◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆(‘_L’)箱詰めプロフェッショナルのようです 第五話

前の話/インデックスページ/次の話

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 00:23:38.93 ID:tY0D0JkY0
―また翌日―


ピンポーン♪


( ´_ゝ`)「ハイハーイ」

( <●><●>)「どうもこんにちは。プロフェッショナル運送です。ハンコを」

( ´_ゝ`)「はいよ」

( <●><●>)「ありがとうございます。それでは」

( ´_ゝ`)(黒服の運送屋って、死体運んでるみて―だよな……)

( ´_ゝ`)「で、なんだこのでけー荷物は」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 00:27:40.74 ID:EDZTXkd50
死体宅配便ですね、わかります


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 00:28:32.31 ID:tY0D0JkY0
           _
  ( ´_ゝ`)   [_]


         \パカッ/
           _  _
ビクッ(;´_ゝ`)そ |_|



         \ヒョコッ/

          (´<_` )゛
   (;´_ゝ`)   |_|


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 00:30:21.45 ID:tY0D0JkY0
(´<_`;)「こ、こんにちは!
     わたくひ日本プロヒェッチョナル教団かりゃ派遣されまひたぁ!
     流石弟者と申しまひゅ!」


(;´_ゝ`)「何やってんだ、弟者……」

(´<_` )

( ´_ゝ`)

( ´_ゝ`)(死にてぇ……)(´<_` )


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 00:30:51.81 ID:tY0D0JkY0



(´<_` )箱詰めプロフェッショナルのようです





65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 00:34:54.83 ID:rQHzIKzhO
なんと


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 00:35:52.04 ID:tY0D0JkY0
ズ―( <_ii|||)―ン

( ´,_ゝ`)「元気www出せよwwwww」

( <_  )「うるせえよカスニート」

( ´,_ゝ`)「あれー? 元気ッすねwwwww
      半ニート大学生してて内定ポシャッた弟者さんwwwww」

(゚<_゚#)「ううおあああああああ!!!」

(;´_ゝ`)「ごめんなさい! ギブ、ギブだって!」

(゚<_゚#)「言っていいことと悪いことがあるんじゃダボがああああ!!!」

(; _ゝ )「首はらめぇ! オチる! 白目向いて失禁しちゃうううう!」


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 00:39:57.00 ID:tY0D0JkY0
―5分後―


( ´_ゝ`)「何があったのか、優しいお兄ちゃんに話してごらん?」

(´<_` )「死ねよ」

( ´_ゝ`)「うるせえ話が進まないんだよボケ。
      ほら、さっきプロフェッショナルとか言ってたじゃん。何アレ脳湧いたの?」

(´<_` )「糞が……端的に言うとお前のせいだよ」

( ´_ゝ`)「俺ぇ?」

(´<_` )「プロフェッショナルってのは知ってるだろ」

( ´_ゝ`)「あー、うん、あんまり良い印象ないね」

(´<_` )「そうか? まあそれで、母者がな」

( ´_ゝ`)「我が家の鬼がどうした」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 00:44:00.82 ID:tY0D0JkY0
(´<_` )「なんか物凄いプロフェッショナルに合ったらしいんだよな」

( ´_ゝ`)「ほーん?」

(´<_` )「母者とタイマン張って互角だったらしいんで」

( ´_ゝ`)「そいつサイボーグじゃねえの?」

(´<_` )「バッカ最後まで聞けよお前!」

( ´_ゝ`)「じゃ早く話せよー」


(; _ゝ )「ギブ! すんませんギブ!」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 00:49:43.79 ID:tY0D0JkY0
(´<_` )「それでだ。母者が何か言いだして、だ」

(#)_ゝ`)「うんうん!」

(´<_` )「『あれほどの男を派遣する会社だ、見どころがあるよ!』ってな」

( ´_ゝ`)「超御愁傷さまじゃんお前」

(´<_` )「『弟者、あんたその会社が兄者を更生できるか偵察してきな!』ってな」

( ´_ゝ`)「……パードゥン?」

(´<_` )「『心配すんじゃないよ! 入社条件は満たしてるだろ』ってな」

( ´_ゝ`)「入社条件?」

(´<_` )「圧倒的な打たれ強さだってよ」

( ´_ゝ`)「流石家の者なら余裕だよな」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 00:59:22.39 ID:tY0D0JkY0
(´<_` )「この1週間、地獄の研修だったぜ……」

( ´_ゝ`)「研修短ッ! プロって結構簡単だな!」

(´<_` )「ああ、この1週間で俺は」

(´<_` )「ベルマーク集めと、利きインスタントコーヒーのプロになった」

+(´<_` ) キリッ

( ´,_ゝ`)「ぶっwwwww」

(´<_` )「よし死ね」

( ´_ゝ`)「お前マジすげーな! うちのコーヒー当ててくんね?」

(´<_` )「うむ、よかろう」

( ´_ゝ`)(こいつ結構母者似だよな……)


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 01:03:58.11 ID:tY0D0JkY0
(´<_` )「散々研修してきたのに、最初の雇主が兄者かよ……マジへこむ」

