◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆(‘_L’)箱詰めプロフェッショナルのようです 第二話

前の話/インデックスページ/次の話

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 15:22:46.04 ID:NHVMTo8B0
―翌朝―

チュンチュン

( ‐ω‐)ξ-⊿-)ξ

( うω^)ξぅ⊿゚)ξ パチッ
    _,,       _,,
\( ‐ω‐)/\ξ‐⊿‐)ξ/ ウーンッ!

(*^ω^)「おはようだお」

ξ*゚⊿゚)ξ「おはよ」

(‘_L’)「おはようございます」

( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξ

( ^ω^ )ξ゚△゚ξ


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 15:23:27.24 ID:VNCYkCzZ0
こっちみんなwwww


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 15:28:01.07 ID:NHVMTo8B0
(;^ω^)「なにしてんですかおフィレンクトさん!」

ξ;>⊿<)ξ「キャー!」

(‘_L’)「ご安心ください。焦点をずらしてしますのでうすボンヤリとしか見えません」

ξ゚⊿゚)ξ「自主モザイクってんじゃねーよ」

(;^ω^)そ ビクッ

ξ゚⊿゚)ξ「私女だけど、朝から新婚夫婦の寝室に来るのはどうかと思う」

(‘_L’)「大変申し訳ございませんでした。
    ただ、そろそろ朝食を召し上がっていただきませんと内藤様の出社時間に間に合いません」

( ^ω^)「朝食? いつも食べてないお」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 15:31:38.01 ID:NHVMTo8B0
(‘_L’)「いけませんよ! プロフェッショナルな一日はプロフェッショナルな朝食を食べることからです!」

( ^ω^)「なんか言ってるこの人」

(‘_L’)「一流営業マンには一流の朝食が欠かせません」

(*^ω^)「朝ごはん食べるお!」

ξ゚⊿゚)ξ「あなた結構乗せられやすいわよね」

ξ゚⊿゚)ξ「というか、朝ごはん作ってないわ。寝てたんだもん」

( ^ω^)「あっ」

(‘_L’)「和食と洋食どちらになさいますか?」

( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξ「和」

(‘_L’)「それならすぐに用意してございます」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 15:33:27.07 ID:VNCYkCzZ0
もうなんというか執事だな


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 15:37:28.20 ID:NHVMTo8B0
(‘_L’)「ご飯、キャベツと油揚げの味噌汁、焼鮭、海苔、出し巻き卵、納豆、
     ひじきの煮つけ、レンコンのきんぴら、小松菜の胡麻和え、冷奴」

(‘_L’)「各少量ずつ取り揃えましたので、覚めないうちにどうぞおあがりください」

( ^ω^)「すげーお! 旅館みてーだお!」

ξ゚⊿゚)ξ「あのフィレンクトさん」

(‘_L’)「何でしょう。何かお嫌いなものでもございましたか?」

ξ゚⊿゚)ξ「ご飯はおいしそうだし、嫌いなものもないんだけど
      黒スーツの上からフリルのエプロンをつけるのはやめて」

(‘_L’)「我が社なりのサプライズです」

ξ゚⊿゚)ξ「きっついわよ。というかもう執事みたいね」

(‘_L’)「プロフェッショナルですから。執事の心得もあります。たしなむ程度に」

( ^ω^)「執事はたしなむものじゃないと思うお」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 15:47:16.55 ID:NHVMTo8B0
( ^ω^))ξ゚н゚)ξ モグモグ

(‘_L’)つ旦旦「粗茶ですが」
  _,
ξ゚⊿゚)ξ「粗茶で悪かったわねー」

(‘_L’)「失礼しました。言葉のアヤです」

(*^ω^)つ旦「ふう、ご馳走様お! 美味しかったお」

(‘_L’)つ田田「お粗末さまです。こちら、よろしければ弁当など作りましたが」

( ^ω^)「かたじけない……」

ξ*゚⊿゚)ξ「わーいお弁当なんて久しぶりー」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 15:51:14.78 ID:NHVMTo8B0
( ^ω^)「あ、そういえば新聞……電車で読むかお……」

(‘_L’)「どうぞ。インクを乾かしてプレスしておきました」

( ^ω^)「どうもですお。フリルのエプロン以外はとても執事っぽいですお」

(‘_L’)「執事ではなく、あくまでプロフェッショナルです」

( ^ω^)「わざとやってるお?」

(‘_L’)「聞きかじりですが」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃ、そろそろ行きましょう」 ←こっちもOL


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 15:53:30.20 ID:NHVMTo8B0
( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξ「いってきまーす」

(‘_L’)「いってらしゃいませ」

バタン

(‘_L’)「……ふぅ」

(‘_L’)「朝のミッションはコンプリートですね」

(‘_L’)「次は……昼までに布団と洗濯物を干して、部屋の掃除と
     夕方のタイムセールに向けて英気を養うミッションです」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 15:57:51.51 ID:NHVMTo8B0



              (‘_L’)


