◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆未来の世界の人型ロボッ(゚、゚トソンのようです その14

前の話/インデックスページ/次の話

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 22:30:34.57 ID:fP1SYkYMP
      ,,r'!^!^!^ィ,
     ,r''゙´ ̄ `゙'J゙゙i,
     〈((( (,(,!、 i[》《]i
     || 0  0リ)| 、|、
     !\ ヽ  !|ヽ// さぁ、現実逃避のお時間です
      /::E〔X〕:ヨ⌒ヽ、
     (:::::E;::::::;ヨ::::::::::::i
     /::∧  ~ヽ;ノヾ;::\_,
     ./:_/ )、_,,〈__`<´。,ゝ
 _∠゚_/ ,;i'`~~j;:::: ̄´ゞ’\_
 `つノ /j゙      'j;:::\:::::::::;/´::|
     /;i'        'j;::::::::\/ ::::;/
    /;i'         :j;:ヽ:::/ ;;r'´
    /;i'       ,j゙::ヽ/::;r'´
   /;i'_,,_,,_,,_,,_,_,_,_,i゙::::;/ /
  ヽ、:::::::::::::::::::::::__;r'´;/
    `├‐i~ーヘ,-ヘ'´
    i⌒i.~j   fj⌒j
      ̄      ̄
まとめ くるくる川 ゚ -゚)さん http://kurukurucool.blog85.fc2.com/blog-entry-348.html
      ブーン文丸新聞さん http://boonbunmaru.web.fc2.com/rensai/humanrobot/humanrobot.htm
      ブーン系小説グループさん http://boonnovel.g.hatena.ne.jp/bbs/558



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 22:34:00.45 ID:fP1SYkYMP
<ヽ`∀´>「ホルホルホル!あれが地球ニダか」

( `ハ´)「アル。青き美しき星アル」

<ヽ`∀´>「確かに綺麗な星ニダ!ウリたちが住むに相応しい星ニダ!」

( `ハ´)「アイヤ。生命反応があるアルよ」

<ヽ`∀´>「え?あるある?大辞典ニダ?」

( `ハ´)「だいじてん…?まぁいいや…『ある』、アル。それも高度な知能を持ってるみたいアル」

<ヽ`∀´>「と、いうことは…侵略、ニダね」

( `ハ´)「まぁそう早合点しないほうがいいアル。まずは降下して様子を見るアルよ」

<ヽ`∀´>「了解ニダ!そうと決まれば早速降下ニダ!」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 22:37:35.08 ID:fP1SYkYMP



未来の世界の人型ロボッ(゚、゚トソンのようです





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 22:40:38.96 ID:fP1SYkYMP
(゚、゚トソン「ですから、あなたは電源をもう少しですね…ん?」

フォンフォンフォン…

ノパ⊿゚)「おー?なんだあの丸いの?」

(゚、゚トソン「UFO…でしょうか。まぁ、この距離では未確認とは言えませんが」

ノハ*゚⊿゚)「本当か!?初めて見た!すっげー!母さんとの買い物帰りにすごいもん見ちゃった!」

(゚、゚トソン「何か説明くさいですね…っていうか母さん止めろ」

プシュー…

( `ハ´)「大気条件はそれなりみたいアルよ」」

<ヽ`∀´>「ニダニダ。なかなか暮らしやすそうニダ」

ノハ;゚⊿゚)「おお…?ヒゲとエラが出てきたぞ?」

(゚、゚トソン「身体的特徴であだ名を付けるのはやめなさい」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 22:44:39.60 ID:fP1SYkYMP
( `ハ´)「…アイヤ?あれに見えるは、地球人アルよ」

