◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆从 ゚∀从はガチンコニートのようです 第3話 華麗なる素直家?前編

前の話/インデックスページ/次の話

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:20:39.34 ID:zfOihJY2O
今日も今日とて気持ち悪いテンションです

まとめはないので前スレhttp://c.2ch.net/test/-/news4vip/1275746132/n



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:22:31.64 ID:zfOihJY2O
川 ゚ -゚)「あぁら、シュールさんヒートさんごきげんよう」

lw;´‐ _‐ノv ノハ;゚⊿゚)「「ご、ごきげんよう…」」

川 ゚ -゚)「こんな朝早くにどうしたのかしら?あなた達が学校に行くのは明日でしょう?」

ノハ;゚⊿゚)「わ、わたしたちは昨日ひっこしてきたばかりで、ここの土地のことがよくわかりません」

lw;´‐ _‐ノv「だから…じゃない、ですから、すこしさんぽをしようとおもってます…です」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:23:33.06 ID:zo2ptobB0
まとめはくるくる川 ゚ -゚)さん
ttp://kurukurucool.blog85.fc2.com/blog-entry-619.html


4 :>>3まとめてくださってたなんて知りませんでした!教えてくれてありがとうごさいます:2010/06/06(日) 21:25:19.17 ID:zfOihJY2O
川 ゚ -゚)「そう…それは感心だわ。いってらっしゃいな」

ノハ;゚⊿゚)「はい、おn川#゚ -゚)「しかし!」

川 ゚ -゚)「あなたたちは」

川#゚ -゚)「スェェルェブッ!!!」

川 ゚ -゚)「なのですから、上品に」

川 ゚ -゚)「散歩しなさい。わかったわね?」

lw;´‐ _‐ノv ノハ;゚⊿゚)「「はい、クーおねえさま」」

川 ゚ -゚)「よろしい」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:28:07.81 ID:zfOihJY2O
lw;´‐ _‐ノv「むぅ…わしはいまのうちのふいんきはきらいだ」

ノハ;゚⊿゚)「6才なのにわしとか言うなよ…でもわたしも同じ気持ちだよ…」

ノパ⊿゚)「お父さんがしーいーおーにしゅうにんしなかったらクーねぇもあんなふうにならなかったのに…」

lw´‐ _‐ノv「あ、公園だ」

lw´‐ _‐ノv「砂場で遊んでっていーい?」

ノハ^⊿^)「いいよ!そのかわり、服よごすなよ!またクーねぇにおこられるぞ!」

lw*´‐ _‐ノv「うん!」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:31:52.80 ID:zfOihJY2O
ここで少し補足説明じゃ。
この姉妹が越してくる住宅街はそれなりに富裕層の多い住宅街で、ブーンの住んでいる家もこの住宅街にあるのじゃ。
しかし、かなり隅の方にあるので、十数メートル横には商店街があり、ドクオの実家がある。
要するに、辻褄あわせってことじゃな。

地の文語り:荒巻スカルチノフ

( ^ω^)「なんでまいかい地の文をこのあらまきって人にしゃべらせてるんだお?」

从 ゚∀从「ほら、よくあるだろ?NHKの連続テレビ小説で主人公の祖母や祖父が亡くなってもナレーションだけ出てk/ 。゚ 3「ワシはまだ生きとるわい!!!!!」

从#゚∀从「ジジイテメ!お前の出番はまだだろうがコラ!!」ゲシゲシ

/ ,' 3「痛い痛い!やめて!」

( ;^ω^)「学校行ってくるおー」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:34:09.84 ID:zfOihJY2O
( ;^ω^)「ごめん、またせたおー」

( ^Д^)「おせーよブーン、学校おくれるぞー」

( ^ω^)「何言ってんだお、まだ30分はよゆうだお」

( ^Д^)「せっかちなんだよおれは」

~5分後~

( ;^ω^)「急にはら痛くなってきたお…トイレ行ってくるから先行っててお」

( ^Д^)「しょーがねーなー」ダッ

( ;^ω^)「あいつダッシュしやがったお。どんだけせっかちなんだお」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:36:24.64 ID:zfOihJY2O
( ^ω^)「う~~トイレトイレ」

今 トイレを求めてぜんりょくしっそうしてるぼくは小学校に通うごくいっぱんてきな男の子
強いてちがうところをあげるとすれば阿部高和のむすこってとこかナー
名前は内藤ホライゾン

そんなわけでつうがくろにある公園のトイレにやって来たのだお

( ^ω^)「!」

ふと見るとベンチに一人の若い女が座っていた

ノハ´⊿`)「…」

ウh( ;^ω^)「なんか…落ち込んでる女の子がいるお…」





17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:39:11.51 ID:zfOihJY2O
('A`)「ちょっくらパトロール行ってくるわ」

J(;'ー`)し「パトロールって…こんな早朝に…帰ったら店手伝うんだよ!」

(;'A`)「わかってるわかってる、いってきます」

説明しよう!
この時間帯のドクオの言うパトロールとは、登校中のJSを視姦することなのじゃ!
地の文語り:荒巻スカルチノフ


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:42:25.59 ID:zfOihJY2O
(*'∀`)「いいねいいね~イキのいい肢体が…まったいらな胸が…」ブツブツ

< ヤダーナニアレキモーイ

< ヤダワツウホウシトコウカシラ…

(;'A`)「おっと、自重自重…」

説明しよう!
ドクオはニュータイプなので他人の自分に対する不信感を察知すると、通報される前にその行動を慎むことが出来るのじゃ!

