◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆(,,゚Д゚)「もしもし○○?今すぐ来て!」~助け屋GU~のようです 十五日目 帰り際

前の話/インデックスページ/次の話

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 00:00:04.39 ID:s0k8cweV0


きっと語られることのない話


十五日目 帰り際


( ´_>)「――お」

( ´_ゝ`)『よっ』(´<_` )

一日彼女と別れ、乗り込んだ電車の中。
ガラガラの車内に同じ顔をした兄二人が待っていた。

( ´_>)「結局、邪魔しに来なかったんだな」

やや意外そうにする弟に向かい、兄達は鼻で笑って返す。

( ´_ゝ`)「当たり前だろ? ありゃ冗談だよ」

(´<_` )「兄貴ってのは、いつだって弟妹のことを考えて行動してるもんだ」



93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 00:03:15.07 ID:s0k8cweV0
どーだか、と末っ子は同じように鼻で笑ってやった。
考えてみれば、自分が勝手に煙たく感じていただけで……実際に迷惑をかけられたことは、一度もなかったかもしれない。

そうすると――二人は理想の兄なのかも。
考えて、妹や姉にも訊ねてみようかと思った。

( ´_ゝ`)「……しかし、お前、間違い過ぎだぞ」

(´<_` )「っつーか時間かかり過ぎだな。王子様ってのは、一発で見つけるもんだ」

(;´_>)「はぁ?」

あの走り回っていた時のことを言っているらしい……が。
それにしたって、別れて再び会うまで三十分もかかっていないのだ。
体感時間では一時間以上だったのに。

(;´_>)「いや……三十分なら上出来だろ?」

( ´_ゝ`)「本当にそう思ってんならお前もまだまだだな。蛇のように賢く鳩のように素直にあれよ、愚弟」

(´<_` )「そうそう。なんにせよ、まだ若いんだ。次はもっと早く見つけてやれ」

末者より、ずっと長く生きている兄二人は。
馬鹿にしたように、あるいは誉めそやすように、――また笑った。



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 00:06:02.84 ID:s0k8cweV0
……………


(ノリ*^ -^ノリゝ「――もしもし、ちっこいお兄ちゃん?」

駅で別れて、一人ぼっちの帰り道。
幽屋哀朱は飾り気の欠片もない携帯を取り出し、遠くに住む兄へと電話をかけた。
電話口の兄は調理中のようで、レンジの音が聞こえた。

(ノリ*゚ -゚ノリゝ「私、今……初デートが終わったよ」

『へぇ、それは重畳だ。というか、初めてだったんだな』

(ノリ*^ -^ノリゝ「うんっ。お兄ちゃんは? 初デートって、いつだった?」

覚えてねーよ、と。
自身の高校時代を――その時の彼女を思い出しながら、兄は言った。
長い間会っていないが、元気にしているのだろうか。そういうことも同時に思った。

(ノリ*゚ -゚ノリゝ「あとね……私、好きな人ができた」

『そいつはスゲェ。昔はお兄ちゃん達と結婚するって言ってくれてたのに……残念だよ』

(ノリ*-ー-ノリゝ「からかわないでよ。昔の話じゃん」



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 00:09:04.04 ID:s0k8cweV0
有りがちな兄妹のやり取り。
茜色に染まった帰り道は、いつかの情景を想起させる。

(ノリ*゚ー゚ノリゝ「それでさー……お兄ちゃん、」

『なんだ?』

(ノリ*^ー^ノリゝ「たまには、お兄ちゃん達の恋の話を聞かせてよ!」

参考になるかもだしね。
そんな風に呟いて、空を見上げる。澄んだ、澄んだ暮れ空を。

『ああ、いいぞ。兄達の赤裸々な話を聞くがいいさ』

(ノリ*^ー^ノリゝ「お願いしまーす」

夕暮れの帰り道。時間はゆったりと流れゆく。
空には一番星が輝き始めた。

明日もきっと、この青空の下、彼にまた会える――――。



十五日目 帰り際 終



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 00:12:22.62 ID:s0k8cweV0
ご支援ありがとうございました。
もう、全く『人外』の要素が皆無な回でした。なんか、すいません。
まとめは、面白蛇屋さん、ブーンがまとめブログを武器にさん、そしてくるくるくーるさんです。


ちなみにタイトル「Reset me」はヒスブルの曲だったり。
……恋愛フラグは死亡フラグなので、これで哀朱と末者に死亡フラグが立ちました。




>>94
自分の為に決まってるじゃあないですか。
というか、自分で決めたことを途中で投げ出すのが嫌なだけです。



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 00:15:24.28 ID:r4iwyjLx0



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 00:15:57.58 ID:s0k8cweV0
【おまけとして用語説明】
専門用語が非常用知識がやたら多い話だったので、軽く注を。
携帯で変換できないものは、とりあえず。


・「右顧左眄(うこさべん)」……周りの様子を見て決断を躊躇うこと。
・「左見右見(とみこうみ)」……余所見をすること。あっちやこっちを見ること。
・「一丁字を識らず」……一つの字も読めない状態のこと。

・「大数の法則」……統計が理論値に近づく法則。ふーの比喩が正しいはず。
・「コペンハーゲンの解釈」……“量子レベルは確率的である”という話だったと。
・「ナノ・ピコ・フェムト・アト etc」……単位。これからあと三つぐらい下にあります。
・「予定説」……カルヴァン派の基本。人は仕事から始まり全て、天国に行けるかどうかも決められている、という話。
・「クリナーメン」……全くの偶然要素のこと。
・「“想いが粒子の動きを変えて”」……意思説。哲学と力学の間の学説。信じる者は救われる。



気になった人は調べてみて下さい。
というか、間違ってたら教えて下さい。





102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 00:21:59.99 ID:mRqXypWlO
意地で投下してるということか
でも人気がでないのはつまらないだろうに
まあ頑張れよ


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 00:24:37.25 ID:ybC+Jw8vO
読物なんて作者の自己満だろプロじゃないんだから


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 00:29:48.72 ID:s0k8cweV0

>>102
意地っつーか、好きだからですよ。
そしてこれは余計なお世話ですけども、「菊と刀」をおすすめします。





105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 00:30:44.88 ID:mRqXypWlO
確かにこういうのは自己満的な面あるけど人気がでないのは悔しくて淋しいもんだ


前の話/インデックスページ/次の話

■この記事へのコメント

  1. ■承認待ちコメント []

    このコメントは管理者の承認待ちです
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

お知らせ

管理人へメール

トップバナー画像をうざったい感じにしてみました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Team 2ch @ BOINC

待ち続けている人がいる。
だから僕らは回し続ける。
~まだ見ぬ誰かの笑顔のために~

banner-88.gif
CPUの時間
ちょっとだけ
貸してください
(BOINC Team 2ch Wiki)

ブーン系“短編”小説更新状況

    プロフィール

    kuru

    Author:kuru
    特に何も無いよ。

    カウンター

    トータルアクセス:
    ユニークアクセス:
    閲覧者数:



    クリックで救える命がある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。