<;`∀´>「げ!降下早々遭遇してしまったニダ!?グレイ同士のように引っ張られてしまうニダ!?」

( `ハ´)「テンパりすぎアル。それよりもあの二人、生体反応が感知できないアル」

<ヽ`∀´>「ええ?装置の故障ニダか?」

ノパ⊿゚)「…なぁ、母さん…あいつら思いっきり日本語喋ってないか?」

(゚、゚トソン「そんなことはどうでもいいですから、母さん止めろ」

( `ハ´)「ともかく見られたものは仕方ないアル。ひとまずあの二人をUFOに連れ込むアル」

<ヽ`∀´>「了解ニダ!腕が鳴るニダ!」

ノパ⊿゚)「…あ、なんかこっち来た」

<ヽ`∀´>「ホルホルホル!大人しく捕まるニダ!」

(゚、゚トソン「そうは言われましても…」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 22:48:59.56 ID:fP1SYkYMP
( `ハ´)「あまり手荒にしないほうがいいアルよ」


                     (゚、゚トソンと<ヽ`∀´>「ホルホルホルwwwわかってるニダwww」

                     (゚、゚トソンと<ヽ`∀´> グ

                     (゚、゚トソンと<ヽ`∀´>)) グググググ

                     (゚、゚トソンと<ヽ`∀´>

                     (゚、゚トソンと<#`∀´>)) グググググググググググ!!!!

                     (゚、゚トソンと<#`∀´>)) プルプル

               (゚、゚トソンと<#`∀´>... ズルズル

         (゚、゚トソンと<ヽ`∀´>... ズルズル

(゚、゚トソンと<ヽ;д;>...   オモニィィィィィィ


( `ハ´)

( `ハ´)「えぇ…地球人強っ…」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 22:52:49.89 ID:fP1SYkYMP
<ヽ;д;>「アイゴー!!こいつマジつえぇニダー!!」

ノパ⊿゚)「母さん、それは何か新しい遊びなのか?」

(゚、゚トソン「いや…なんか引きずってやりたくなって…」

ズルズルズルズルズル

<ヽ;д;>「だからってそこら中引きずりまわさないでほしいニダー!!」

( `ハ´)「えぇ…強っ…」

<ヽ;д;>「お前も見てないで助けるニダー!!」

(;`ハ´)「はっ!あまりのショックに色々なものを見失ってたアル!こうなったら強硬手段アル!」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 22:57:01.52 ID:fP1SYkYMP

             「深淵兵器ニーチェ砲ッ!!」

                    (`ハ´ )
ババ―――     ―ニーチェ曰くヽノ |     ―――ン
                     < <


ノハ*゚⊿゚)「かっけー!!!」

(゚、゚トソン「いや…そうでもないかと…」


                             シュバッ
                 ,,...-:':::":~~ ,,..  .~~""''':::..,,,     (`ハ´ )
━━(゚、゚トソン━━━━━━━━━━━━━━━―ニーチェ曰くヽノ |
                  ~"''-::..,,,. ;;;;;,,,...:::--''''"~        < <


<;`∀´>「ニダ!やったニダ!?」

( `ハ´)「ちょ、それはやってないフラ」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:01:53.65 ID:fP1SYkYMP
───────── ― - --
─── /⌒ヽ, ─────────
 ̄ ̄  / ,ヘ  ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   , ” ' ‐ ,
 ̄ ̄ i .i \ (゚、゚トソンヽ,   ___,, __ _ ,, - _―" ’.  ' ・,  ’・ ,  
── ヽ勿  ヽ,__    j  i~""     _ ― _: i ∴”_ ∵,      (#)`ハ´)))「グゥッ!?」
______   ヽ,, / / __,,, -- "" ─ "ー ・, ; ; - 、・   r=-,/⌒  ~ヽ~,
───────  ヽノ ノ,イ  ─── ― -            i y  ノ' ノi j |
───────  / /,.  ヽ,  ──                i,,___ノ   //
______   丿 ノ ヽ,__,ノ ___ _ _ _           ,'    ゝi
           j  i                        /   y ノ
_____    巛i~ ____ _             /    /~/
                                   i   < /
───────     _  _                    ヽ,  \
               // | | 巛                / ヽ_  )
────        //   | |    ===┐        i (~_ノ
             //   | |       | |        ノ  /
             ~    ~       | |         ノ  /
                     ===┘      (~   ソ
                                  ~ ̄