( ´_ゝ`)「頼んでないから誤配送だろうけども。
      いや、俺でよかったよお前。挨拶カミカミだったじゃん」

(´<_` )「滑舌の研修は受けてなかったんだからしょうがないだろう」


    『甘――いッ!!』


(;´_ゝ`)「!? 誰だっ、スピードワゴンみたいな発音してるの!」


    『上です、上』


(´<_` )「?」

(‘_L’)「私だ!」

(;´_ゝ`)「おいー! なに人んちの天井に張り付いてんだ!」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 01:13:28.07 ID:tY0D0JkY0
(‘_L’)「失礼な。私はあなたがゴミを片付けたか抜き打ちチェックに来ただけです!」

(;´_ゝ`)「理由付ければ良いってもんじゃないんだぞ! 不法侵入大好きかあんた!」

(‘_L’)「ピッキングのプロでもありますからね」

(´<_` )「そのエプロン……あ、あなたはもしや!」

(‘_L’)「話はお聞きしました。いつぞやはお母様にお世話になりましたね」

(´<_` )「いえ、こちらこそウチの鬼がすみません」

( ´_ゝ`)「対応の研修は受けたんだな」

(´<_` )「よくわかったな」


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 01:20:43.82 ID:tY0D0JkY0
(‘_L’)「1週間の研修を潜り抜けたという事は
    あなたにプロフェッショナルの素質があるのでしょうね」

(´<_`*)「恐れ入ります!」

( ´_ゝ`)「あ、それマニュアルなんだ」

(‘_L’)「しかも1週間で2種のプロフェッショナル試験に……逸材です」

( ´_ゝ`)「お前マジですごい系だったの? 小学生レベルかと思ってたわ」

(´<_` )「俺一応これでも国立大卒なんだけど」

( ´_ゝ`)「AA幼稚園卒で十分だよカス」

(´<_` )「黙れゴミ」

(‘_L’)「あの、ちょっとよろしいですか。兄弟喧嘩中にすみませんが……」

( ´_ゝ`)「あ、はい」(´<_` )

(‘_L’)(本当に仲悪いんだろうか)


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 01:30:11.93 ID:tY0D0JkY0
(‘_L’)「あなたにはまだプロとしての自覚がないようです」

(´<_` )「正直自信があるのはベルマークとインスタントコーヒーの2点のみです」

(‘_L’)「正しい意識はまず立ち居ふるまいから!
    服装もそうですよ! 制服はどうしました?」

(´<_`;)「い、いや、あれは」

( ´_ゝ`)「制服? スーツじゃねえの?」

(´<_` )「半分はな」

(‘_L’)「あ! あなたこれリクルートスーツじゃないですか!
    支給の黒スーツはどうしました」

(´<_` )「自分のサイズが在庫になくて」

( ´_ゝ`)「身長だけは高いからな俺ら」

(‘_L’)「……」 ←小柄


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 01:38:57.57 ID:tY0D0JkY0
(;‘_L’)「せ、せめて残りの制服を」

(´<_`;)「マジですか……はあ、わかりました」

(´<_` )つ□←エプロン

(´<_` )つ(研)←研修バッジ

(´<_`研)「これでいいでしょうか……」

( ´,_ゝ`)「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

(‘_L’)「まあ、良いでしょう。研修バッジは別のところにつけてもいいですけど」

(´<_` )つ(研)「恐れ入ります」

( ´,_ゝ`)「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

( ´,_と(´<_` )三 グショッ

(;´_<`)「ウッギャアアとんでもねえ事を!」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 01:46:26.85 ID:tY0D0JkY0
(‘_L’)σ「いいですか。プロフェッショナルの基本は、物腰・服装・態度です」

"φ(´<_` )「はい」

(‘_L’)∩「もろもろに対する姿勢を意識して! それが近道ですよ」

□(´<_` )「なるほどなるほど」

(#‘_L’)「ですから私が言いたいのは!」

(´<_`#)「はい!」

(#‘_L’)「あなたの今の雇主はこのゴミ虫なのですから、それ相応の対応をですね!」


(´<_` )「あなたはゴミ虫を敬えるんですか?」

(‘_L’)「流石に無理です。虫はちょっと」

(´<_` )「ね?」


(白;_ゝぅ)「もしもし、プロフェッショナル運送さん!? 誤配送の荷物引き取ってほしいんですけど」


第五話 おわり



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 01:47:38.58 ID:9k4geiV90
おつ


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 01:50:38.24 ID:tY0D0JkY0
支援とかいろいろありがとうございました。
妖精さんも、ありがとうございました。

今晩はおしまいです。
また近いうちに来ます。
明日も平日ですので、おやすみなさい。


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 01:52:31.54 ID:rQHzIKzhO
乙!


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 01:52:47.45 ID:9k4geiV90
次回も期待してます。


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/10(木) 01:53:13.73 ID:CZYW9yBJ0
乙一



前の話/インデックスページ/次の話

■この記事へのコメント

    ■コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     

    検索フォーム

    お知らせ

    管理人へメール

    トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

    カレンダー

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    Team 2ch @ BOINC

    待ち続けている人がいる。
    だから僕らは回し続ける。
    ~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

    banner-88.gif
    CPUの時間
    ちょっとだけ
    貸してください
    (BOINC Team 2ch Wiki)

    ブーン系“短編”小説更新状況

      プロフィール

      kuru

      Author:kuru
      特に何も無いよ。

      カウンター

      トータルアクセス:
      ユニークアクセス:
      閲覧者数:



      クリックで救える命がある。
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。