな。
それにしても、いつかの未来までメイド服を滅ぼさなかった人類を私は誇りに思うよ。
で、何を着せようかな。

(゚、゚トソン「…へぇ。それは、私に着せるつもりではありませんよね?」

ふんどしを手に取ったら警戒されてしまった。私が着けるから安心してほしい。
と言ったら五歩ほど後ずさりされた。嘘に決まっとろうにねぇ。まだまだ初心じゃの。
ちなみに今はTバックです。


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:18:50.55 ID:5rLLEUbR0
結局、トソっちはワンピースを一着買っただけに留まった。
予算の都合上これ以上は買えないのだとか。流石の兄者はケチだねぇ。
今度部室で会ったらよく言い聞かせておこう。ケチはモテないしハゲるぞ、と。

(゚、゚トソン「シューさんのチョイスがまともな服でよかったです」

今しがた買ったワンピースをひらひらさせるトソっち。
うんうん、やっぱ買ったらその場で着ないとね。女の子としては。
私もさっき買った靴下を早速履いているよ。

(゚、゚トソン「…その靴下の柄はどうかと思いますけどね」

ドクロニーソで何が悪いのか理解しかねる。

(゚、゚トソン「いえ、いいですけどね…そういう人なのはわかってますから…」

その時のトソっちの顔は、ロボットとは思えないほど憂いを含んでいたともっぱらの噂である。
顔の人工筋肉が発達してんだなぁ、未来のロボットは。
現代のロボットは面白い歩き方をするぐらいで精一杯なのにねぇ。

とまぁ、色々とトソっちのことを知れた一日でしたまる。


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:20:30.98 ID:5rLLEUbR0
~七日目 まとめ~

・ねぎうまー
・未来の人は多分全身タイツ着用。
・ドクロ柄とジョーズモチーフのニーソで三十分悩んだ。で、両方買った。

きのこたけのこの争いってすごく不毛だと思うんだよな。アルフォートが最強だろ。
で、もう十分楽しんだので、このノートの残りは私のらくがき帳として使わせてもらうわ。会長権限で。


~トソンの一言~

文章の脈絡をもうちょっと考えて書いてください。ところどころイラッとします。
観察日記終了の件ですが、正直こうなる気がしていました。
シューさんがオチなんだろうな…と。


※この後は何かよくわからない落書きが大量に記されていて解読不能である。
  眺めていたら吐き気がしてきたので、本棚の奥のほうに封印しておこう。 兄者


今日の分終わり


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:21:36.45 ID:5rLLEUbR0
長丁場、お付き合いいただいたかたもそうでないかたもありがとうございました
大分放出した気分なので寝ます、おやすみなさい


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:30:17.37 ID:BdpaTnUT0
乙!


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:30:21.53 ID:RvhM4/oC0
おつです


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:34:50.52 ID:1fs497hw0
やっと追いついたと思ったら終わった。乙!
相変わらずの面白さでほっとした。


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:35:39.15 ID:gNhcyiuW0
好きだ乙!おやすなさい


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 00:57:15.87 ID:L0n+qCl40
おつです!
ジョルジュいいやつだww


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:42:31.51 ID:ubdP7KoW0
うぉ、規制とけてたのか!
待ってたよ、乙。


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:24:45.13 ID:lADOISkY0
おつです!


前の話/インデックスページ/次の話

■この記事へのコメント

    ■コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     

    検索フォーム

    お知らせ

    管理人へメール

    トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

    カレンダー

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)

    ブーン系“短編”小説更新状況

      プロフィール

      kuru

      Author:kuru
      特に何も無いよ。

      カウンター

      トータルアクセス:
      ユニークアクセス:
      閲覧者数:



      クリックで救える命がある。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。