<ヽ゚д゚>「ファッビョーーーン!!!シナーーー!!!」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:06:21.41 ID:fP1SYkYMP
~宇宙船内~

(゚、゚トソン「少しは反省しましたか?」

       ∥         ∥
       ∥         ∥
      <ヽ´д`>    (´ハ` ) プラーン…
       (三)       (三)
       l l          l l

<ヽ´д`>「アイゴー…反省したニダ…」

( ´ハ`)「もう二度とかよわい女性を襲ったりしないアル…」

ノパ⊿゚)「と、言ってるぞ?」

(゚、゚トソン「反省したようですね」

<ヽ´д`>「だから降ろしてほしいニダ…」

(゚、゚トソン「え?嫌ですけど」

<;´д`>「おニダ!!鬼がいるニダ!!」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:07:28.30 ID:/m/3oaoY0
かわいいニダーですね


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:11:28.07 ID:fP1SYkYMP
ノパ⊿゚)「それにしても…見たことない計器がいっぱいだなぁ」

(゚、゚トソン「ですね。未来でも見た覚えはありませんし」

<ヽ`∀´>「いや…あの…詮索もしないでほしいニダ…」

( `ハ´)「(…どっちにしても我たちの文字なんて読めないアルよ)」

<ヽ`∀´>「(…そうニダね。隙を見て逃げ出すニダ)」

ノパ⊿゚)「おっ!ワープって書いてあるぞ!」

<;`∀´>「ってアイゴー!!なんでウリたちの文字が読めるニダー!!」

(゚、゚トソン「なんで、って…これ、もろにハングルと繁体字ですし」

ノパ⊿゚)「70リンガルの私なら軽々読めるぞ!」

(゚、゚トソン「…リンガルは言語の単位ではありませんからね」

(;`ハ´)「くっ…我たちが思っている以上に地球は文明が進んでいるみたいアル…」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:15:10.23 ID:fP1SYkYMP
ノパ⊿゚)「なぁなぁ、これ押していいか?」

<;`∀´>「止めるニダー!!どこに行くかわかったもんじゃないニダー!!」

(゚、゚トソン「でしょうね。ここは従いましょう。後で押しますけど」

(;`ハ´)「いや押すのかよ!!」

(゚、゚トソン「癪ですが、例の天才さんでも呼びましょうか。面白そうですし」

<;`∀´>「面白そうとか止めてほしいニダー!!」

ノパ⊿゚)「りょうかーい」

  =┬= 
    │
 ノパ⊿゚)「あんてなてんかーい!つうわかいしー!」

<;゚д゚>「アイゴー!!あいつ頭が割れてなんか出てきたニダー!!プレデター!!」

(゚、゚トソン「あなたも順調に変な機能を付加されてますね」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:18:21.52 ID:fP1SYkYMP
( ´_ゝ`)川 ゚ -゚)「ちーっす」

<;`∀´>「げぇ…なんか来たニダ…」

( ´_ゝ`)「すっげー。マジで宇宙船みたいじゃん」
              バラ
川 ゚ -゚)「ほう…これは分解しがいがありそうだな」

(;`ハ´)「しかもなんか不穏なこと言ってるアル…」

(゚、゚トソン「というか、何故にご主人が?」

( ´_ゝ`)「連絡入ったのが丁度お前分解についての協議中だったんでな、ついてきた」

<;`∀´>「分解!?同士を分解ニダ!?地球人バイオレンスニダ!!」

(゚、゚トソン「あなたがたは人のいないところで何をしてるんですか?」

川 ゚ -゚)「いいじゃないか、『直せる』んだし」

(;`ハ´)「『治せる』の!?地球人の再生能力ハンパねぇ!!」

<;`∀´>「どうでもいいけどお前さっきから語尾が安定してないニダよ」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:21:51.77 ID:fP1SYkYMP
川 ゚ -゚)「で、さっきからなんか視覚と聴覚にちらちら鬱陶しいんだが…誰だこのハングドマンズ」