地の文語り:荒巻スカルチノフ

(;'A`)「やべ…ウンコしてぇ…あ、あそこの公園の便所行くか」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:45:07.06 ID:zfOihJY2O
('A`)「う~~トイレトイレ」

今 トイレを求めて全力疾走してる僕はほぼニートのごく一般的な男の子
強いてちがうところをあげるとすれば幼女に興味があるってとこかナー
名前は鬱田ドクオ

そんなわけで通学路(幼女ロード)にある公園のトイレにやって来たのだ

('A`)「!」

ふと見ると砂場で一人の幼女が遊んでいた

lw*´‐ _‐ノv ザシュッザシュッ

ウホt(*'A`)「ちょっ!?ガチで幼女キタコレェェェェ!!!!」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:48:29.36 ID:zfOihJY2O
(*'∀`)「ね、ねぇ…何してんの?キミ…」ニタニタ

lw´‐ _‐ノv「おじちゃん誰?」

(*'∀`)「おじちゃんはねぇ、ドクオって言うんだよ!」

lw´‐ _‐ノv「ふーん」

(*'∀`)「デュフフ、お、おじ、おじちゃんといいことしy…っ!」

('A`)(この娘…目にハイライトがない!?)

('A`) (きっと辛い人生を歩んできたに違いない!)ビンボートカギャクタイトカ…

(;A;)「可哀想に…アメ…食べる?」

lw´‐ _‐ノv「?いらん」





26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:51:00.67 ID:zfOihJY2O
( ;^ω^)「なんでそんなにしょんぼりしてるんだお?」

ノハ´⊿`)「え?あぁ、そんなふうに見えた?」

( ;^ω^)「見えるお」

ノパ⊿゚)「そっか…しっかりしないと…」

( ^ω^)「何かあったのかお?えんりょなく話してみるお」

ノパ⊿゚)「ありがとう…あのね、なんか…私のおねえちゃんが変なの…」

( ^ω^)「変?」

ノパ⊿゚)「そう…私のお父さんがしーいーおーにしゅうにんしてから…」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:54:10.61 ID:zfOihJY2O
わたしのお父さん…セントジョーンズは元はふつうのひらしゃいんだったんだ…

(’e’)「さぁ!今日もお仕事頑張るぞ~~~」

川 ゚ -゚)「いってらっしゃい、お父さん!」

lw´‐ _‐ノv ノパ⊿゚)「いってらっしゃーい!」

お父さんのおきゅうりょうもそこそこで、わたしたちはふつうの生活をしてた…
でも半年前、なぜか急にお父さんは会社のしーいーおー…つまり、社長にしゅうにんしたんだ…

(#’e’)「うおおお!バギマ!!」

前CEO「ぎゃあああああ!!!」ドカーン


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:57:29.71 ID:92WlWspSO
バギマwww
単体にはイオラだろう…


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:57:27.61 ID:zfOihJY2O
お金持ちになっても、お父さんは前と変わらず、いつも通りだった。
でも、おねえちゃんだけはちがった。

川#゚ -゚)「違う!そこは『アムロ!行きまーすわ!』だ!」

ノハ;゚⊿゚)「あ、アムロ!行きまーすわ」

川#゚ -゚)「リュウさん!左舷弾幕薄すぎでなくって!」

lw;´‐ _‐ノv「?」

お上品な言葉使いの特訓や…


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 21:59:48.69 ID:zfOihJY2O
( ^ω^)「ちょっとまて、なんかおかしくないかお?」

テーブルマナーの練習やら茶道やら…いろいろなことをむりやり習わされたんだ…

( ^ω^)「無視かお?」

ノハ;⊿;)「もう…疲れたよ…わたしの知ってるおねえちゃんはもう戻ってこないのかな…?」

( ;^ω^)「あ、あぁ…泣き出してしまったお…どうしよう…」

< 話は聞かせてもらった!!!

( ;^ω^)「誰だお!?」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:02:09.01 ID:zfOihJY2O
ド――\('A`)ゝ――ン
     ( )
     < \


( ;^ω^)ノハ;゚⊿゚)「キモッ」

(#'A`)「キモとはなんだキモとは!」プンスカ

lw´‐ _‐ノv「わしもおるぞよ」

ノハ;゚⊿゚)「シュール!怪しいおじさんについて行っちゃダメって言っただろ!」

('A`)ウツダシノウ… (^ω^; )


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:05:07.62 ID:zfOihJY2O
('A`)「ともかく、話は聞かせてもらった!」

('A`)「ヒートちゃん、それとシュールちゃん!」

lw;´‐ _‐ノv ノハ;゚⊿゚)「は、はい!」

('∀`)ニタァ「全部俺に任せろ!必ずお姉ちゃんを元通りにしてやるからな!」

ノハ*゚⊿゚)「ホント!?やったぁ!」

( *^ω^)「かっこいいお!ドクオニーチャン」

lw*´‐ _‐ノv「ありがとうふしんしゃ!」

(;'A`)「ちょっ!?」

明らかに幼女2人にいいとこを見せようと張り切っているドクオ…2人の願いは果たして叶うのじゃろうか…
地の文語り:荒巻スカルチノフ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/06(日) 22:07:22.24 ID:zfOihJY2O
第3話

華麗なる素直家?前編

おわり

続けて次回

華麗なる素直家?後編



※前回の次回予告のタイトルとは少し変更がありました。
申し訳ない



前の話/インデックスページ/次の話

■この記事へのコメント

  1. ■ [くるくる名無しさん]

    ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
    どっくんの活躍にwktk
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

お知らせ

管理人へメール

トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)

ブーン系“短編”小説更新状況

    プロフィール

    kuru

    Author:kuru
    特に何も無いよ。

    カウンター

    トータルアクセス:
    ユニークアクセス:
    閲覧者数:



    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。