           NOW COMPLETING

      しばらくプロフェッショナルでお待ち下さい




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 16:04:23.10 ID:NHVMTo8B0
                  スーパー
(‘_L’)「もう夕方ですか。いざ戦場へ行かん」

(#‘_L’)「行くぞ、プロフェッショナルダッシュ!」

ドドドドドドドド


―スーパー―


(‘_L’)「ふぅ、タイムセールの時間とあって混んでいますね」

(‘_L’)「しかし私はプロフェッショナル……何事も極めんとする者」

(‘_L’)「この程度の戦いに臆することはありません」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 16:08:57.10 ID:NHVMTo8B0
(‘_L’)「あ、豚バラ肉が安い」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「そいつはアタシの獲物だよ、兄さん」

(‘_L’)「ほう、なかなかのつわものと見える……しかしこの豚バラは渡しませんよ」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「面白い……やろうってのかい? この『鷲掴みの母者』と」

(‘_L’)「あなたがあの『鷲掴みの母者』……。狙った食材は常にゲットし
    レジにぶち込むと言われる伝説のタイムセール戦士でしたか……」

(‘_L’)「しかし私とて、『袋詰めのフィレンクト』の意地がある!」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「ククク……その黒スーツにフリルのエプロン、噂に聞いた通りだね
      いざ尋常に勝負だよ!」

(‘_L’)「望むところ!」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 16:19:33.77 ID:NHVMTo8B0
(;-_-)つ□「あーあ、まったくもう。
        なんで変な人に頼まれたおつかいを僕がしなきゃいけないんだ」

(-_-)「なになに? カビキラァ、キッチンハイタァ、ゴミ袋……」

(-_-)「すごい生活臭……」

(-_-)「ん? あれは」


 @@@
@#_、_@ バチバチ
 (  ノ`)----Σそ----(‘_L’#)


(-_-)


 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「くらえ! 鷲掴みクロー!」

(#‘_L’)「なんの、プロフェッショナルクロスカウンターアターック!」


(-_-)

(-_-)「帰ろう」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 16:24:52.53 ID:NHVMTo8B0
―5分後―

(‘_L’)「いい闘いでした」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「あんた中々やるね。家の上の息子にも見習わせたいもんだよ」

(‘_L’)「あなたにそう言っていただけるとは、光栄です」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「フン、いいだろう。気に入ったよ。今日の戦利品の詰め放題ニンジン、おすそ分けだ」

(‘_L’)「では私の戦利品の詰め放題新ジャガをどうぞ」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「またタイムセールの時に」

(‘_L’)「ええ、今度は共同戦線……ですね?」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「フッ、面白い奴に会っちまったもんだよ……」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 16:31:56.26 ID:NHVMTo8B0
―内藤家―

(‘_L’)「結構時間がかかってしまいました。夕食をつくりますか」

(‘_L’)「あ、そのまえに干してあるものを取り込んで、と」

(‘_L’)「このままだと結構時間が押していますね」

(‘_L’)「やむをえません。こうなれば、プロフェッショナル忍法、分身の術!」


(‘_L’)(‘_L’)(‘_L’)(‘_L’)(‘_L’) シュババババッ


(‘_L’)「手分けしてやりましょう。あなたは風呂掃除、あなたは夕食作り
    あなたはベッドメイキング、あなたは洗濯物をたたんで」

(‘_L’)(‘_L’)(‘_L’)(‘_L’)「あなたはアイロンかけを担当しなさい」

(‘_L’) チェッ


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 16:36:47.74 ID:NHVMTo8B0
―1時間後―


( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξ「ただいまー」

(‘_L’)「おかえりなさいませ。
    風呂はまだお湯を張っている途中ですので、手を洗って夕食をお先にどうぞ」

ξ゚⊿゚)ξ「そこの選択余地はないのね」

( ^ω^)「3番目の選択肢が無い分ましだお」

(‘_L’)「?」

ξ゚⊿゚)ξ「それとやっぱりそのフリルのエプロンをやめろ」

(‘_L’)「我が社なりのサプライズですから」

( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξ(……やっぱり変な人)


第二話 おわり




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 16:46:19.66 ID:NHVMTo8B0
さるった
支援ありがとうございました

お風呂に入ってきます
続きはスレが残っていればここに投下しますし
落ちていれば後日また来ます

一応、お疲れ様でした


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 17:21:50.52 ID:NHVMTo8B0
>>1です

急用が入りました
スレが残っていますが今日はもう投下できなくなりました
このままスレを落としてください
よろしくお願いします

ありがとうございました



前の話/インデックスページ/次の話

■この記事へのコメント

  1. ■Re: (‘_L’)箱詰めプロフェッショナルのようです 第二話 [くるくる名無しさん]

    嫌いな部分もあるけど続きを書くなら読むよ
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

お知らせ

管理人へメール

トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)

ブーン系“短編”小説更新状況

    プロフィール

    kuru

    Author:kuru
    特に何も無いよ。

    カウンター

    トータルアクセス:
    ユニークアクセス:
    閲覧者数:



    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。