<;`∀´>「アイゴー…この人無駄に辛辣ニダ…」

ノパ⊿゚)「ああ、その二人は」

ノパ⊿゚)

ノパ⊿゚)「そういえば聞いてなかったなー。誰だっけ」

(;`ハ´)「今気付いたアル!?」

( ´_ゝ`)「とりあえずツッコミキャラということでよろしいか?」

<;`∀´>「そんなキャラ付けは望んでないニダ!」

(;`ハ´)「ニダー…そのリアクション、ドツボアルよ…」

<ヽ゚д゚>「ファッビョーーーン!!言われてみればそうニダ!!」

川 ゚ -゚)「愉快な大人だな」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:25:27.35 ID:fP1SYkYMP
(゚、゚トソン「では、改めて自己紹介をどうぞ」

<;`∀´>「このタイミングでニダ…?」

川 ゚ -゚)「いいからしろよ、剥ぐぞ」

(;`ハ´)「目的語が足りないアル…あっても困るけど…」

<ヽ`∀´>「うう…ウリはニダーニダ…宇宙人、やってますニダ…」

( `ハ´)「我はシナーアル…同じく宇宙人アル…」

( ´_ゝ`)「へぇ、ニダーニダさんにシナーアルさんか」

<;`∀´>「ボケが予想通りすぎて逆にツッコミにくいニダ!!」

(;`ハ´)「向こうがニダーで我がシナー!!」

( ´_ゝ`)「知ってました」

<;`∀´>「なんかもうこの星怖いニダ…宇宙人に全然食い付かないし…」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:28:05.12 ID:fP1SYkYMP
( ´_ゝ`)

(゚、゚トソン

川 ゚ -゚)

ノパ⊿゚)


             「「「「宇宙人ですってー!!??」」」」

     ガガ―――   (;´_ゝ`)(゚、゚;トソン川;゚ -゚)ノハ;゚⊿゚)   ―――ン


<;゚д゚>「死ぬほどウソくさいニダーーー!!!」

(;`ハ´)「ですってーじゃないアルーーー!!!」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:31:37.45 ID:fP1SYkYMP
~事情説明終了~

川 ゚ -゚)「ほう…つまり要約するとこうか」

川 ゚ -゚)「お前たちはコリャーチャイニー星人で、新たな移民先を探して地球に来た、と」

<ヽ`∀´>「ニダ。地球っていう綺麗な星があるって噂は知ってたから」

( `ハ´)「実際に自分の目で確かめに来たってわけアル」

( ´_ゝ`)「なるほどねぇ。宇宙人も大変なんだな」

<ヽ`∀´>「それはいいけど降ろs(゚、゚トソン「しかし傍迷惑な話ですね」

(゚、゚トソン「いきなり私を連れ去ろうとして、しかも発砲するなんて」

<ヽ`∀´>「いや、降ろsノパ⊿゚)「発砲というより発光に近かったけどなー、もはや」

( `ハ´)「しょうがなかったアル…それに殺すつもりはなかったアルよ」

(゚、゚トソン「というと?」

( `ハ´)「ニーチェ砲は…」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:35:07.63 ID:fP1SYkYMP
( `ハ´)「当たった相手の記憶を二時間分『なんか生臭かった』という記憶で上書きする機械アル…」

(゚、゚トソン

ノパ⊿゚)

( ´_ゝ`)

川 ゚ -゚)

(゚、゚トソンノパ⊿゚)( ´_ゝ`)川 ゚ -゚)「(それはそれで恐怖だ…)」

( ´ハ`)「…あんたには効かなかったアルが…」

<ヽ´д`>「連れ去りも上手くいかなかったし、もう宇宙人としての尊厳ズタボロニダ…」

( ´ハ`)<ヽ´д`> ズーン…

( ´_ゝ`)「…なんかえらい落ち込んでんなぁ」

(゚、゚トソン「誰のせいなのやら」

( ´_ゝ`)「お前日に日に辛口設定になってない?」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:38:43.97 ID:fP1SYkYMP
ノパ⊿゚)「まぁいいじゃないか!知り合いが増えるのは嬉しいことだぞ!」

<ヽ´д`>「ニダ…お前いいやつニダ…」

( ´ハ`)「地球人意外といいやつかもしれないアル…」

( ´_ゝ`)「えぇ…飴と鞭に弱いよこの宇宙人…」

<ヽ`∀´>「…よかったら、名前を教えてほしいニダ」

( `ハ´)「アル。なんだか仲良くやれそうアル」

ノパ⊿゚)「え?いや、でも…」

<ヽ`∀´>「?何か問題があるニダ?」

ノパ⊿゚)「ああ…宇宙人に無闇に名前を教えちゃダメって大姉さんが…」

<;`∀´>「何でそんなピンポイントなしつけされてるニダ!?」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:42:28.15 ID:fP1SYkYMP
<;`∀´>「うう…じゃあそっちのお兄さんは…?」

( ´_ゝ`)「え、俺?」

( `ハ´)「アル…お兄さんは我たちのことそんなに悪く言ってないアル…」

( ´_ゝ`)「メンタル弱いな宇宙人…ま、いいけど。俺はジョニー・デップだ」

(゚、゚トソン「えぇ…なんで見栄張ってるのこの人…」

<;`∀´>「ジョニデ!?ジョニデってこんな醤油顔だったニダ!?」

( ´_ゝ`)「あれれ~思わぬところから強パンチ入ってきたよ~」

( `ハ´)「ジョニデ?」

<ヽ`∀´>「地球のハリウッド俳優ニダ!シザーハンズ面白いニダよ!」

( `ハ´)「…お前はなんでそんな地球詳しいアルか…」

<ヽ`∀´>「後でサインくださいニダ!ニダーくん江って入れてほしいですニダ!」

( ´_ゝ`)「やだよ…俺ジョニデじゃなくて流石兄者だもん…」

<ヽ゚д゚>「アイゴー!!騙されたニダー!!」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:44:07.57 ID:BcPelYDA0
普通わかるだろww
支援


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:46:06.94 ID:fP1SYkYMP
(゚、゚トソン「私はトソンといいます」

<ヽ`∀´>「あんたは名前教えてくれるニダ?」

(゚、゚トソン「まぁ、これも何かの縁でしょうし」

<ヽ`∀´>「袖すり合うも他生の縁ってやつニダね!」

川 ゚ -゚)「無駄に漢字まで完璧だよこの宇宙人…」

( ´_ゝ`)「本当に宇宙人かよこいつ…」

( `ハ´)「我もちょっと疑わしくなってきたアル…」

<ヽ`∀´>「何を言うニダ!ウリはれっきとした宇宙人ニダ!天地神妙に誓うニダ!」

( ´_ゝ`)「どこの神に?」

<ヽ`∀´>「ブッダニダ」

川 ゚ -゚)「お前完全にアジア圏の人だろ」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:50:12.08 ID:fP1SYkYMP
川 ゚ -゚)「じゃあまぁお互い名前もわかったことだし」

<ヽ`∀´>「いや、あんたとか名前聞いてないニダ」

川 ゚ -゚)「ああ、そうだったな…ヨシコとでも呼んでくれ」

(゚、゚トソン「逆に斬新すぎるでしょう…その名前は…」

( ´_ゝ`)「頑なに本名は教えないのな」

川 ゚ -゚)「当たり前だ。デスノートでも持ってたらどうする」

<ヽ`∀´>「そんなミラクルアイテムはさすがに持ってないニダ…」

川 ゚ -゚)「え、マジで?地球人は三人に一人が持ってるぞ」

(;`ハ´)「そんなトレンドアイテムアルか!?」

( ´_ゝ`)「なんだこの上京したての人をからかう東京人のようなノリは」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:53:46.65 ID:fP1SYkYMP
川 ゚ -゚)「宇宙人いじりはこのへんでいいか…」

<;`∀´>「もう飽きたニダ!?地球人飽きっぽいニダ!!」

川 ゚ -゚)「そろそろ解析にとりかかるとするか。ヒート、レーザーメス」

ノパ⊿゚)「おう!」

ノハ;゚⊿゚)「…って、姉さん!名前言っちゃだめだろ!」

(゚、゚トソン「…レーザー…メス…だと…?」

川 ゚ -゚)「ああ、もういいよそれ。こいつらアジア圏の人みたいだし…ワープ装置はどこかな?」

(;`ハ´)「こともなげに宇宙船分解しないでほしいアル!!」

(゚、゚トソン「私でも搭載していない兵器を…くっ…!」

( ´_ゝ`)「何に対抗心を燃やしているんだお前は」

川 ゚ -゚)「…あ、これっぽいな」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/18(火) 23:56:20.50 ID:fP1SYkYMP
 __________
 \________/
  │┌─────┐│
  ││          ││
  ││          ││
  ││          ││
  ││          ││
  ││○        ││   ♪パンパカパンパンパ~ンパ~ンパ~ン
  ││          ││
  ││          ││
  ││          ││
  ││          ││
  │└─────┘│
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


( ´_ゝ`)「うわぁ…俺見たことあるよこのワープ装置…」

(゚、゚トソン「私は猫型ではなく人型なのですが…」

(;`ハ´)「ち、地球にもこのワープ装置があるアルか!?恐るべし地球人アル!!」

<ヽ`∀´>「(言えないアル…元ネタがあるとは言えないアル…)」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:01:55.34 ID:M8Q9nA3LP
川 ゚ -゚)「なんというか…開けざるを得ないデザインだな」

ノパ⊿゚)「どこに繋がるのかわくわくするぞ!」

( ´_ゝ`)「原作どおりなら、開けた人間の念じたところに繋がるはずだが」

<ヽ`∀´>「ホルホルホル!もちろんそういう設計ニダよ!」

( ´_ゝ`)「へぇ、素直にすげぇな。お前らの地球リサーチ能力が」

川 ゚ -゚)「しかしどこでも繋がるドアか…どこに行こうかな」

(゚、゚トソン「ご主人が開けたほうがいいのでは?ろくでもないところに繋がりますよ、多分」

川 ゚ -゚)「失敬な」

( ´_ゝ`)「はいはいうるさいうるさい。じゃ、開けんぞ」

ガチャ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:05:57.66 ID:M8Q9nA3LP
        .__
        ,.._,/ /〉_______
      ./// //──―――─::ァ /|
     /// //~~'~~~('A`) ~~~/ / .|
    .///_//     "'''"'''"'" / /  |
   //_《_》′─────‐ ' /  ./
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
    |                 .| ./
    |__________|/



( ´_ゝ`)

(゚、゚トソン

川 ゚ -゚)

ノパ⊿゚)

( ´_ゝ`)「うわぁ…お約束…」

(*'A`)「キャー!のび太さんのエ」

バタン


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:09:48.03 ID:pYdZaaMpO
誰だよ念じた奴wwwwwwww


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:09:39.66 ID:M8Q9nA3LP
(゚、゚トソン

川 ゚ -゚)

ノパ⊿゚)

( ´_ゝ`)「あの…無言でこっち見ないでください…」

(゚、゚トソン「…ご主人…もしかして…」

( ´_ゝ`)「いや…違うんですよ…そういえばドクオに漫画返してなかったなって思っただけで…」

川 ゚ -゚)「へぇ…何の漫画なのかしら…?」

( ´_ゝ`)「うわぁ…須尚さんの女の子言葉って心に響きますね…」

ノパ⊿゚)「不法侵入は住居侵入罪で3年以下の懲役または10万円以下の罰金だぞ…?」

( ´_ゝ`)「何それこわい…」

川 ゚ -゚)「…まぁ、この際流石がホモだろうとどうでもいい。せっかくだから私も開けてみよう」

ガチャ


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:13:46.77 ID:M8Q9nA3LP
      ('A`)
       (==)
 /\ ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄\
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
         | |
       / \



川 ゚ -゚)

(゚、゚トソン

ノパ⊿゚)

('A`)

('A`)「見世物じゃねぇぞ」

川 ゚ -゚)「あ…すみません…」

バタン


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:15:56.23 ID:M8Q9nA3LP
(゚、゚トソン

ノパ⊿゚)

川 ゚ -゚)「いや…違うんだよ…決して鬱田のことが気になってるとかじゃなくてな…」

(゚、゚トソン「…クーさん…まさか、純設定に反してツンデレですか…?」

川 ゚ -゚)「違うって…鬱田に五十円貸してたの思い出しただけだって…」

ノパ⊿゚)「…姉さん…」

川 ゚ -゚)「ヒート…」

ノパ⊿゚)「…ブス専だったのか…?」

川 ゚ -゚)「…お前どこでそんな言葉覚えたんだよ…」

(゚、゚トソン「全く。これでは機能が確かめられませんよ。もう、私が開けます」

ガチャ


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:20:20.11 ID:M8Q9nA3LP
  ||\                           /||
  ||:. \____________/  ||
  ||.   |                  |   ||
  ||:   |                  |   ||
  ||:   |                  |   ||
  ||:   |          ;''"゙''"  ;''"゙''"゙.... ||
  ||:   |           ;;''"゙''"゙.、;;:~''"'' ||
  ||:   |        ('A`)  ;;  ,,..、;;:~''"゙'' ||
  ||:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ( ヘヘ ,,..、;;:,,..、;;:~'''' ||
  ||/              [___]'     \||



(゚、゚トソン

ノパ⊿゚)

('A`)

('A`)「あぁ…来てくれたんだ…ルイズ・フランソワーズ・ル・ブ(゚、゚トソン「人違いです」

バタン


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:20:42.02 ID:vTcA5a5i0
ドクオwww


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:21:14.49 ID:9Z1LKaXEP
死ぬ気かよwwwwww


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:22:39.30 ID:bJkU1faa0
どんだけドクオのこと気にかけてるんだよwwwww


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:24:09.05 ID:M8Q9nA3LP
ノパ⊿゚)

(゚、゚トソン「いや…違いますよ…別にあんなクラッシュフェイスとかどうでもいいんですけど…」

ノパ⊿゚)「そうか…母さんも…」

(゚、゚トソン「そんなわけないでしょう…私はアメーバのことを考えてただけです…」

ノパ⊿゚)「私は応援するよ…頑張ってくれ…」

(゚、゚トソン「頑張る…?はは…ええ…メモリブレイクを頑張ります…」

<ヽ`∀´>「(完全に忘れられたニダ…)」

( `ハ´)「(おぞましいものが何回かチラ見えしたアル…)」

ノパ⊿゚)「…これ…私、開けないといけないのかなぁ…」

ノパ⊿゚)「……」

ガチャ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:27:55.99 ID:M8Q9nA3LP
川д川

ノパ⊿゚)

川;д川「きゃー!!なんでヒートちゃんが私の部屋にー!?」

ノパ⊿゚)「貞子…」

川;д川「ど、どこから入ってきたの!?っていうかその見たことあるドアは!?」

ノハ;⊿;)「貞子ぉ!!」

川;д川「うわ!ちょ、抱きつかないで!今着替えちゅ…きゃー!」

ノハ;⊿;)「良かった…!私、私…」

川;д川「ひ、ヒートちゃん…?泣いて…」

ノハ;⊿;)「大オチじゃなくて本当に良かったー!!」

川;д川「いや意味がわからない!!」

モエロセンデヨカッター!! イミガワカラナーイ!! バタン


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:32:27.13 ID:M8Q9nA3LP
(  _ゝ ) 川  - ) ( 、 トソン ズーン…

<;`∀´>「…どうしてこうなったニダ…」

(;`ハ´)「全くわからないアル…」

<;`∀´>「あの…なんかわかんないけど、元気出してほしいニダ…」

(;`ハ´)「そ、そうアルよ!ちょっとドアの設定がピーキーになってただけアル!」

<;`∀´>「ニダ!些細な心の動きにも反応してしまっただけニダ!」

( ´_ゝ`)「…俺たちはな…許せんのさ…」

<;`∀´>「な、何がニダ?」

川 ゚ -゚)「自分たちがだよ…」

(゚、゚トソン「ええ…その通りです…」

( ´_ゝ`)「あんな…あんな…」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:34:55.98 ID:M8Q9nA3LP


                    ('A`)ノ 「めかぶってエロくね?」
                  ノ/ /
                   >>    ※三人のドクオのイメージです


(#゚_ゝ゚)川#゚ -゚)(゚、゚#トソン「「「人間のクズが深層心理に潜んでいた自分がだあああああ!!!」」」

<;゚д゚>「ウリたちの知ったこっちゃないニダーーー!!!」

(;`ハ´)「ここまで言われるさっきの人かわいそうアルーーー!!!」

(#´_ゝ`)「戦じゃ!!戦の支度をせい!!」

川#゚ -゚)「今日こそやつを記憶の彼方に葬り去ってくれる!!」

(゚、゚#トソン「殺るときは殺るメイドだということをお見せしましょう!!」

<;`∀´>「いや、ちょっと待つニダ!」

ガチャ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:38:03.47 ID:M8Q9nA3LP
('A`)「ん?なんだお前ら、さっきから俺んとこに来たり帰ったり」

( ´_ゝ`)「ドクオ…」

('A`)「なんだよ」

( ´_ゝ`)「死ね」

(;'A`)「急に!?前回も死んだのに!?」

川 ゚ -゚)「どうやら私のバラバラ奥義を人間に使うときが来たようだ」

(゚、゚トソン「さぁ、あなたの罪を数えなさい」

(;'A`)「ちょ、おま…やめ…」

アーーーッ!!!

バタン


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:41:22.27 ID:M8Q9nA3LP
<ヽ`∀´>

( `ハ´)

<ヽ`∀´>

( `ハ´)

<ヽ`∀´>「…お互い、言いたいことは一つニダね」

( `ハ´)「どうやらそのようアル…」

<ヽ`∀´>

( `ハ´)


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:44:50.37 ID:M8Q9nA3LP



       ∥         ∥
       ∥         ∥
      <`∀´>      (`ハ´) 「「降ろしてください」」
       (三)       (三)
       l l          l l



今日の分終わり


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:46:04.24 ID:cYbfl9R+0
終わったしwwwww
ちくしょうwwww


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:46:23.77 ID:81gFdImX0
おつ


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:46:34.62 ID:M8Q9nA3LP
またキャラが増えたりしましたが僕は元気です
お付き合いくださりありがとうございました
ではまた


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:46:54.10 ID:vTcA5a5i0
乙www


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 00:50:55.58 ID:9Z1LKaXEP
乙ww


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 01:02:42.68 ID:uBW/aaI40
乙wwww


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/19(水) 01:14:10.36 ID:2RMBPObi0
来てたのかっ!



前の話/インデックスページ/次の話

■この記事へのコメント

  1. ■ [くるくる名無しさん]

    ニダーが可愛いの久々にみたなw
  2. ■Re: 未来の世界の人型ロボッ(゚、゚トソンのようです その14 [くるくる名無しさん]

    なんと
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

お知らせ

管理人へメール

トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)

ブーン系“短編”小説更新状況

    プロフィール

    kuru

    Author:kuru
    特に何も無いよ。

    カウンター

    トータルアクセス:
    ユニークアクセス:
    閲覧者数:



    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。